イオン美顔器 イオンブースト EH-ST99(おすすめの使い方)

イオン美顔器 イオンブースト EH-ST99(おすすめの使い方)イオン美顔器 イオンブースト EH-ST99(おすすめの使い方)

4. おすすめの効果的な使い方

2つのヘッドと各モードの使い方

肌の状態や悩みに合わせて、モードを単独もしくは組み合わせて使えます。手軽に保湿したいときは、最短3分から。1日合計15分以内を目安に、毎日ご使用いただけます。

イオン美顔器 イオンブーストの写真。左:プレケアヘッド、右:イオンヘッド(温冷トライアングルヘッド/チタン素材)。プレケアヘッドを使うモードはプレケア。イオンヘッドを使うモードは保湿・ブライトニング・マルチ・スキンクリア・クール。
プレケアモード(2分):高分子美容成分を角質層まで浸透させ、保湿効果を高めたいとき
保湿モード(温感3分):スキンケア化粧品の保湿成分を角質層まで浸透させ、保湿したいとき
ブライトニングモード(温感3分):スキンケア化粧品のビタミンCをしっかり角質層まで浸透させたいとき/キメの整った透明感・明るさが欲しいとき
マルチモード(温感3分):保湿成分もビタミンCも一度で手軽に角質層まで浸透させたいとき
スキンクリアモード(温感3分):角質や毛穴の汚れが気になるとき
クールモード(冷却2分):急速冷却で肌を引き締めたいとき(メイク前のお手入れにも)

一緒に使える化粧品例

化粧品のイラスト。専用のスキンケア化粧品は不要。ふだんの化粧品をそのまま使える(化粧水・乳液・美容液・アイクリーム・マッサージクリーム・ジェルタイプ・シートマスク)。モードに合わせた化粧品をお使いください。化粧品のイラスト。専用のスキンケア化粧品は不要。ふだんの化粧品をそのまま使える(化粧水・乳液・美容液・アイクリーム・マッサージクリーム・ジェルタイプ・シートマスク)。モードに合わせた化粧品をお使いください。

プレケアモードの使い方

[1]電源を入れてモードを選びます。
  • プレケアモード使用後は、すぐに保湿/マルチモードをお使いください。

  • プレケアモードでは、化粧品・コットン・コットンリングは不要です。

操作部のイメージ図
[2]肌にあてて動かします(2分)。

①~④の順に、肌に約3秒ずつ押しあてます(左右同様に)

 

あてかた
あてかたのイメージ図:肌に押しあてる(約3秒)。振動が止まったら離し、次の位置に押しあてる
動かしかた
あてかたのイメージ図:ヘッドの近くを持ってしっかり押しあて、密着させてください。

保湿・ブライトニング・マルチモードの使い方

  • ブライトニング/マルチモードでは、ビタミンC、ビタミンC誘導体を含む化粧品をお使いください。


[1]化粧品の準備をします
[1-1]化粧水のとき(コットンを使う)
コットンの装着手順イメージ図:イオンヘッドを使用。イオンヘッドに市販の化粧用コットンを取りつけ、化粧水をしみこませる。コットンリングの下側を押さえながらフック(2か所)をはめる。
[1-2]美容液やクリームなどのとき(コットンを使わない)
化粧品のイラスト(乳液・美容液・アイクリーム・マッサージクリーム・ジェル・シートマスク)。
[2]電源を入れ、モード・イオンレベル・温感を選びます
  • イオンレベルと温感は、前回選んだ設定が記憶されます。

操作部のイメージ図
[3]本体を握り、肌にあてて動かします
化粧水のとき

①~⑥の順に、肌に軽く押しあてたり離したりをくり返しながら、ゆっくり動かします(左右同様に)。

あてかたのイメージ図。肌検知しにくいときは、化粧水をつぎ足す。
マッサージクリーム・クリーム状マスクのとき

①②はフェイスラインを押し上げるように、③④は引き上げるように、ゆっくり動かします(左右同様に)。

あてかたのイメージ図。お好みにより、額にもお使いいただけます。
美容液・乳液・シートマスク・ジェルタイプのとき

①~⑤の順に、肌に軽く押しあてたり離したりをくり返しながら、ゆっくり動かします(左右同様に)。

あてかたのイメージ図。美容液などを塗りこむように動かす。
アイクリームのとき

やさしくあてて、ゆっくり動かします(左右同様に)。

 

あてかたのイメージ図。目・肌に負担をかけないようにする。
クリームのとき

①②はフェイスラインを押し上げるように、③④⑤は引き上げるように、ゆっくり動かします(左右同様に)。

あてかたのイメージ図。途中ですべらせにくくなったときは、肌に軽く押しあてたり離したりをくり返しながら、ゆっくり動かす。
[4]モード終了

スキンクリアモードの使い方

[1]化粧品の準備をします
イオンヘッドにお手持ちの化粧用コットンを取りつけます。
コットンの装着手順イメージ図:イオンヘッドを使用。イオンヘッドに市販の化粧用コットンを取りつけ、化粧水をしみこませる。コットンリングの下側を押さえながらフック(2か所)をはめる。
コットンに化粧水をしみこませます(裏側までしみこむくらいが目安)
コットンに化粧水をしみこませるイメージ図。ふきとり化粧水も使用可能。使用後のコットンは再利用しないでください。(肌トラブルの原因)
[2]電源を入れ、モード・イオンレベル・温感を選びます
操作部のイメージ図
[3]本体を握り、肌にあてて動かします

①~⑥の順に、コットンを肌にまんべんなくあてながら、肌をやさしくなでるように、ゆっくり動かします(左右同様に)。

あてかたのイメージ図:気になる角質や毛穴汚れをとりのぞく。力をいれすぎず、コットンの水分がなくなってすべらせにくいときや、ヘッドが振動しにくいときは、化粧水をつぎたす
[4]モード終了

クールモードの使い方

[1]電源を入れてモードを選びます。
  • クールモードでは、化粧品・コットン・コットンリングは不要です。
     

操作部のイメージ図
[2]肌にあてて動かします。

①~⑤の順に、「肌に2~3秒ずつ軽く押しあてる」→「離して位置を変える」をくり返しながら、ゆっくり動かします(左右同様に)。

あてかたのイメージ図:お肌の引き締めに

モードを組み合わせた、おすすめプラン(一例)

肌の状態や悩み、お好みのケア内容に合わせてお使いください。1モード(2~3分)だけの使用でもOKです。

1モード(2~3分)だけの使用でもOk!PLAN1:5分のお手軽ケア。保湿成分とビタミンCも一度で手軽に角質層まで浸透させたいとき。マルチモード3分→クールモード2分。 1モード(2~3分)だけの使用でもOk!PLAN1:5分のお手軽ケア。保湿成分とビタミンCも一度で手軽に角質層まで浸透させたいとき。マルチモード3分→クールモード2分。
1モード(2~3分)だけの使用でもOk!PLAN2:7分のお手軽ケア。ヒアルロン酸やコラーゲンなどの高分子美容成分とビタミンCを角質層まで一度で手軽に浸透させたいとき。プレケアモード2分→マルチモード3分→クールモード2分。 1モード(2~3分)だけの使用でもOk!PLAN2:7分のお手軽ケア。ヒアルロン酸やコラーゲンなどの高分子美容成分とビタミンCを角質層まで一度で手軽に浸透させたいとき。プレケアモード2分→マルチモード3分→クールモード2分。
1モード(2~3分)だけの使用でもOk!PLAN3:11分のしっかりケア。ビタミンCを角質層までしっかり浸透させてじっくりお手入れしたいとき。スキンクリアモード3分→ブライトニングモード3分→ブライトニングモード3分→クールモード2分。 1モード(2~3分)だけの使用でもOk!PLAN3:11分のしっかりケア。ビタミンCを角質層までしっかり浸透させてじっくりお手入れしたいとき。スキンクリアモード3分→ブライトニングモード3分→ブライトニングモード3分→クールモード2分。
1モード(2~3分)だけの使用でもOk!PLAN4:13分のしっかりケア。ヒアルロン酸などの高分子美容成分とビタミンCをしっかり角質層へ浸透させてじっくりお手入れしたいとき。スキンクリアモード3分→プレケアモード2分→保湿モード3分→ブライトニングモード3分→クールモード2分。 1モード(2~3分)だけの使用でもOk!PLAN4:13分のしっかりケア。ヒアルロン酸などの高分子美容成分とビタミンCをしっかり角質層へ浸透させてじっくりお手入れしたいとき。スキンクリアモード3分→プレケアモード2分→保湿モード3分→ブライトニングモード3分→クールモード2分。
1モード(2~3分)だけの使用でもOk!PLAN5:15分の本格ケア。ヒアルロン酸やコラーゲンなどの高分子美容成分を角質層までしっかり浸透させてじっくりお手入れしたいとき。スキンクリアモード3分→プレケアモード2分→保湿モード3分→プレケアモード2分→保湿モード3分→クールモード2分。 1モード(2~3分)だけの使用でもOk!PLAN5:15分の本格ケア。ヒアルロン酸やコラーゲンなどの高分子美容成分を角質層までしっかり浸透させてじっくりお手入れしたいとき。スキンクリアモード3分→プレケアモード2分→保湿モード3分→プレケアモード2分→保湿モード3分→クールモード2分。
  • プレケアモードは、保湿モードorマルチモードの直前にお使いください。

  • ブライトニング/マルチモードは、ビタミンC・ビタミンC誘導体を含む化粧品と一緒にお使いください。

  • 1日合計15分以内でお使いください。

  • 各モードが終了すると、自動で電源が切れます。

  • お手持ちの化粧品と使用できます。化粧水はコットンに含ませて使用します。美容液やクリームなどと使用する場合はコットンは不要です。

美容成分に応じた推奨モード(一例)

美容成分によってモードを使い分け。お好みの美容成分で角質層まで浸透するスキンケアを。
[しっかりケア]

<美容成分(一例)>

  • プレケアモード+保湿モード
    ……アセチルヒアルロン酸Na、アルジルリン、セラミド、フラーレンC60、プラチナナノコロイド、レシチン、加水分解エラスチン、加水分解コラーゲン、加水分解ヒアルロン酸、オリゴペプチド(プラセンタ成分)
     

  • 保湿モード
    ……アスタキサンチン、アルブチン、イソフラボン、グリセリン、スクワラン、トラネキサム酸、トレハロース、ハイドロキノン、ビタミンA(レチノール)、ビタミンB3(ナイアシンアミド)、ビタミンE(トコフェロール)、尿素、BG、PG、Βカロチン
     

  • ブライトニングモード
    ……コウジ酸、ビタミンC、ビタミンC誘導体

[お手軽ケア]

<美容成分(一例)>

  • プレケアモード+マルチモード
    [しっかりケア]の①②③の美容成分が含まれる化粧品を手軽に角質層まで浸透させたい場合
     

  • マルチモード
    [しっかりケア]の②③の美容成分が含まれる化粧品を手軽に角質層まで浸透させたい場合

* 上記以外の美容成分にもお使いいただけます。

おすすめ商品

プラスワンのうるおいケアに。ナノサイズの温スチームと化粧水ミストのダブル保湿で、使うたび、うるおいで満たされる肌へ

スチーマー ナノケア EH-SA0B

EH-SA0B

さらにリフトケア※4も。美容クリニックでも人気のRF(ラジオ波)と超音波で、ハリ感アップ。年齢を重ねた肌に、本格エイジングケア※5

RF美顔器 EH-SR74

RF美顔器 EH-SR74

ながら美容に。装着するだけで、いつものシートマスクやスキンケア化粧品が角質層へもっと浸透。キメの整った透明感のある肌へ

マスク型イオン美顔器 イオンブースト EH-SM50

EH-SM50

フェイスだけでなくボディもケア。4つのフィットカーブで肌に心地よい流れ。温感かっさで、ドレナージュ※6エステ

ドレナージュ※6美顔器 温感かっさ EH-SP21

EH-SP21

イオン美顔器 イオンブースト EH-ST99の特長

6つのモードについて詳しく見る

保湿から引き締めまで、1台6役

6つのモード
角質層へ浸透する仕組みについて詳しく見る

いつものスキンケアがもっと角質層へ浸透。うるおいとハリを実感

角質層へ浸透する仕組み
ビタミンCの角質層への導入ケアについて詳しく見る

カンタン・手軽に明るくキメの整った透明感のある素肌へ

ビタミンCの角質層への導入ケア
効果的な使い方について詳しく見る

各モードの使い方をご紹介

効果的な使い方

* キメが整うことによる肌の見え方

※1 ヒアルロン酸分子量5,000~10,000、コラーゲン分子量1,000~5,000を使用した浸透試験を実施
※2 キメが整うことによる肌の見え方
※3 室温25 ℃で使用時
※4 引き上げるように動かすこと
※5 年齢に応じた、機器を使った肌ケアのこと
※6 ドレナージュとはエステの手技の名称です。

  • 使い方は一例です。

  • 効果には個人差があります。

  • 商品使用シーン写真・イラストはイメージです。

  • 製品の定格およびデザインは改善等のため予告なく変更する場合があります。