今回の検証人

山田井ユウキ(やまだい・ゆうき) | フリーライター

主に雑誌・Webを中心に活動し、ITや家電商品に関する記事を執筆。また、ライターとしてだけではなく、ラジオ番組やイベントにも出演する人気ライター。著書に「サイバー戦争」(マイナビ新書、2012年)など。

エアコンなしでは生きていけない!

エアコンは生活に必須。でも長時間つけっぱなしだと電気代がすごいことに……。 そんなときは創風機Qを一緒に使うとすばやく部屋を暖めることができて節電になるんだ! え? 信じられないって? それじゃあ実際に検証してみよう!

検証方法

部屋の5か所に温度計を設置し、各実証ごとに数値を計測しました。

部屋の中心のテーブル

窓際のローテーブル

部屋の中心の壁側コンポ付近

壁側の電話機付近

部屋の中心の壁側小物入れ

今回、創風機Qで暖める部屋は、10畳くらいでやや縦長のワンルーム。エアコンは真ん中から少しリビング側に寄った壁についているぞ。エアコンの風向きは下向きにセットし、創風機Qは部屋の4ヶ所に設置。どこに置くと一番効果があるのかを、部屋の5ヶ所に置いた温度計の数字で検証する。ちなみに実験前の今はめちゃくちゃ寒い! は、早く暖めてくれー!

検証0 まずはエアコンのみを運転

エアコンのみで部屋の温度を測定。

※(A)~(E)5カ所の平均値です。

創風機Qの効果を調べるために、まずは創風機Qなしでエアコンを15分間つけっぱなしにして温度がどれくらい上がるのかを確かめてみた。
各温度計は(A)+2.1、(B)+0.9、(C)+1.9、(D)+2.9、(E)+2.9となった。(B)の窓際は、21.3℃から22.2℃と、ほとんど上がっていない。
これは、寒い外に一番近い場所だからだろう。
さて、それでは創風機Qをどの場所に置いたとき、もっとも部屋全体をかたよりなく暖めることができるのだろうか。

※効果は、設置環境、使用状況によって異なります。
※個人の感想です。