KX-PD315DL/DW

便利機能

着信を光ってお知らせ「着信お知らせLED」を子機に搭載

着信があると光ってお知らせするLEDを子機に搭載。着信時に点滅するので、掃除機などの音で呼出音が聞き取りづらいときにも、かかってきた電話に気づきやすくなります。また、不在着信や用件録音があるときにはゆっくり点滅して、外出から戻った時などに着信があったことがわかり便利です。

着信お知らせLED

6段階音量で相手の声がより聞き取りやすい

親機(受話器)の受話音量が6段階となり、従来の3段階より受話音量を大きく設定できるようになりました。これまで聞こえづらかった声が、大きな音量で従来より聞き取りやすくなります。

従来の2倍(3段階-6段階)大きな音量調節が可能に

SDメモリーカード(別売品)にファクスや通話音声を残せる

受信したファクス、読み込んだ原稿、通話録音の内容や留守番電話を直接SDメモリーカードに保存できます。また、あらかじめ親機にSDメモリーカードを差し込んで設定しておくと、受けた電話もかけた電話も自動でSDメモリーカードに保存されます(フル録音)

※ 1件約120分まで録音可能です。設定が必要です。

● SDメモリーカードは別売です。SD規格に準拠したFAT12/FAT16形式でフォーマットされたSDメモリーカード/miniSDカード/microSDカード(8MB~2GB)、FAT32形式でフォーマットされたSDHCメモリーカード/miniSDHCカード/microSDHCカード(4GB~32GB)、exFAT形式でフォーマットされたSDXCメモリーカード/
microSDXCカード(48GB~64GB)が使用できます。miniSD(SDHC)カード、microSD(SDHC/SDXC)カードをお使いの場合、専用アダプターが必要です。
● SDメモリーカードによっては、使用できないことがあります。
● 新品のSDメモリーカードを使用する場合は、本機でフォーマットしてください。

SDメモリーカード(別売品)にファクスや通話音声を残せる
SDメモリーカード(別売品)に記録可能な保存枚数・録音時間
SDメモリーカード(別売品)に記録可能な保存枚数・録音時間 SDメモリーカード(別売品)に記録可能な保存枚数・録音時間 SDメモリーカード(別売品)に記録可能な保存枚数・録音時間

その他の便利機能

子機間でも通話ができる「内線通話」

親機と子機の間や、子機どうしで内線通話ができます。家族の呼出しに便利です。

● KX-PD315DLは子機の増設が必要です。

呼出音を鳴らす相手を選べる「おやすみ特定着信」(9件まで)

就寝時などに呼び出し音を鳴らさない「おやすみモード」設定中も、連絡を受け取りたい相手を登録しておけば、大事な用件の電話を受けられるので便利です。

● NTT東日本・NTT西日本の「ナンバー・ディスプレイ」サービス(有料)へのお申し込みが必要です。ひかり電話やIP電話をご利用の場合は、回線事業者または提供元にお問い合わせください。

「鈴木さんから電話だわ。」

● SDXC、SDHC、SD、microSDHCロゴはSD-3C, LLCの商標です。
● 液晶画面はハメコミ合成です。
● 写真・イラストの内容はイメージです。
● 製品の色は実際の色とは若干異なる場合があります。