NEW ヘアードライヤー ナノケア EH-NA9A

速乾、しかも髪質改善*。*毛髪にうるおい、ツヤを与えることによる。 速乾、しかも髪質改善*。*毛髪にうるおい、ツヤを与えることによる。

ミネラルマイナスイオン発生量 約2倍※1。「ナノイー」&ダブルミネラル※2で、地肌から毛先まで、速く、美しく。

※1 当社従来品2017年発売EH-NA99比

EH-NA9Aの商品写真です。カラー RP(ルージュピンク)CN(カッパーゴールド)W(白)、「髪をセットしたいときに」セットノズル付き(各色共通) EH-NA96はベストコスメアワード2015殿堂入り・EH-NA98はベストコスメアワード2017第1位 EH-NA9Aの商品写真です。カラー RP(ルージュピンク)CN(カッパーゴールド)W(白)、「髪をセットしたいときに」セットノズル付き(各色共通) EH-NA96はベストコスメアワード2015殿堂入り・EH-NA98はベストコスメアワード2017第1位

NEW 進化した「ナノイー」&ダブルミネラル※2で、髪ケア効果実感アップ※1

※1 当社従来品2017年発売EH-NA99比

うるおう・まとまる・指どおりがよくなる・ツヤ感アップ

キューティクルの密着性を高めるミネラルマイナスイオンの発生量が約2倍※1に進化した「ナノイー」&ダブルミネラル※2を搭載。キューティクルを引き締め、密着させ、指通りのよいまとまりのある髪に仕上げます。

※1 当社従来品2017年発売EH-NA99比 

髪と地肌にうるおいを与える「ナノイー」の効果とは

髪の水分が蒸発してしまうと、パサつきの原因に。マイナスイオンは髪の表面に付着してサラサラな髪に導きますが、「ナノイー」は髪に浸透して、水分を与え、しっとりまとまる髪に仕上げます。また、「ナノイー」がうるおいを与え、地肌ストレスの原因となる乾燥をおさえます。

マイナスイオンに比べ「ナノイー」の水分量は約1,000倍以上※2、「ナノイー」が髪に浸透し、髪に水分を与えしっとりまとまる(弱酸性) マイナスイオンに比べ「ナノイー」の水分量は約1,000倍以上※2、「ナノイー」が髪に浸透し、髪に水分を与えしっとりまとまる(弱酸性)

あなたの髪悩みにナノケア。理想の髪へ。

従来品NA99との髪ケア効果実感の5段階評価比較グラフです。髪ケア効果実感アップ※1

【モデル試験方法】

洗髪後、日常的に使用するのと同様に、毛髪が乾くまでヘアーケアドライヤー ナノケア(EH-NA9Aと従来品EH-NA99)を温風/TURBOで使用した後に髪の状態を官能評価

【被験者】20~40代 29名

〇当社調べ 〇効果には個人差があります 〇個人の主観的な感想です

カラーリングした髪にもしっかり効果実感 効果実感 約85%(総合満足度)  カラーリングした髪にもしっかり効果実感 効果実感 約85%(総合満足度) 

NEW UVケア効果 約1.8倍※4に進化。紫外線や摩擦ダメージに強い髪へ

※4 当社従来品2017年発売EH-NA99とEH-NA9Aでの摩擦係数増加抑制値の比較

髪のキューティクルのイメージ図です

紫外線を浴びることや、日常のブラッシングやヘアーアレンジによる摩擦等は、髪にダメージを与えてしまいます。進化した「ナノイー」&ダブルミネラル※2は、キューティクルの密着性を高めます。摩擦ダメージや紫外線による髪への影響をおさえます。

紫外線による髪への影響をおさえる

髪は日々、知らず知らず紫外線を浴びてしまう…紫外線は年間を通して降り注いでいるから毎日のドライヤーでUVケアを! 髪表面の摩擦係数比較(ざらつき)(数字が大きいほどなめらか)従来品NA99:0.02 NA9A:0.038(UVケア効果約1.8倍) 髪は日々、知らず知らず紫外線を浴びてしまう…紫外線は年間を通して降り注いでいるから毎日のドライヤーでUVケアを! 髪表面の摩擦係数比較(ざらつき)(数字が大きいほどなめらか)従来品NA99:0.02 NA9A:0.038(UVケア効果約1.8倍)

【モデル試験方法】
毛束を洗浄、ドライヤーにて乾燥した後(約3分)、紫外線照射前後の毛髪表面の摩擦係数を計測 イオンなしを基準とした、1年相当の紫外線照射による摩擦係数増加抑制値
〇当社調べ 〇効果には個人差があります

ブラッシングなどの摩擦ダメージをおさえる

髪の比較画像です。■枝毛発生率 イオンなし:30.7%、「ナノイー」&ダブルミネラル:3.0% 摩擦ダメージを抑制 日常での髪の摩擦ダメージ:ブラッシング、ヘアーアレンジ...etc 髪の比較画像です。■枝毛発生率 イオンなし:30.7%、「ナノイー」&ダブルミネラル:3.0% 摩擦ダメージを抑制 日常での髪の摩擦ダメージ:ブラッシング、ヘアーアレンジ...etc

【モデル試験方法】
毛束を洗浄、ドライヤーにて乾燥した後(約1分30秒)、約1000回くしで髪をとかし加速試験。「ナノイー」&ダブルミネラルを「使用しない場合」と「使用した場合」の毛先状態の例 
○当社調べ 〇効果には個人差があります

5つのモードで、健やかに、美しくケア

1台のドライヤーで、地肌から毛先、肌までケアできるモードを搭載

[毛先に]毛先集中ケアモード [髪に]温冷リズムモード/インテリジェント温風モード[地肌に]スカルプモード[肌に]スキンモード [毛先に]毛先集中ケアモード [髪に]温冷リズムモード/インテリジェント温風モード[地肌に]スカルプモード[肌に]スキンモード

【毛先に】毛先集中ケアモードで、毛先までしっとりまとまる美しい髪へ

毛先集中モードの温冷周期のイメージ図です

「毛先集中ケアモード」は、周囲の温度をセンサーで自動検知し、最適な間隔と風量で毛先の仕上げに適した温風・冷風を交互に発生。毛先を逃しにくいセット(弱風)風量で、髪に風をあてやすく集中的にケアできます。

毛先集中ケアモードの効果

毛先集中モードの効果比較グラフです。(数字が大きいほど広がっている)温風のみ:0.66、毛先集中モード:0.5 まとまり約1.3倍

【モデル試験方法】
毛束を手ぐしで整えながら温風で乾燥させた場合の毛先幅変化率0.66と、温風で9割乾燥後に毛先集中ケアモードを毛先まで使用(約24秒)した場合の毛先幅変化率0.50の比較
毛先幅変化率の逆数を毛先まとまり度として増加率約1.3倍を算出
○当社調べ ○効果には個人差があります

使用しない場合と使用した場合の仕上がりの違い比較画像です 使用した場合、髪の広がりをおさえ、まとまりアップ

【モデル試験方法】
洗髪後、日常的に使用するのと同様に毛先が乾くまでドライヤーを使用した場合。毛先集中ケアモード搭載ヘアードライヤー ナノケアを「使用しない場合」と「使用した場合」の例
○当社調べ ○効果には個人差があります

【髪に】温冷リズムモードで、まとまり感とツヤ感をアップ

毛先にドライヤーの風を当てている女性の写真です

髪のツヤを出すには、「温度」が重要なポイントです。温風であたためながらクセをのばし、冷風で冷やしてキープさせます。髪の表面が整うので、光を反射し、ツヤ感のあるしなやかな髪に導きます。温風と冷風を自動で交互に切り替える「温冷リズムモード」は、仕上げに髪にあてるだけで、髪の内側からまっすぐ、ツヤ感をキープします。

髪のツヤ感比較

使用しない場合と使用した場合の髪のツヤ感比較画像です。使用した場合、まとまり感、ツヤ感アップ

【モデル試験方法】
洗髪後、日常的に使用するのと同様に毛髪が乾くまでドライヤーを使用した場合。「温冷リズムモード」搭載ヘアードライヤー ナノケアを「使用しない場合」と「使用した場合」の例
○当社調べ ○効果には個人差があります

ドライヤーの熱で髪は傷まない!?

髪に熱を加えるのは傷みが気になるものですが、ドライヤーの温風は、過度にあてなければ髪は傷みません。

【モデル試験方法】
毛髪をシャンプー・リンスした後に、タオルドライをしてからヘアードライヤーで乾燥(約6ヵ月相当の180回施術)し、キューティクルの損傷レベルを検証。
○キューティクルの状態には個人差があります ○当社調べ ○効果には個人差があります

温度ごとのキューティクル損傷レベル測定グラフです。ドライヤーの温風(125℃)では毛髪は熱ダメージを受けない *EH-NA9A 温風モード時 約125℃(ドライ、室温30℃の時) 温度ごとのキューティクル損傷レベル測定グラフです。ドライヤーの温風(125℃)では毛髪は熱ダメージを受けない *EH-NA9A 温風モード時 約125℃(ドライ、室温30℃の時)

【髪に】インテリジェント温風モードで、快適に髪を乾燥

室温約20℃の時、風温約110℃。室温約30℃の時、風温約60℃。室温18℃以上で風温を下げる。

「インテリジェント温風モード」は、室温に合わせて、ドライヤーが風温を自動でコントロールします。室温が18 ℃以上の高い場合に、通常の温風より温度を下げるので、暑い時期でも快適に髪を乾燥できます。

【地肌に】スカルプモードで、地肌をやさしく乾燥

地肌の表面に水分が残ると、ベタつきなどの不快感につながることがあります。「スカルプモード」なら、約60℃※6の温風で、地肌を心地よくドライします。

美しい髪のためには地肌ケアも大切

水分たっぷりの「ナノイー」がうるおいを与え、地肌ストレスの原因となる乾燥をおさえます。さらに地肌の余分な皮脂を周辺の水分と混ざりやすくし、健やかな地肌を保ちます。

【モデル試験方法】
洗髪後、日常的に使用するのと同様に毛髪が乾くまでドライヤーを使用した場合。ヘアードライヤー ナノケアに搭載の「ナノイー」を「使用しない場合」と「2週間使用した場合」の頭皮状態の例。当社調べ。

スカルプモードを使用しない場合と2週間使用した場合の地肌の比較写真です。2週間使用した場合はうるおっている状態です スカルプモードを使用しない場合と2週間使用した場合の地肌の比較写真です。2週間使用した場合はうるおっている状態です

【肌に】スキンモードで、肌のうるおいを保ち、しっとり肌へ※5

顔にドライヤー(スキンモード)の風をあてている女性の写真です

お風呂上りの乾燥しやすい肌に「ナノイー」とミネラルマイナスイオンを含んだ風で肌のうるおいをキープ。※5

●目を閉じてご使用ください。
●化粧水や乳液などのスキンケアは、普段と同じ方法・タイミングでケアしてください。

バランスの良い風で美しく速乾

美しい髪のイメージ写真です

「風量が多い=速く乾く」とは限りません。「風の強弱差」「風圧」「風温」「風量」にまでこだわったバランスのよい風で、毎日忙しいあなたの髪を「速く」「美しく」乾かすサポートをします。

ヘアードライヤー ナノケアの髪の乾燥ステップ

ステップ1 ぬれた毛束をほぐす

<風の強弱差>
速乾ノズルがぬれた毛束をほぐし、風のあたる表面積を増やす。

ステップ2 水滴を吹き飛ばす

<風圧>
勢いのある風で水滴を吹き飛ばす。

ステップ3 水分を蒸発させる

<風温・風量>
残った水膜を「風温」で効果的に蒸発させ、「風量」のある風を全体にむらなく届ける。

パナソニックならではの速乾ノズルがポイント

速乾ノズルなしでは強さが一定なので毛束がほぐれないが、速乾ノズルありだと強弱の風がでるので毛束がよりほぐれやすくなり、乾燥性能がさらにアップ。しかも髪がからみにくい。 速乾ノズルなしでは強さが一定なので毛束がほぐれないが、速乾ノズルありだと強弱の風がでるので毛束がよりほぐれやすくなり、乾燥性能がさらにアップ。しかも髪がからみにくい。

おすすめの乾かし方

まずおおまかに髪の水分をふき取り、ブラシや手ぐしで髪のもつれを取ります。

【1】髪の根元から乾かします。

髪の根元→中間→毛先の順番で乾かします。髪から10 cm程度離して軽く振るのがポイントです。濡れた髪の毛束がなくなるまで、しっかり乾かしましょう。

風を当てる順番 1:根元、2:中間、3:毛先
【2】仕上げに「温冷リズムモード」でツヤ髪へ。

髪全体を1/4ずつくらいに分け、手ぐしでテンションをかけながら、「温風・冷風」を1か所に2~3回ずつあてます。

最後に頭頂部から毛先に向けて「温風・冷風」をあてるのがコツです。

頭頂部から毛先に向けてあてる
【3】さらに「毛先集中ケアモード」でまとまりアップ!

髪に近づけて(5 cm程度)手ぐしで毛先をまとめながら、毛先の内側と外側からあてると毛先まで美しいツヤ髪へ。

毛先にドライヤーの風をあてている女性の写真です

吸込口(フィルター)のお手入れ簡単

ドライヤーのフィルターを掃除している様子です

ほこりがつきにくい仕様で、ティッシュなどでふき取れます。

スペック

※1 当社従来品2017年発売EH-NA99比
※2 ダブルミネラルとは、2つの亜鉛電極から発生されるミネラルマイナスイオンです。
※3 一般的な空気イオン(代表的な粒子径:1.3 ㎚)と 「ナノイー」(代表的な粒子径:13 ㎚)との比較による。(当社調べ)
※4 当社従来品2017年発売EH-NA99とEH-NA9Aでの摩擦係数増加抑制値の比較
※5 1日約1分間顔にあてることで、肌のうるおいを保ちます。
※6 室温30 ℃の時

●使用環境(季節・湿度など)や個人差で、効果は異なります。
●商品使用シーン写真・イラストはイメージです。
●製品の定格およびデザインは改善等のため予告なく変更する場合があります。
●試験条件は、特に記載のない場合は日本電機工業会自主基準HD-129に基づきます。

おすすめコンテンツ

NEW その髪悩み、ドライヤーナノケアで解決。

ドライヤー ナノケアで解決できる!誰もが悩む「5つの髪のお悩み」解決方法をご紹介

その髪悩み、ドライヤー ナノケアで解決。
NEW ドライヤー スペシャルサイト

毎日使っているからわかる、ナノドラの魅力。わたしたちがナノドラLOVEなワケ

ドライヤー スペシャルサイト
NEW ナノドラの歴史と今

髪悩みやニーズによって進化し続けるナノドラ。モデルチェンジの軌跡をご紹介

ナノドラの歴史と今
ドライヤー体感VOICE

ツヤとうるおいを実感。喜びと驚きの声をご紹介

ドライヤー体感VOICE
Panasonic Beauty SNS公式アカウント