人気スタイリストに聞いた、ナノケアで髪のお悩みを解決!

髪のうねり広がりが気になる方。髪のうねり広がりを抑えるには、毎日のホームケアが鍵!BLANCOクリエイティブディレクター馬渡さやかさん 髪のうねり広がりが気になる方。髪のうねり広がりを抑えるには、毎日のホームケアが鍵!BLANCOクリエイティブディレクター馬渡さやかさん

髪のうねりや広がりは、毎日のダメージや半乾きなど、様々な原因が

うねりや広がりは本人の髪質だけでなく、ダメージによる水分不足も大きな原因だったりします。アウトドア派でない方でも、通勤・通学時や、洗濯物を干しに外に出た数分間とか、ちょっとした時間でも髪は日焼けをしちゃうし…。毎日のちょっとした積み重ねが、ダメージにつながるんです。また、半乾きのまま寝てしまうと髪にくせがついてしまいますよね。

 

インタビューに答えている様子

温風冷風の絶妙な切り替えで、くせのある髪もまとまりやすく!

うねり・広がりを抑えるには、髪の根元までしっかり乾かすこと。それがポイントです。髪の9割が乾いたら温風と冷風を繰り返しながら、うるおいを残しつつ乾かしていきます。温風でうねりをとって、冷風で固めるイメージです。温風が短すぎると芯まで温まらず、うねりを伸ばせないんですが…この切り替えのタイミングが難しい。

「温冷リズムモード」は、プロが手動でやるのと同じようなタイミングで切り替わるので、驚きましたね。これなら、毎日のホームケアでも、サロンのようなやわらかいツヤやかな仕上がりが簡単にできると思います。

 

ドライヤーを当てている様子
ここだけおさえて、もっとキレイ!うねりや広がりを抑えるコツ ここだけおさえて、もっとキレイ!うねりや広がりを抑えるコツ
毛流れを整えるようにブローしている様子
①ひっぱりながら毛流れを整える

パサついて見えるのは、光の乱反射が原因。手ぐしで毛の流れを揃えるようにブローすれば、同じ方向に光が反射して、つややかに。強くひっぱりすぎないように気をつけて!

耳の後ろの髪をあつめてブローしている様子
②ボリュームダウンは、耳の後ろから!

耳の後ろは、髪が多くてたまりやすい。このあたりから髪を集めてブロー。広がりを抑えてボリュームダウンに。

頭皮をこすりながら乾かしている様子
③根元にくせをつけないように乾かす

根元のドライ次第で、かなりのくせは抑えられます!コツは、指で頭皮をこすりながら、根元に風をあてて乾かすこと。意外と大事なポイントなんですよ。

RECOMMEND RECOMMEND

1年のうち350日以上がホームケア。高くてもよいドライヤーを!

サロン通いは月1回くらいの人が多い。1年のほとんどがホームケアと考えれば、高くてもよいドライヤーを使うほうが実は安上がり。

ナノケアなら、毎日トリートメントをしたような仕上がりになれるのでおすすめです!

 

BLANCO青山クリエイティブディレクター馬渡さやかさん。サロンワークを中心に、国内外のヘアショーやコンテストにも積極的に参加。サロンでもショーでも、髪そのものの美しさにもっともこだわっている。
毛先のパサつきについてのアドバイス
髪を速く美しく乾かすためのアドバイス
頭皮の乾燥についてのアドバイス

速く乾いて、毛先まで髪質改善*
ヘアードライヤー ナノケア
EH-NA99

*毛質にうるおい、ツヤを与えることによる

おすすめコンテンツ

ドライヤー スペシャルサイト

毎日使っているからわかる、ナノドラの魅力。わたしたちがナノドラLOVEなワケ

Panasonic Beauty SNS公式アカウント