IH調理器としても、ホットプレートとしても使える!

いつもの平日も、特別な休日も!
活用シーン広がる!一台2役のIHデイリーホットプレートレシピ

ホットプレートは、家族と食卓で調理しながら、できたての料理を食べられるのが魅力。
でも、焼き肉を作るときなど、たまにしか使わない家庭が多いのでは?
パナソニックのIHデイリーホットプレートなら「ホットプレート」と「2口IH調理器」の2通りの使い方ができるから、いろいろなシーンで活用できて、出しっぱなしで毎日使えます!

料理・スタイリング/八木佳奈 撮影/髙杉純 取材・文/掛川ゆり 熱量・塩分計算/五戸美香(ナッツカンパニー) デザイン/colors

デイリー使いしやすい3つの理由

「ホットプレート」「2口IH調理器」 2通りの使い方ができる

本体は2口IH調理器として、上に専用プレートをセットするとホットプレートとして使えます。焼く、炒める、煮る、蒸すなど、一台でいろいろな調理に対応するから、ふだん使いに活躍!

1
使う食材に合わせて左右で異なる温度設定が可能

左右にダブルIH熱源を搭載。右の面は火力強にして肉をこんがり焼く、左の面は火力弱で野菜を調理してシャキシャキ感を残すなど、左右で火力・温度を使い分け、よりおいしく調理できます。

2
テーブルになじみやすいシンプルなデザイン

従来品より高さが約24%低く※1、すっきりとしたデザインなので、食卓に置いたままでも圧迫感がありません。朝食では専用プレートをのせてホットプレートに、夕食ではIH調理器として。片づけずに毎日使えます。

※1 KZ-HP2100比。専用プレートの縁までの高さ。

3

Scene1 平日の夕食

ホットプレートで家族分を同時調理

平日の夕食は、ホットプレートで主菜&副菜を同時焼き。フライパンだと二度に分けて焼く家族4人分の量も一度で完成!片づけはプレートを洗うだけだからラクラクです。

ビッグなフライパン感覚で使える!

パリパリチキン&ベイクドポテト

目の前でこんがり焼かれたチキンの香りに家族のテンションもアップ。
ポテトとトマトは肉の脂をからめながら焼き、うまみ満点

大きなプレートだからこんなメニューも!

家族3~4人分を、フライパンで数回に分けて調理していた料理は、ホットプレートで作れば時短に! ほかにもハンバーグ+つけ合わせの焼き野菜など、左右で温度を変えられるので、肉と野菜をそれぞれ適温で焼けます。

サラダとともにワンプレート盛りにすれば夕食完成♪

Scene2 休日の夕食

2口IH調理器の2色鍋でおうち外食

2種類のだし汁が選べる外食のしゃぶしゃぶ鍋のように、2口IH調理器で赤白2色の鍋を。大人向けと子ども向けで味を分けることもできるから、家族みんなで楽しめます。

2口IH調理器だからこんな使い方も!

鍋のしめまで待てない家族のために、煮汁を取り分けて片面のIHで雑炊やうどんを作っても。鍋で煮もの&フライパンで炒めものなど、火力を調整できるので違う調理法も可能。

シンプルなデザインで使いやすい!

2色の夏しゃぶ鍋

汗をかいて夏の暑さを吹き飛ばすピリ辛味と、鶏のだしがベースのさわやかなレモン味。
適温でしゃぶしゃぶすれば豚肉も柔らか!

Scene3 おもてなし

ホットプレートであつあつおつまみを

下ごしらえは簡単なのに、ホットプレートで焼くと豪華に見えるおつまみ盛り。みんなで焼きながらお酒を楽しめば、会話がはずみます!

野菜は中温で焼いて食感を残す 肉は高温で焼いてこんがりジューシーに

あつあつおつまみ盛り合わせ

おもてなしには焼きたてが喜ばれる食べやすいサイズのおつまみを。
少ない油でパリッと焼いた春巻きや、チーズの塩けがきいたれんこんなど、お好みでどうぞ。

《温度190℃の面》(写真左)

《温度230℃の面》(写真右)

IHデイリーホットプレート
KZ-CX1

業界初※2「ホットプレート」「2口IH調理器」の一台2役をこなし、食卓の家族だんらんの時間を増やします。IH加熱方式だから予熱が早くて省エネ。

※2 2018年8月1日発売予定。家庭用卓上IH調理器において。

IHデイリーホットプレート KZ-CX1