かけやすさが違う「Wヘッドベース」

細かいところまでキレイに!スピーディに! 細かいところまでキレイに!スピーディに!

持ち替えずに、前後にスイスイかけられる

全方向にかけられるWヘッドベース。後ろに引いてもシワになりにくい
今までのベース面との比較。Wヘッドベースならアイロンを持ち替えずに前後スイスイかけられる

広いかけ面&細い先端でラクラクアイロンかけ

ワイドベース&スリムヘッド ワイドベース&スリムヘッド
ワイドベース

かけ面面積アップ※1で、前後左右スピーディにラクラクかけられます。

ベース全体でグルッとひとかけ
スリムヘッド

先端の細いヘッドで、細かい部分もキレイにかけられます。

ボタンまわりもキレイに
Wヘッドベースは使いやすいデザインで世界中で高評価!ドイツのiFプロダクトデザイン賞、ユニバーサルデザイン賞、コンシューマーフェイバリット賞、アメリカのイノベーション賞、日本のグッドデザイン賞、IAUDアウォード2012銀賞を受賞 Wヘッドベースは使いやすいデザインで世界中で高評価!ドイツのiFプロダクトデザイン賞、ユニバーサルデザイン賞、コンシューマーフェイバリット賞、アメリカのイノベーション賞、日本のグッドデザイン賞、IAUDアウォード2012銀賞を受賞

手のひら感覚で、なめらかなかけ心地

手のひら感覚で、なめらかなかけ心地
[1]NEW 指かけグリップ(NI-WL405除く)

人差し指にフィットする形状で握りやすさを追求。アイロンをより扱いやすくしました。

[2]センター重心設計

手で握る位置とアイロンの重心をそろえ、アイロンの動かしやすさに配慮しました。

[3]楽カール(NI-WL705のみ)

端面が丸く、ワイシャツのポケット部分などの段差もスムーズにかけられます。

[4]ラウンドベース

わずかに湾曲したアイロン面により、布地に引っかかりにくく、スムーズにかけられます。

アイロン面の素材の違いで「すべりの良さ」が変わる

ミラーマジ軽ベースは、熱くなると約2倍すべりが良くなる ミラーマジ軽ベースは、熱くなると約2倍すべりが良くなる

*高温時引張り荷重測定による。ミラーマジ軽ベース:約70 g フッ素コートベース:約130 g。

Wヘッドシリーズは4機種すべて「蓄熱ベース」

アイロンかけをきれいに仕上げる決め手のひとつは「安定した温度でかける」こと。「蓄熱ベース」のコードレスなら、スチーム機能を使っても冷めにくく、コード付きアイロンとほぼ同じパワーで使えます。

●Wヘッドアイロンの機能特長について、NI-WL705を例としてご説明します。


※1 当社2013年発売NI-WL702・WL602・WL502・WL402(ベース面積約156 cm2)と当社2019年発売NI-WL705・WL605・WL505・WL405(ベース面積約170 cm2)との比較。

●商品の色は画面の見え方等により、実物とは異なる場合があります。