はじめての方にこそ知ってほしい。選ぶならパナソニック、その3つのポイント

選ぶ前にチェック!はじめての方にこそ知ってほしい。選ぶならパナソニック、その3つのポイントメインエリアです 選ぶ前にチェック!はじめての方にこそ知ってほしい。選ぶならパナソニック、その3つのポイントメインエリアです

はじめて衣類スチーマーの購入を検討されている方も多いことでしょう。ご購入後に長く便利に使い続けていただくために、パナソニックは3つのポイントにこだわりました。

パナソニックなら、スチーム立ち上がり約24秒※1

Point1

実は衣類スチーマーって、

スチームが出るまでの「立ち上がり」に時間がかかるんです。お出かけ前などに使用することも多いですから、パナソニックは立ち上がりを、1秒でも短くすることにこだわりました。24秒というと、1本のCMを見ている間に使えるようになるほどの早さです。

パナソニックなら、スチーム噴射角度 360°※2

Point2

実は衣類スチーマーって、

使う向きによってはスチームが出なくなることがあったんです。パナソニックは2016年から、360°どの向きにしても※2スチームが出る「360°スチーム」を実現しています。スチームが360°出るか出ないかで、使い勝手に差が出ることを、動画でご確認ください。

パナソニックなら、使用時間 約2倍※3 約8分

Point3

実は衣類スチーマーって、

水を入れるタンクの容量でスチームの持続時間が変わるんです。持続時間が短いと、かけている途中でスチームが出なくなることも。新製品のNI-FS750はタンク容量 約2倍※4の100 mL。その分、持続時間も2倍※3の約8分になりました。何枚も続けてかけたいときの給水の手間がグンと減らせてその分、時間の短縮にもつながります。

衣類スチーマー ラインアップ

たっぷり使えてサッとシワとり
NEW NI-FS750

*タンク2倍はNI-FS550との比較。

タンク2倍モデル、NI-FS750

手軽にサッとシワとり
NEW NI-FS550

ベーシックモデル、NI-FS550

※1 衣類スチーマーとして使用する場合。衣類アイロンとして使用する場合は通電ランプが赤点灯して約20秒後に使用可能。
※2 ハンガーにかけた衣類に平行に向けた場合。
※3 当社2019年発売NI-FS550(パワフルスチーム:約4分)とパワフルスチーム時間を比較。
※4 当社2019年発売NI-FS550(タンク容量:約50 mL)との比較。

●写真・イラストはイメージです。