F-YHTX120

ハイブリッド方式 衣類乾燥除湿機 F-YHTX120のメインビジュアルです。衣類乾燥時間約75分※1。除湿可能面積の目安 25畳(42㎡)※2 定格除湿能力 10L/日(60Hz)※3 最大除湿能力 12.5L/日(60Hz)※4 本体色はシルキーシャンパンハイブリッド方式 衣類乾燥除湿機 F-YHTX120のメインビジュアルです。衣類乾燥時間約75分※1。除湿可能面積の目安 25畳(42㎡)※2 定格除湿能力 10L/日(60Hz)※3 最大除湿能力 12.5L/日(60Hz)※4 本体色はシルキーシャンパン

毎日の洗濯物を、速く、清潔に、効率乾燥

「ワイド送風約165cm※5」と「エコナビ」のロゴです。
「ナノイー X」のロゴです。

ハイブリッド方式と充実の機能を動画でご紹介!

(再生時間:3分21秒)

パナソニック独自のハイブリッド方式1年中パワフル除湿&衣類乾燥

ハイブリッド方式は、コンプレッサー方式とデシカント方式、2つの方式を1台に融合。気温に左右されることなく、1年中優れた能力を発揮するパナソニックだけの除湿方式です。

梅雨・夏に強いコンプレッサー方式と秋・冬にも強いデシカント方式の最適なバランスを自動で判断、1年を通じてパワフル除湿梅雨・夏に強いコンプレッサー方式と秋・冬にも強いデシカント方式の最適なバランスを自動で判断、1年を通じてパワフル除湿

ハイブリッド方式 衣類乾燥除湿機F-YHTX120のおすすめポイント

カラッと一気に乾かせる!
1年中スピード衣類乾燥

約2kgの洗濯物を約75分で、カラッと乾かします。※1

●当社調べ
●実使用時の衣類乾燥時間は、設置環境・使用条件によって異なります。

洗濯物に風が通り抜けているイラストです。

洗濯物の端まで、しっかり風を届ける
ワイド送風 幅約165cm※5

洗濯物の端までしっかり風を届けて、大量の衣類を一気に乾かします。
衣類乾燥除湿機が部屋干ししている洗濯物に風を送っているイラストです。

部屋干し臭を抑制。※6
ニオイのもととなる菌を除菌

水から生まれた次世代健康イオン「ナノイー X」が、気になる部屋干し臭を抑えます。※6

★:約6畳空間での約7時間後の効果です。※7

衣類乾燥除湿機が部屋干ししている洗濯物にナノイーを送り清潔にしているイラストです。

こんな方におすすめ!部屋干し洗濯物量の目安

●家族の洗濯物が毎日たくさん出る
●少人数世帯で数日分まとめて洗濯する
●部屋干しのニオイが気になる

洗濯物の量 4人分(1回)※8

特長を詳しく見る

1年中スピード衣類乾燥

パナソニック独自のハイブリッド方式で季節や天気に関係なく1年中パワフル

「1年中スピード衣類乾燥」のイメージ画像です。クリックすると該当ページにリンクします。
部屋干し臭抑制

ナノイー X / ナノイーが気になる部屋干し臭を抑える※6

「部屋干し臭抑制」のイメージ画像です。クリックすると該当ページにリンクします。
1年中パワフル除湿

家中の湿気を取って、結露やカビ対策を

「1年中パワフル除湿」のイメージ画像です。クリックすると該当ページにリンクします。
省エネ・便利機能

自動でカラッと、まかせておトクに

「省エネ・便利機能」のイメージ画像です。クリックすると該当ページにリンクします。
お手入れラクラク

使いやすさにもこだわりました

「お手入れラクラク」のイメージ画像です。クリックすると該当ページにリンクします。

洗濯物をカラッと乾かす部屋干しアドバイス

衣類乾燥除湿機が洗濯物を乾かすポイントは2つ。
「風を洗濯物にまんべんなくあてる」「洗濯物の間にすき間をあけて、風の通り道をつくる」こと。
以上のポイントを元に空間にゆとりのある場所に設置しましょう。
衣類乾燥除湿機が部屋に設置されている写真です
部屋干しアドバイス① < 適切な距離 >
衣類乾燥除湿機の吹出口と洗濯物の間は、40cm以上離しましょう。
設置されている衣類乾燥除湿機を真横から見た写真です。
設置されている衣類乾燥除湿機を真上から見た写真です。
部屋干しアドバイス② < 最適な物干し竿 >
F-YHTX120は「ワイド送風」に対応しているので横幅の広い物干し竿がおすすめです。
一列干しができる屋内用の物干し竿のイラストです

外形寸法・本体質量

・寸法 高さ 580 × 幅 370 × 奥行 225mm

・本体質量 約13.9㎏
F-YHTX120の外形寸法を記したイラストです。

お役立ちコンテンツ

部屋干しのニオイには衣類乾燥除湿機

衣類乾燥除湿機は『部屋干しのための』家電です。

「部屋干しのニオイには衣類乾燥除湿機」のイメージ画像です。クリックすると詳細ページへリンクします。
衣類乾燥除湿機の選び方

失敗しないためのチェックポイントをご紹介!

「衣類乾燥除湿機の選びかた」のイメージ画像です。クリックすると該当ページにリンクします。
快適部屋干しテクニック集

ライオンのお洗濯マイスターがアドバイス

「快適部屋干しテクニック集」のイメージ画像です。クリックすると該当ページにリンクします。
All About スペシャルタイアップ 部屋干しのモヤモヤを解決

部屋干しに関する様々な"あるある"と解決策を漫画でご紹介!

「All About スペシャルタイアップ 部屋干しのモヤモヤを解決」のイメージ画像です。クリックすると詳細ページへリンクします。
読者モニターレポート

衣類乾燥除湿機を実際に使っていただいた読者モニターのお二人にお話を伺いしました!

「All About スペシャルタイアップ 読者モニターレポート」のイメージ画像です。クリックすると詳細ページへリンクします。

●衣類乾燥除湿機にはお部屋を冷やす機能はありません。むしろ運転中は熱を発生しますので温度が上がります。
●実使用空間での実証効果ではありません。実際の効果は、周囲環境 (温度・湿度)、運転時間、衣類の素材、形状などによって異なります。

※1:日本電機工業会自主基準(JEMA-HD090:2017)に基づき試験を実施【試験条件】衣類の量 約2.0kg相当(Tシャツ3枚・Yシャツ2枚・パジャマ1組・下着7枚・靴下2足・タオル3枚)、60Hz、室温20℃、湿度70%、部屋の広さ6畳相当。【試験方法】干し方パターンA(傘干しタイプ18本)。衣類乾燥・速乾モード、風向上下:上方向、風向左右:スポット、フラップ全開から1段階閉じ【試験結果】20℃(梅雨時)約75分、10℃(冬季)約97分。なお、実使用時の運転時間は、設置環境や衣類の種類・量・干し方により異なります。
※2:除湿可能面積の目安は、JEMA(日本電機工業会)規格に基づいた数値。60Hz / 鉄筋の場合の値。
※3:除湿・強モード時。60Hz。室温27℃、相対湿度60%を維持したときの1日あたりの除湿量。
※4:衣類乾燥・速乾モード時。60Hz。室温27℃、相対湿度60%を維持したときの1日あたりの除湿量。
※5:吹き出し口より高さ50cmにおいて。
※6:【試験機関】近江オドエアーサービス(株)【試験方法】40~50代の男性3名。新品バスタオルを用いて「風呂上がり後に使用→洗濯脱水→「ナノイー」と衣類乾燥運転」を10回繰り返し。別の新品バスタオルを用いて「風呂上がり後に使用→洗濯脱水→自然乾燥」を10回繰り返し。臭気強度表示法による検証【部屋干し臭抑制の方法】「ナノイー」放出と、衣類乾燥運転(衣類乾燥・速乾モード)【対象】洗濯後の衣類【試験結果】「ナノイー」と衣類乾燥0.81、自然乾燥1.5 第09-0731号。
※7:【試験機関】(一財)北里環境科学センター【試験方法】6畳の実験室において、吹出口から40cmの位置で、布に付着させた菌数を測定【除菌の方法】「ナノイー」放出と衣類乾燥運転(衣類乾燥・音ひかえめモード)【対象】布に付着させた菌【試験結果】7時間で99%以上抑制 北生発21_0290_2号。
※8:当社基準に基づく。室温20℃、湿度70%、部屋の広さ6畳相当の場合。
※9:当社調べ。