F-YZUX60

デシカント方式 衣類乾燥除湿機 F-YZUX60のメインビジュアルです。洗濯物の量1回2.5人分※1、衣類乾燥時間約108分※2。除湿可能面積の目安 14畳(23㎡)※3 定格除湿能力 5.6L/日(60Hz)※4、本体色-S(シルバー) -N(ゴールド)デシカント方式 衣類乾燥除湿機 F-YZUX60のメインビジュアルです。洗濯物の量1回2.5人分※1、衣類乾燥時間約108分※2。除湿可能面積の目安 14畳(23㎡)※3 定格除湿能力 5.6L/日(60Hz)※4、本体色-S(シルバー) -N(ゴールド)

家中持ち運んで手軽に衣類乾燥&除湿。「ナノイー」搭載の軽量コンパクト。

搭載機能のロゴです。ワイド送風約110cm※5、エコナビ
ナノイー

おすすめポイント

軽量コンパクトだから、手軽に衣類乾燥

持ち運びに便利なハンドル付きだから、手軽にあちこち除湿できます。さらに、「ナノイー」搭載なので気になる部屋干し臭をしっかり抑制。※6

空間で衣類を乾かしているイメージビジュアルです。本体質量 約6kg だから手軽に持ち運べる!空間で衣類を乾かしているイメージビジュアルです。本体質量 約6kg だから手軽に持ち運べる!

ワイド送風や持ち運びをラクにする工夫がたくさん!

ワイド&スイング送風

風を洗濯物の端までしっかり届けて、スピード乾燥。

速乾のイメージビジュアルです。幅約110cmの分の洗濯物を乾かしているイメージ画像です。
ナノイー

洗濯物が発するイヤな部屋干し臭の原因菌を「ナノイー」の力で除菌★1

衣類除菌のイメージビジュアルです。ナノイーロゴと赤ちゃんのイメージです。

★1:約6畳空間での約7時間後の効果です。※7

1年中パワフル除湿
「1年中パワフル除湿」のイメージ画像です。クリックすると当ページの該当箇所にアンカーリンクします。
省エネ・便利機能
「省エネ・便利機能」のイメージ画像です。クリックすると当ページの該当箇所にアンカーリンクします。
持ち運びラクラク
「お手入れラクラク」のイメージ画像です。クリックすると当ページの該当箇所にアンカーリンクします。

特長1 ワイド&スイング送風風を洗濯物の端までしっかり届けてスピード乾燥

風を洗濯物の端までしっかり届けて、一気に乾燥させます。

幅約110cmの分の洗濯物を乾かしているイメージ画像です。

本体後方への送風ができる、大開口ルーバー

約160°の送風範囲で本体後方への送風が可能。洗濯物の真下に置いても風がしっかり届くのでムラを抑えて乾かします。

ルーバーが約160°まで開く様子を表した画像です。
「デシカント方式」とは

温度の影響を受けにくく、梅雨、秋冬の寒い季節でもパワフルに除湿します。

デシカント方式のイメージ画像です。本体内にデシカント素子、ヒーターが内蔵されています。デシカント方式のイメージ画像です。本体内にデシカント素子、ヒーターが内蔵されています。

特長2 「ナノイー」部屋干し臭のもととなる菌を除菌★1

水から生まれた「ナノイー」が、部屋干し臭のもととなる菌を除菌。★1 イヤな部屋干し臭を防ぎます。※6

畳んであるタオルのまわりにナノイーが漂っているイメージ画像です。

菌だけでなく、生活の中で気になる有害物質に効果を発揮!

花粉ケアモード

帰宅後、脱いだ衣類に風をあて、外から持ち込んだ花粉を抑制します。★2

花粉の写真です
ニオイケアモード

ニオイのしみつきが気になったら、その日のうちに衣類をケア。「ナノイー」で脱臭します。★3

灰皿の写真です
サニタリーケアモード

「ナノイー」+除湿で、カビを抑制。★4 洗面所や浴室をもっと清潔・快適に。

浴槽の写真です

★2:吹き出し口から約40cmでの約6時間後の効果です(スギ花粉での検証)。※8 実際の効果は衣類の素材、形状などによって異なります。
★3:約6畳空間での約90分後または約60分後の効果です。※9
★4:約6畳空間での約8時間後の効果です。※10

特長3 1年中パワフル除湿家中の湿気を取って、結露やカビ対策を

衣類乾燥はもちろんのこと、広いリビングや脱衣所、お風呂などをしっかり除湿します。また、湿度の高い夏の除湿や冬場の結露対策にも活躍します。

パワフル除湿 定格除湿能力5.6L/日※4(60Hz) 2Lのペットボトル約2本分

こんな時に活躍します!

住空間の
結露・湿気対策
リビングの画像です
お風呂場の
カビ対策
お風呂場の画像です

特長4 省エネ・便利機能衣類乾燥・除湿もできて、こんなに経済的!

「便利なのはわかったけど、月々の出費はなるべく抑えたい!」そんな方にもおすすめ!

リビングで洗濯物を見ている女性の画像です。

1回あたりの電気代

早く乾かしたい時は!
約22.7円。速乾モード時。
おトクに乾かしたい時は!
約19.2円。おまかせモード時。

●電気代は新電力料金目安単価27円/kWh(税込)で計算したものです。
●おまかせモード時の衣類乾燥時間は、速乾モードと比べて、約70分長くなります。
●実使用時の衣類乾燥時間は、設置環境・使用条件によって異なります。

仕上がりを検知、自動でストップ!「カラッとセンサー」搭載

乾燥開始から、定期的に温度・湿度とその変化度合いをチェック。乾燥完了を見極めて自動停止。

パナソニック独自!カラッとセンサーのしくみを説明したイラストです。温度・湿度とその変化度合いを一定時間ごとにチェック。乾きの進み具合を予測して、乾燥が完了すると自動で運転をストップします。パナソニック独自!カラッとセンサーのしくみを説明したイラストです。温度・湿度とその変化度合いを一定時間ごとにチェック。乾きの進み具合を予測して、乾燥が完了すると自動で運転をストップします。

特長5 持ち運びラクラク使いやすさにもこだわりました

持ち運びに便利なハンドル付。さらに、運んでる最中に水がこぼれないように蓋がついているので、手軽にあちこち除湿できます。

本体を持ち運んでいる画像です

外形寸法・本体質量

・寸法 高さ ​45.9 × 幅 17.8(+脚部1.2) × 奥行 35.7 cm
・本体質量 約6 ㎏

本体の外形寸法を記した写真です。縦幅45.9cm、横幅17.8(+脚部1.2)cm、奥行き35.7cm

●衣類乾燥除湿機にはお部屋を冷やす機能はありません。むしろ運転中は熱を発生しますので温度が上がります。
●実使用空間での実証効果ではありません。実際の効果は、周囲環境 (温度・湿度)、運転時間、衣類の素材、形状などによって異なります。

※1:当社基準に基づく。室温20℃、湿度70%、部屋の広さ6畳相当の場合。1日1人分の洗濯物量(約1.5kg)の目安はこちら
※2:日本電機工業会自主基準(JEMA-HD090:2017)に基づき試験を実施【試験条件】衣類の量 約2.0kg相当(Tシャツ3枚・Yシャツ2枚・パジャマ1組・下着7枚・靴下2足・タオル3枚)、60Hz、室温20℃、湿度70%、部屋の広さ6畳相当【試験方法】干し方パターンA(傘干しタイプ18本)。衣類乾燥・速乾モード、ストレート【試験結果】20℃(梅雨時)約108分。10℃(冬季)約135分。なお、実使用時の運転時間は、設置環境や衣類の種類・量・干し方により異なります。
※3:JEMA(日本電機工業会)規格に基づいた数値。
※4:衣類乾燥・速乾モード時。60Hz。室温20℃、相対湿度60%を維持したときの1日あたりの除湿量。
※5:吹き出し口より高さ50cmにおいて。
※6:【試験機関】近江オドエアーサービス(株)【試験方法】40~50代の男性3名。新品バスタオルを用いて「風呂上がり後に使用→洗濯脱水→「ナノイー」と衣類乾燥運転」を10回繰り返し。別の新品バスタオルを用いて「風呂上がり後に使用→洗濯脱水→自然乾燥」を10回繰り返し。臭気強度表示法による検証【部屋干し臭抑制の方法】「ナノイー」放出と、衣類乾燥運転(衣類乾燥・速乾モード)【対象】洗濯後の衣類【試験結果】「ナノイー」と衣類乾燥0.81、自然乾燥1.5 第09-0731号。
※7:【試験依頼先】(一財)日本食品分析センター【試験方法】約6畳の実験室において、吹出口から40cmの位置で、布に付着させた菌数を測定【除菌の方法】「ナノイー」放出と衣類乾燥運転(衣類乾燥・速乾モード)【対象】布に付着させた菌【試験結果】7時間で99%以上抑制 第10098570001-01号。【試験報告書発行日】2010年12月8日。
※8:【試験機関】パナソニック(株)プロダクト解析センター【試験方法】布に付着させたアレル物質をELISA法で測定【抑制の方法】「ナノイー」放出(ケア・花粉モード)【対象】花粉(スギ)【試験結果】6時間で87%以上抑制 No.1V332-170508-F04。
※9:【試験機関】(株)環境管理センター【試験方法】6畳の実験室において、吹出口から40cmの位置で、6段階臭気強度表示法による検証【脱臭の方法】「ナノイー」放出(ケア・ニオイモード)【対象】〈タバコ臭〉布に付着したタバコ臭〈ペット臭〉布に付着したイソ吉草酸臭〈体臭〉布に付着したノネナール臭〈焼肉臭〉布に付着した焼肉臭【試験結果】〈タバコ臭〉90分で臭気強度1.5低減 H065797001000DA〈ペット臭〉60分で臭気強度2低減 H065797001000DA〈体臭〉60分で臭気強度1低減H065797001000DA〈焼肉臭〉60分で臭気強度1.5低減H107346001001DA。
※10:【試験依頼先】(一財)日本食品分析センター【試験方法】約6畳の試験室において、布に付着カビ菌の発育を確認【抑制の方法】「ナノイー」放出【対象】付着したカビ菌(クロカビ、コウジカビ、アオカビ、ススカビ、アカカビ、カワキコウジカビ、ケカビ、黒色カビ)【試験結果】8時間で抑制効果を確認(クロカビ:第17145307001-0201号、コウジカビ:第17145307001-0101号、アオカビ:第17145307001-0601号、ススカビ:第13044083002-01号、アカカビ:第17145307001-0401号、カワキコウジカビ:第17145307001-0301号、ケカビ:第17145307001-0501号、黒色カビ:第17145307001-0701号)。【試験報告書発行日】ススカビ:2013年6月14日、それ以外のカビ:2018年1月30日。