チェックポイント1:方式の違いを知る

チェックポイント01:方式の違いを知る。のメインビジュアルです。ご主人がWebサイトやカタログを調べ、奥さんがどちらの方式がいいか迷っているイラストです。チェックポイント01:方式の違いを知る。のメインビジュアルです。ご主人がWebサイトやカタログを調べ、奥さんがどちらの方式がいいか迷っているイラストです。

衣類乾燥除湿機の方式は3タイプ。

衣類乾燥除湿機には「コンプレッサー方式」「デシカント方式」「ハイブリッド方式」の3つの方式があり、 それぞれメリット・デメリットがあります。

パナソニックは独自のハイブリッド方式

ハイブリッド方式は、コンプレッサー方式とデシカント方式、2つの方式を1台に融合。気温に左右されることなく、1年中優れた能力を発揮するパナソニックだけの除湿方式です。

ハイブリッド方式の図解・説明です。ハイブリッド方式は、梅雨・夏に強力なコンプレッサー方式、秋・冬にも強いデシカント方式、2つの方式を1台に搭載。気温に合わせて2方式のバランスを自動的に判断して切り替えながら、天候に左右されない強力な除湿力を発揮します。ハイブリッド方式の図解・説明です。ハイブリッド方式は、梅雨・夏に強力なコンプレッサー方式、秋・冬にも強いデシカント方式、2つの方式を1台に搭載。気温に合わせて2方式のバランスを自動的に判断して切り替えながら、天候に左右されない強力な除湿力を発揮します。

各方式のいいとこ取りがハイブリッド方式

季節を問わず、大量の洗濯物をカラッとスピーディーに乾かしたいという方にはハイブリッド方式。家中持ち運んで、手軽に衣類乾燥や除湿をしたいという方には、軽量&コンパクトなデシカント方式がおすすめです。

[まとめ]

3つの方式の比較表です。デシカント方式は冬の除湿能力にすぐれ、ハイブリッド方式は梅雨時も冬もどちらも高い除湿能力が得られます。3つの方式の比較表です。デシカント方式は冬の除湿能力にすぐれ、ハイブリッド方式は梅雨時も冬もどちらも高い除湿能力が得られます。

コンプレッサー方式

[しくみ]
エアコンの除湿方式と同じで、コンプレッサーを使ってお部屋の湿った空気を冷やすことで、湿気を水滴にして除去する方式です。

[メリット]
◇気温の高い夏場に強い。
◇消費電力が少ない。

[デメリット]
◆冬場には除湿能力が落ちる。
◆運転音が大きい。

コンプレッサー方式の図解です。熱交換器によって集めた空気を冷やして結露させ、湿気を水滴に変えて取り除きます。

デシカント方式

[しくみ]
乾燥剤(ゼオライト)を使って、フィルターに水分を吸着させてお部屋の湿気を除去します。吸着した水分はヒーターで暖められ、熱交換器内で冷やされて水滴になりタンクにたまります。
[メリット]
◇冬場に強く、1年を通して使える。
◇コンプレッサーがないので軽量・コンパクト。

[デメリット]
◆ヒーターを使うので消費電力が多くなる。
◆お部屋の温度を上げてしまうので夏場には不向き。
デシカント方式の図解です。デシカント素子に水分を吸着させて除湿する方式で、ゼオライト(水を吸脱する乾燥剤)と、熱交換器、吸着した水分を放出させるためのヒーターで構成されています。

ハイブリッド方式

[しくみ]
コンプレッサー方式とデシカント方式を融合させた方式で、夏場はコンプレッサー方式で室温上昇を抑え、冬場はデシカント方式で除湿能力をキープします。

[メリット]
◇1年中パワフルに除湿・衣類乾燥ができる。
◇省エネ

[デメリット]
◆サイズが大きめになる。

 
パナソニック独自のハイブリッド方式の図解です。デシカント式で使用するゼオライト(水を吸脱する乾燥剤)とヒーター、コンプレッサー式で使用するコンプレッサー、放熱器、冷却器で構成しています。
決め手は乾燥スピード
チェックポイント02:決め手は乾燥スピード。のイメージ画像です。クリックすると該当ページにリンクします。
部屋干し臭対策は?
チェックポイント03:部屋干し臭対策は?のイメージ画像です。クリックすると該当ページにリンクします。
気になる電気代は?
チェックポイント04:気になる電気代は?のイメージ画像です。クリックすると該当ページにリンクします。