チェックポイント3:部屋干し臭対策は?

チェックポイント03:部屋干し臭対策は?のメインビジュアルです。部屋干しした服を着ると「なんかニオイが気になる」息子さん、お風呂上りにバスタオルが「なんかニオう」と困っているご主人とお嬢ちゃんを見て、いい対策を思いついた奥さんのイラストです。チェックポイント03:部屋干し臭対策は?のメインビジュアルです。部屋干しした服を着ると「なんかニオイが気になる」息子さん、お風呂上りにバスタオルが「なんかニオう」と困っているご主人とお嬢ちゃんを見て、いい対策を思いついた奥さんのイラストです。

部屋干しのニオイ対策が大切です。

部屋干しをしたとき、しっかり乾いているのに「なんか臭う」といった経験はありませんか?部屋干し臭対策としては、「速く乾かす」ことが一番。でも他にも部屋干し臭を抑える、とっておきの技があるんです。

パナソニックなら「ナノイー X」で、部屋干し臭を抑制。※1

衣類乾燥時に「ナノイー X」が、臭いのもととなる菌を除菌。★1 部屋干し臭の抑制スピードを10倍★2※3に短縮しました。

★1: 約6畳空間での約7時間後の効果です。※2
★2:「ナノイー X]:12分で臭気強度1.0低減と「ナノイー」:120分で臭気強度1.0低減との比較(当社調べ)。

部屋干しした洗濯物が臭わないのでハッピーな奥さんのイラストです。
部屋干しのニオイの原因は?

部屋干しのイヤなニオイは、洗濯の時に落としきれなかった汚れの化学変化や、菌の繁殖によるものです。生乾きの状態が長く続くと、菌にとっては過ごしやすく、繁殖してしまうのです。イヤなニオイを抑えるコツは、「とにかく速く乾かすこと」なのです。

 
部屋干し中に、菌の繁殖が原因で部屋干し臭が発生していることを表すイメージイラストです。部屋干し中に、菌の繁殖が原因で部屋干し臭が発生していることを表すイメージイラストです。

「部屋干し臭」以外にも効果てきめん!

洗いにくい衣類には、衣類ケアモード

[花粉]

帰宅後、脱いだ衣類に風をあて、外から持ち込んだ花粉を無力化★3します。

★3:吹き出し口から約40cmでの約6時間後の効果です(スギ花粉での検証)※4。実際の効果は衣類の素材、形状などによって異なります。

 

「ナノイーX」が、部屋干ししているセーターについた花粉を無力化しているイメージ画像です。
[ニオイ]

ニオイのしみつきが気になったら、その日のうちに衣類をケア。「ナノイー X」で脱臭します。★4

★4:約6畳空間での約12分後または約60分後の効果です。※5

「ナノイーX」が、ジャケットについたタバコ臭や焼肉臭を脱臭しているイメージ画像です。

衣類乾燥しない日もお部屋をケア

「部屋ケアモード」なら、「ナノイー X」をお部屋全体に行き渡らせて、お部屋のニオイ★5、花粉★6、浮遊菌★7、浮遊ウイルス★8を抑制します。冬場の快適性に配慮して、湿度70%以上で除湿をスタート。乾燥しすぎない設定になっています。

★5:約6畳空間での約12分後の効果です。※6
★6:吹き出し口から約40cmでの約6時間後の効果です(スギ花粉での検証)※7 ●使用条件によって効果は異なります。
★7:約6畳の試験室内で4時間後の効果です。※8
★8:約6畳の試験室内で6時間後の効果です。※9「ナノイー X」はウイルス等を抑制する機能はありますが、感染予防を保証するものではありません。

快適なリビングで赤ちゃんとペットのワンちゃんと過ごすママの写真です。

クローゼットや寝具にも!

[クローゼットケアモード] ●F-YHTX200、F-YHTX120のみ

「ナノイー X」がこもりがちなニオイや湿気など衣類をケアしながら、カビが発生しにくい湿度約40%をキープ。

● 押入れなど狭い場所では使用しないでください。

 

「ナノイーX」がクローゼットの衣装の ニオイや湿気をケアしているイメージ画像です。
[寝具ケアモード] ●F-YHTX90のみ

ふとんなどの寝具表面のニオイや湿気を取りたいときにおすすめ。外に寝具が干せない方に便利です。

「ナノイーX」が寝具のニオイや湿気をケアしているイメージ画像です。

カビやピンクぬめりも抑制!

ご家庭内に発生する主なカビ(8大カビ)や、浴室や洗面所に見られる「ピンクぬめり」を抑制します。★9

★9:約6畳空間での約8時間後の効果です。※10※11
●浴室のカビ対策をするときは、浴室の入口に本体を設置してください。

カビやピンクぬめりの発生しやすい、窓、洗面所、浴室の写真です。
「ナノイー」と「ナノイー X」の効果比較
「ナノイーX」と「ナノイー」の効果の比較表です。部屋干し臭の抑制スピードは、ナノイーXがナノイーの約10倍。花粉抑制では、ナノイーが4種類の花粉に対して、ナノイーXは日本全国の花粉を1年中無力化します。ニオイモードでは、ナノイーXは衣類にしみついたニオイ(タバコ臭)をナノイーの10倍速く脱臭できます。「ナノイーX」と「ナノイー」の効果の比較表です。部屋干し臭の抑制スピードは、ナノイーXがナノイーの約10倍。花粉抑制では、ナノイーが4種類の花粉に対して、ナノイーXは日本全国の花粉を1年中無力化します。ニオイモードでは、ナノイーXは衣類にしみついたニオイ(タバコ臭)をナノイーの10倍速く脱臭できます。

★1: 約6畳空間での約7時間後の効果です。※2
★2:「ナノイー X]:12分で臭気強度1.0低減と「ナノイー」:120分で臭気強度1.0低減との比較(当社調べ)。
★3:吹き出し口から約40cmでの約6時間後の効果です(スギ花粉での検証)。※4 実際の効果は衣類の素材、形状などによって異なります。
★4:約6畳空間での約12分後または約60分後の効果です。※5
★9:約6畳空間での約8時間後の効果です。※10※11
★10:約6畳空間での約7時間後の効果です。※12
★11:約6畳空間での約8時間後の効果です。※13
★12:吹き出し口から約40cmでの約6時間後の効果です(スギ花粉での検証)。※14 実際の効果は衣類の素材・形状などによって異なります。
★13:約6畳空間での約90分後または約60分後の効果です。※15

「ナノイー X」は、水から生まれた次世代健康イオン

「ナノイー」は、空気中の水に高電圧を加えることで生成されるナノサイズの微粒子イオン。様々な物質に作用しやすいOHラジカル(高反応成分)を含んでいます。一般的にOHラジカル(高反応成分)は、酸化力が強く長持ちしないといわれていますが、「ナノイー」は水に包まれているため寿命が長く※16、広範囲に及ぶことが確認されています。しかもお肌と同じ弱酸性で、人に優しいイオンです。

「ナノイー」のイメージ画像です。「ナノイー」は「電気を帯びた」「水でできた粒子」で、効果のもととなる「OHラジカル」が水に包まれているのがポイントです。「ナノイー」のイメージ画像です。「ナノイー」は「電気を帯びた」「水でできた粒子」で、効果のもととなる「OHラジカル」が水に包まれているのがポイントです。

●実際の効果は、季節・周囲環境(温度・湿度)、使用時間、個人によって異なります。
●「ナノイー」はウイルス等を抑制する機能はありますが、感染予防を保証するものではありません。

方式の違いを知る
チェックポイント01:方式の違いを知る。のイメージ画像です。クリックすると該当ページにリンクします。
決め手は乾燥スピード
チェックポイント02:決め手は乾燥スピード。のイメージ画像です。クリックすると該当ページにリンクします。
気になる電気代は?
チェックポイント04:気になる電気代は?のイメージ画像です。クリックすると該当ページにリンクします。

●実使用空間での実証効果ではありません。実際の効果は、周囲環境(温度・湿度)、運転時間、衣類の素材、形状などによって異なります。
●「ナノイー」はウイルス等を抑制する機能はありますが、感染予防を保証するものではありません。

※1:【試験機関】近江オドエアーサービス(株)【試験方法】40~50代の男性3名。新品バスタオルを用いて「風呂上がり後に使用→洗濯脱水→「ナノイー」と衣類乾燥運転」を10回繰り返し。別の新品バスタオルを用いて「風呂上がり後に使用→洗濯脱水→自然乾燥」を10回繰り返し。臭気強度表示法による検証【部屋干し臭抑制の方法】「ナノイー」放出と、衣類乾燥運転(衣類乾燥・速乾モード)【対象】洗濯後の衣類【試験結果】「ナノイー」と衣類乾燥0.81、自然乾燥1.5 第09-0731号。 
※2:【試験機関】(一財)北里環境科学センター【試験方法】6畳の実験室において、吹出口から40cmの位置で、布に付着させた菌数を測定【除菌の方法】「ナノイー」放出と衣類乾燥運転(衣類乾燥・音ひかえめモード)【対象】布に付着させた菌【試験結果】7時間で99%以上抑制 北生発21_0290_2号。 
※3:【試験機関】パナソニック(株)プロダクト解析センター【試験方法】6段階臭気強度表示法により検証【脱臭の方法】「ナノイー」放出(衣類乾燥・速乾モード)【対象】生乾き臭(トリエチルアミン)【試験結果】「ナノイー X」:12分・「ナノイー」:120分で臭気強度1.0低減(「ナノイー X」:No.1V332-170424-K01、「ナノイー」:1V332-171004-K02)。
※4:【試験機関】パナソニック(株)プロダクト解析センター【試験方法】布に付着させたアレル物質をELISA法で測定【抑制の方法】「ナノイー」放出(ケア・衣類モード)【対象】花粉(スギ)【試験結果】6時間で99%以上抑制 No.1V332-170508-F03。 
※5:【試験機関】パナソニック(株)プロダクト解析センター【試験方法】6段階臭気強度表示法により検証【脱臭の方法】「ナノイー」放出(ケア・衣類モード)【対象】付着したタバコ臭【試験結果】「ナノイー X」:12分で臭気強度2.2低減 No.1V332-170424-N01、【試験機関】環境管理センター【試験方法】6畳の実験室において、吹出口から40cmの位置で、6段階臭気強度表示法による検証【脱臭の方法】「ナノイー」放出(ケア・ニオイモード)【対象】〈ペット臭〉布に付着したイソ吉草酸臭〈体臭〉布に付着したノネナール臭〈焼肉臭〉布に付着したイソ焼肉臭【試験結果】〈ペット臭〉60分で臭気強度2低減 H065797001000DA 〈体臭〉60分で臭気強度1低減 H065797001000DA〈焼肉臭〉60分で臭気強度1.5低減 H107346001001DA
※6:【試験機関】パナソニック(株)プロダクト解析センター【試験方法】6段階臭気強度表示法により検証【脱臭の方法】「ナノイー」放出(ケア・部屋モード)【対象】付着したタバコ臭【試験結果】「ナノイー X」:12分で臭気強度2.2低減No.1V332-170424-N01。
※7:【試験機関】パナソニック(株)プロダクト解析センター【試験方法】布に付着させたアレル物質をELISA法で測定【抑制の方法】「ナノイー」放出(ケア・部屋モード)【対象】花粉(スギ)【試験結果】6時間で99%以上抑制 No.1V332-170508-F03。
※8:【試験機関】(一財)北里環境科学センター【試験方法】密閉された試験室(約6畳)において菌を浮遊させ空気中の菌数を測定【抑制の方法】「ナノイー」放出【対象】浮遊した菌【試験結果】4時間で99%以上抑制 北生発24_0301_1号(試験は1種類のみの菌で実施)
※9:【試験機関】(一財)北里環境科学センター【試験方法】密閉された試験室(約6畳)においてウイルスを浮遊させ空気中のウイルス感染価を測定【抑制の方法】「ナノイー」放出【対象】浮遊したウイルス【試験結果】6時間で99%以上抑制 北生発24_0300_1号(試験は1種類のみのウイルスで実施)。
※10:【試験依頼先】(一財)日本食品分析センター【試験方法】約6畳の試験室において、布に付着カビ菌の発育を確認【抑制の方法】「ナノイー」放出【対象】付着したカビ菌(クロカビ、コウジカビ、アオカビ、ススカビ、アカカビ、カワキコウジカビ、ケカビ、黒色カビ)【試験結果】8時間で抑制効果を確認(クロカビ:第17145307001-0201号、コウジカビ:第17145307001-0101号、アオカビ:第17145307001-0601号、ススカビ:第13044083002-01号、アカカビ:第17145307001-0401号、カワキコウジカビ:第17145307001-0301号、ケカビ:第17145307001-0501号、黒色カビ:第17145307001-0701号)。
※11:【試験依頼先】(一財)日本食品分析センター【試験方法】約6畳の試験室において、布に付着酵母の発育を確認【抑制の方法】「ナノイー」放出【対象】付着した酵母(ロドトルラ)【試験結果】8時間で抑制効果を確認 18069887001-0101号。
※12:【試験依頼先】(一財)日本食品分析センター【試験方法】約6畳の実験室において、吹出口から40cmの位置で、布に付着させた菌数を測定【除菌の方法】「ナノイー」放出と衣類乾燥運転(衣類乾燥・速乾モード)【対象】布に付着させた菌【試験結果】7時間で99%以上抑制 第10098570001-01号。
※13:【試験依頼先】(一財)日本食品分析センター【試験方法】約6畳の試験室において、布に付着カビ菌の発育を確認【抑制の方法】「ナノイー」放出【対象】付着したカビ菌(クロカビ、コウジカビ、アオカビ、ススカビ、アカカビ、カワキコウジカビ、ケカビ、黒色カビ)【試験結果】8時間で抑制効果を確認(クロカビ:第17145307001-0201号、コウジカビ:第17145307001-0101号、アオカビ:第17145307001-0601号、ススカビ:第13044083002-01号、アカカビ:第17145307001-0401号、カワキコウジカビ:第17145307001-0301号、ケカビ:第17145307001-0501号、黒色カビ:第17145307001-0701号)。
※14:【試験機関】パナソニック(株)プロダクト解析センター【試験方法】布に付着させたアレル物質をELISA法で測定【抑制の方法】「ナノイー」放出(花粉ケアモード)【対象】花粉(スギ)【試験結果】6時間で87%以上抑制 No.1V332-170508-F04。
※15:【試験機関】(株)環境管理センター【試験方法】6畳の実験室において、吹出口から40cmの位置で、6段階臭気強度表示法による検証【脱臭の方法】「ナノイー」放出(ニオイケアモード)【対象】〈タバコ臭〉布に付着したタバコ臭〈ペット臭〉布に付着したイソ吉草酸臭〈体臭〉布に付着したノネナール臭〈焼肉臭〉布に付着した焼肉臭【試験結果】〈タバコ臭〉90分で臭気強度1.5低減 H065797001000DA〈ペット臭〉60分で臭気強度2低減 H065797001000DA〈体臭〉60分で臭気強度1低減 H065797001000DA〈焼肉臭〉60分で臭気強度1.5低減 H107346001001DA。 
※16:空気イオンとの比較。一般的な空気イオンの寿命:数十秒~100秒。「ナノイー」の寿命:約600秒。(当社調べ)