部屋干しのニオイには衣類乾燥除湿機

部屋干しのニオイには衣類乾燥除湿機のメインビジュアルです。衣類乾燥除湿機の左側に洗濯物を部屋干ししている奥さん、右側に乾いた洗濯物を畳んでいる奥さんがいます。、部屋干しのニオイには衣類乾燥除湿機のメインビジュアルです。衣類乾燥除湿機の左側に洗濯物を部屋干ししている奥さん、右側に乾いた洗濯物を畳んでいる奥さんがいます。、
衣類乾燥除湿機って、部屋干しはもちろん、1台あれば、こんなに便利!

パナソニックは「速乾」×「部屋干し臭抑制※1

速乾

独自のハイブリッド方式で1年中パワフル&スピーディーに衣類乾燥!速く乾かすことで、ニオイの原因となる菌の繁殖を抑えます。

部屋干し臭抑制※1

「ナノイー X」が、部屋干し臭のもととなる菌を除菌。★2さらに、部屋干し臭の抑制スピード10倍!★1※2

★1:「ナノイー X」:12分で臭気強度1.0低減と、「ナノイー」:120分で臭気強度1.0低減との比較(当社調べ)。
★2:約6畳空間での約7時間後の効果です。※3 

パナソニック独自ハイブリッド方式 おすすめ3タイプ

洗濯スタイルや洗濯物の量など、暮らしに合わせてお選びいただけます。
たっぷり乾かせる!大容量タイプ
使いやすい!パワフルタイプ
場所を取らない!省スペースタイプ
パナソニックのハイブリッド方式の衣類乾燥除湿機は、皆さまに愛されて100万台突破。部屋干しの悩みを解消して「あなたらしい暮らしやすさへ。」すこやかな家族の写真です。パナソニックのハイブリッド方式の衣類乾燥除湿機は、皆さまに愛されて100万台突破。部屋干しの悩みを解消して「あなたらしい暮らしやすさへ。」すこやかな家族の写真です。

たっぷり乾かせる!大容量タイプ

大量の洗濯物も1年中カラッと、1年中、衣類乾燥スピードNO.1※6

※6:家庭用衣類乾燥除湿機において。F-YHTX200、衣類乾燥・速乾モード、60Hzの場合。梅雨時約58分(室温20℃ 湿度70%)、冬季約76分(室温10℃ 湿度70%)。2020年3月5日時点。
●実使用時の運転時間は、設置環境や衣類の種類・量・干し方によって異なります。

大容量タイプ F-YHTX200の主な特長
カラッと一気に乾かせる!
1年中、衣類乾燥スピードNo.1※6

約2kgの洗濯物を約58分※9で、カラッと乾かします。

特長1:スピード衣類乾燥のイメージ画像です。洗濯物が速く乾いて気分がいい奥さんの写真です。
洗濯物の端までしっかり風を届ける!
ワイド送風 幅約165cm

大量の衣類を一気に乾かします。

*吹き出し口より高さ50cmにおいて

特長2:ワイド送風 幅約165cmのイメージ画像です。衣類乾燥除湿機が洗濯物の端から端までしっかり風を届けている画像です。
部屋干し臭を抑制。※1
ニオイのもととなる菌を除菌★2

水から生まれた次世代健康イオン「ナノイーX」が、気になる部屋干し臭を抑えます。※1

★2:約6畳空間での約7時間後の効果です。※3

特長3:部屋干し臭を抑制のイメージ画像です。たたまれたタオル類の写真です。

※6:家庭用衣類乾燥除湿機において。F-YHTX200、衣類乾燥・速乾モード、60Hzの場合。梅雨時約58分(室温20℃ 湿度70%)、冬季約76分(室温10℃ 湿度70%)。2020年3月5日時点。
●実使用時の運転時間は、設置環境や衣類の種類・量・干し方によって異なります。

インテリアに調和するシンプルなデザイン

毎回大量にお洗濯される場合には、2列干しがおすすめ。

使いやすい!パワフルタイプ

毎日の洗濯物を、速く、清潔に、1年中スピード衣類乾燥。
パワフルタイプ F-YHTX120の主な特長
カラッと一気に乾かせる
スピード衣類乾燥

約2kgの洗濯物を約75分※10で、カラッと乾かします。

特長1:スピード衣類乾燥のイメージ画像です。洗濯物が速く乾いて気分がいい奥さんの写真です。
ムラなくしっかり風を届ける
ワイド送風 幅約165cm

大量の衣類を一気に乾かします。

*吹き出し口より高さ50cmにおいて

特長2:ワイド送風 幅約165cmのイメージ画像です。衣類乾燥除湿機が洗濯物の端から端までしっかり風を届けている画像です。
部屋干し臭を抑制。※1
ニオイのもととなる菌を除菌★2

水から生まれた次世代健康イオン「ナノイー X」が、気になる部屋干し臭を抑えます。※1

★2:約6畳空間での約7時間後の効果です。※3

特長3:部屋干し臭を抑制のイメージ画像です。たたまれたタオル類の写真です。
インテリアに調和するスリムなデザイン

毎日のお洗濯物を効率よく乾かすにはアーチ干しがおすすめ。

場所を取らない!省スペースタイプ

スペースを活かして、「真下」から乾かす新発想。
省スペースタイプ F-YHTX90の主な特長
コンパクト&省スペース。
真下から乾かす新発想!


置き場所を取らず、洗濯物の真下から風を送って効率的に衣類乾燥。

特長1:コンパクト&省スペースのイメージ画像です。洗濯物の真下に置かれたF-YHTX90の写真です。
カラッと一気に乾かせる!
スピード衣類乾燥

約2kgの洗濯物を約97分※11で、カラッと乾かします。

特長2:スピード衣類乾燥のイメージ画像です。洗濯物が速く乾いて気分がいい奥さんの写真です。
部屋干し臭を抑制。※1
ニオイのもととなる菌を除菌★2

水から生まれた次世代健康イオン「ナノイー X」が、気になる部屋干し臭を抑えます。※1

★2:約6畳空間での約7時間後の効果です。※3

特長3:部屋干し臭を抑制のイメージ画像です。たたまれたタオル類の写真です。
インテリアになじむコンパクトなスクエアデザイン

少量の洗濯物をこまめに乾かすには、ハイブリッド方式のF-YHTX90がおすすめ。コンパクトで、洗濯物の真下に置いて風を送るので、リビングのコーナーや洗面所でも場所をとらずにしっかり乾かせます。

※1:【試験機関】近江オドエアーサービス(株)【試験方法】40~50代の男性3名。新品バスタオルを用いて「風呂上がり後に使用→洗濯脱水→「ナノイー」と衣類乾燥運転」を10回繰り返し。別の新品バスタオルを用いて「風呂上がり後に使用→洗濯脱水→自然乾燥」を10回繰り返し。臭気強度表示法による検証【部屋干し臭抑制の方法】「ナノイー」放出と、衣類乾燥運転(衣類乾燥・速乾モード)【対象】洗濯後の衣類【試験結果】「ナノイー」と衣類乾燥0.81、自然乾燥1.5 第09-0731号。 
※2 :【試験機関】パナソニック(株)プロダクト解析センター【試験方法】6段階臭気強度表示法により検証【脱臭の方法】「ナノイー」放出(衣類乾燥・速乾モード)【対象】生乾き臭(トリエチルアミン)【試験結果】「ナノイー X」:12分・「ナノイー」:120分で臭気強度1.0低減(「ナノイー X」:No.1V332-170424-K01、「ナノイー」:1V332-171004-K02)。
※3 :【試験機関】(一財)北里環境科学センター【試験方法】約6畳の実験室において、吹出口から40cmの位置で、布に付着させた菌数を測定【除菌の方法】「ナノイー」放出と衣類乾燥運転(衣類乾燥・音ひかえめモード)【対象】布に付着させた菌【試験結果】7時間で99%以上抑制 北生発21_0290_2号。
※4:当社基準に基づく。室温20℃、湿度70%、部屋の広さ6畳相当の場合。 
※5:当社調べ。ワイシャツ1枚(約200g)、長袖肌着1枚(約130g)、トランクス1枚(約80g)、綿パンツ1本(約400g)、タオル2枚(約70g)、くつ下1足(約50g)、パジャマ1組(約500g)。各衣類の重さの目安は、(一財)日本電機工業会の自主基準によるものです。
※7:衣類乾燥・速乾モード時。60Hz。室温27℃、相対湿度60%を維持したときの1日あたりの除湿量。
※8:除湿・強モード時。60Hz。室温27℃、相対湿度60%を維持したときの1日あたりの除湿量。
※9:日本電機工業会自主基準(JEMA-HD090:2017)に基づき試験を実施【試験条件】衣類の量 約2kg相当(Tシャツ3枚・Yシャツ2枚・パジャマ1組・下着7枚・靴下2足・タオル3枚)、60Hz、室温20℃、湿度70%、部屋の広さ6畳相当。【試験方法】干し方パターンA(傘干しタイプ18本)。衣類乾燥・速乾モード、風向上下:上方向、風向左右:スポット、フラップ全開【試験結果】20℃(梅雨時)約58分、10℃(冬季)約76分。なお、実使用時の運転時間は、設置環境や衣類の種類・量・干し方により異なります。
※10:日本電機工業会自主基準(JEMA-HD090:2017)に基づき試験を実施【試験条件】衣類の量 約2kg相当(Tシャツ3枚・Yシャツ2枚・パジャマ1組・下着7枚・靴下2足・タオル3枚)、60Hz、室温20℃、湿度70%、部屋の広さ6畳相当。【試験方法】干し方パターンA(傘干しタイプ18本)。衣類乾燥・速乾モード、風向上下:上方向、風向左右:スポット、フラップ全開から1段階閉じ【試験結果】20℃(梅雨時)約75分、10℃(冬季)約97分。なお、実使用時の運転時間は、設置環境や衣類の種類・量・干し方により異なります。
※11:日本電機工業会自主基準(JEMA-HD090:2017)に基づき試験を実施【試験条件】衣類の量 約2kg相当(Tシャツ3枚・Yシャツ2枚・パジャマ1組・下着7枚・靴下2足・タオル3枚)、60Hz、室温20℃、湿度70%、部屋の広さ6畳相当。【試験方法】干し方パターンA(傘干しタイプ18本)。衣類乾燥・速乾モード、風向上下:上方向【試験結果】20℃(梅雨時)約97分、10℃(冬季)約127分。なお、実使用時の運転時間は、設置環境や衣類の種類・量・干し方により異なります。