チェックポイント02:お手入れ

チェックポイント02「お手入れ」のイメージ画像です。洗面室の画像です。 チェックポイント02「お手入れ」のイメージ画像です。洗面室の画像です。

毎日使うから、お手入れしやすいものを!

お手入れは、どんな方式の加湿機でも必要です。お手入れしないと、不衛生なばかりか、加湿量にも影響が出てきます。加湿フィルターやタンク、トレーがお手入れしやすい素材・形状か? お手入れの頻度はどの程度か? など確認しましょう。

使用後の加湿機は、こんなに汚れが!

加湿フィルターは目づまりすると加湿量が落ちるので、定期的なお手入れが必要です。

[超音波式の加湿機は…]

●1週間お手入れせずに使った後、放出される水分中の菌(培養)※1
FE-05KVJ(1992年)

水分中の菌の顕微鏡写真です。雑菌が増殖しています。
[不織布フィルターを使用した加湿機は…]

使用するうちに白い汚れがフィルターの繊維につまってきます。

●1か月使用後の加湿フィルター(不織布)※1
FE-07KLV(2001年)

ハイブリッド式・気化式のフィルターの使用前・使用後の顕微鏡写真です。使用後は汚れが繊維に詰まっています。

不織布フィルターは、型くずれしないよう、つけ置き洗いしかできないため汚れを落としきれません。そのため、加湿量が落ちるので、交換する必要があります。※1

不織布素材のフィルターをつけ置き洗いしている画像と、その後のフィルターの顕微鏡画像です。汚れが残っています。

※1:当社調べ

パナソニックなら、お手入れカンタン!

「フュージョン」素材の加湿フィルターで、約10年交換不要!★1

★1:加湿フィルター交換の目安は定格加湿能力に対し、加湿能力が50%に落ちるまでの期間。1日8時間運転に基づき当社で算出。ご使用状況によっては寿命が短くなることがあります。定期的にフィルターのお掃除が必要です。

●1か月使用後の加湿フィルター(「フュージョン」素材)※1
FE-KXM07(2016年)

ハイブリッド式・気化式のフィルターの使用前・使用後の顕微鏡写真です。使用後は汚れが繊維にもぐりこんでいます。
[「フュージョン」素材なら…]

ジャボジャボ洗って、汚れをしっかり落とすことができるので、長く使えます。※1

「フュージョン」素材採用 加湿フィルターは、旭化成株式会社との共同開発により完成した当社独自のフィルターです。「FUSION/フュージョン」は旭化成株式会社の登録商標です。

「フュージョン」素材のフィルターを押し洗いしている画像と、その後のフィルターの顕微鏡画像です。しっかりと汚れが落ちて、目づまりしていません。

※1:当社調べ

他にもお手入れしやすいアイデアが!

[加湿トレー]

凹凸が少ないフラットな構造なので、お手入れがラクにおこなえます。

加湿トレーをふきんで掃除している画像です。
[広口タンク]

手首まですっぽり入る広口タンクだから、しっかり奥まで洗えます。(FE-KFS03は除く)

広口タンクの中に手を入れてスポンジで洗っている画像です。

パナソニックのラインアップ

[中小容量タイプ]
FE-KXS07/KXS05

「ナノイー」搭載で、
うるおいも清潔も。

FE-KXS07の商品画像です。KXS07/KXS05は「広口タンク」「フィルター清潔モード」に対応。クリックすると商品ページへリンクします。
FE-KFS07/KFS05

しっかりうるおう。
しっかり省エネ。※2

FE-KFS07の商品画像です。KFS07/KFS05は「広口タンク」「フィルター清潔モード」に対応。クリックすると商品ページへリンクします。
FE-KFS03

一人暮らしやお子様のお部屋に。

FE-KFS03の画像です。クリックすると商品ページへリンクします。
[大容量タイプ]
FE-KXP23

加湿量業界トップクラス。※3

FE-KXP23の商品画像です。「広口タンク」「フィルター清潔モード」に対応。クリックすると商品ページへリンクします。
FE-KXP20

大空間もパワフル加湿。

FE-KXP20の商品画像です。「広口タンク」「フィルター清潔モード」に対応。クリックすると商品ページへリンクします。
FE-KXF15

広いお部屋や店舗も
しっかりうるおう。

FE-KXF15の商品画像です。「広口タンク」に対応。クリックすると商品ページへリンクします。

※2:2013年度当社ACモーター搭載同等モデルとの比較において。
※3:家庭用加湿機において。FE-KXP23、最大加湿能力約2,300mL/h、2019年8月6日現在。加湿量は(一社)日本電機工業会規格(JEM1426)に基づく、室温20℃・湿度30%の場合。

[基礎知識]
[チェックポイント]
区切り線です。 区切り線です。