チェックポイント06:安全性

チェックポイント06「安全性」のイメージ画像です。母親と子どもが微笑んでいる画像です。 チェックポイント06「安全性」のイメージ画像です。母親と子どもが微笑んでいる画像です。

お子さまのいるご家庭に!

ヤケドや菌にご用心!安全に配慮された設計かチェックしましょう。ポイントは「吹き出し口から熱い湯気が出ない」「水中の雑菌やミネラルが空中に放出されない」ことです。

熱い湯気が出ないタイプは?

スチーム式は水を沸騰させるため、お子さまが吹き出し口からの湯気に興味を持って、手を出す危険性があります。

超音波式、ハイブリッド式、気化式は熱い湯気が出ませんが、スチーム式は吹き出し口から熱い湯気が出ます。 超音波式、ハイブリッド式、気化式は熱い湯気が出ませんが、スチーム式は吹き出し口から熱い湯気が出ます。

水中のカビや細菌にも注意!

ハイブリッド式、気化式なら、水蒸気の粒子がごく小さいので、菌は乗ることができません。

[放出する水分の大きさ比較イメージ]
方式ごとの放出する水分の大きさをイラストで比較して説明しています。菌は最小のもので直径約0.1~0.2ミクロン(1mmの1000分の1)で、ハイブリッド式・気化式の水蒸気粒子は約0.0004ミクロンのため、菌は自分より小さな水蒸気粒子には乗れません。一方、超音波式の水滴は約3~5ミクロンと大きいので、菌がたくさん乗れます。またスチーム式は水を沸騰させるので、菌は生き残れません。 方式ごとの放出する水分の大きさをイラストで比較して説明しています。菌は最小のもので直径約0.1~0.2ミクロン(1mmの1000分の1)で、ハイブリッド式・気化式の水蒸気粒子は約0.0004ミクロンのため、菌は自分より小さな水蒸気粒子には乗れません。一方、超音波式の水滴は約3~5ミクロンと大きいので、菌がたくさん乗れます。またスチーム式は水を沸騰させるので、菌は生き残れません。

結論

吹き出し口が熱くない&菌を放出しない。パナソニックは全機種「ヒーターレス気化式」
子どもが眠っている画像です。気化式の加湿機なら小さなお子さまがいても安心してお使いになれます。 子どもが眠っている画像です。気化式の加湿機なら小さなお子さまがいても安心してお使いになれます。
区切り線です。 区切り線です。
[基礎知識]
[チェックポイント]
区切り線です。 区切り線です。

※1:当社調べ ※2:【出典】倉田浩・石関忠一・宇田川俊一 著『医薬品・化粧品の微生物試験法』講談社サイエンスブック