AIR PANEL LEDの特長 発光の仕組み

壁や天井に広がる光で、お部屋がより明るく感じる 「AIR PANEL LED」発光の仕組みページメインエリアです 壁や天井に広がる光で、お部屋がより明るく感じる 「AIR PANEL LED」発光の仕組みページメインエリアです

パナソニック独自の導光パネルを採用。直下を照らすセンター光と、光を上下左右に拡散させるパネル光の組み合わせで、床面だけでなく、壁面や天井面も照らして、お部屋全体の明るさ感をアップさせます。

天井や壁方向に光が広がる 発光の仕組み

■一般的なLEDシーリングライト

LEDをアクリルカバーで覆う構造のため、
器具の下方への配光が中心。

一般的なシーリングライト 発光の仕組みの図説

■AIR PANEL LED(丸型タイプの場合)

AIRパネルの中に伝わる光を「点」の光から「面」の光に変換して、上下左右に拡散。

AIR PANEL LED(丸型タイプ)発光の仕組みの図説
センター部にも導光パネルを採用し、フラットで均一な発光面を実現。明るさ感もアップしました。
丸型スタンダードモデル発光の仕組み

一般的なシーリングライトとの照度比較

丸型タイプの場合

当社 直射タイプ スタンダードクラス

床面を中心に照らす

AIR PANEL LED (HH-CF1280Aの場合)

床面だけでなく、天井面や壁面も明るく照らす

[実験方法]当社直射タイプ スタンダードクラスとAIR PANEL LED(HH-CF1280A)を取り付けた部屋で、それぞれの全灯状態の照度を測定
● 部屋の内装色、材質等により、数値は変動する可能性があります。

角型タイプの場合

当社 直射タイプ スタンダードクラス

床面を中心に照らす

AIR PANEL LED (HH-CF1285Aの場合)

床面だけでなく、天井面や壁面も明るく照らす

[実験方法]当社直射タイプ スタンダードクラスとAIR PANEL LED(HH-CF1285A)を取り付けた部屋で、それぞれの全灯状態の照度を測定
● 部屋の内装色、材質等により、数値は変動する可能性があります。

●写真・イラストはイメージです。ご使用の環境により、色味や雰囲気は異なります。

パネルシリーズ ラインアップ

NEW 角型タイプ(リモコンリニューアル)

空間の建築ラインにノイズを与えず、エッジの効いたスタイリッシュなインテリアにもさりげなく溶け込みます。

パネルシリーズ AIR PANEL LED 2020年モデル 角型タイプ
NEW 丸型タイプ(リモコンリニューアル)

空間に浮かんでいるような軽やかでシンプルなデザイン。

パネルシリーズ AIR PANEL LED 2020年モデル 丸型タイプ

スピーカー搭載タイプはこちら サウンドシリーズ パネルタイプ

サウンドシリーズ パネルタイプ
LINK STYLE LED対応

光も音もスマホで操作。より細かくあかりの設定がしたい方におすすめ。

サウンドシリーズ パネルタイプ
サウンドシリーズ パネルタイプ

光は赤外線リモコン、音はスマホで操作。あかりは使い慣れたリモコンで操作したい方におすすめ。

サウンドシリーズ パネルタイプ