おしり・腰のマッサージ

リアルプロなら、おしりのコリをほぐして腰の疲れまでラクに。

別格のもみ応えで、驚くほどラクに。

おしりの深層筋にまで届く、別格のもみ応え。しつこい腰の疲れまで、驚くほどラクに。

おしりまわりのマッサージ

座面エアーバッグでおしりを持ち上げ、腰エアーバッグで骨盤を立ててもみ込むから、おしりの深部まで深くほぐせます。

おしりの深層筋までこねほぐす。最大突出量※1約12.5cm

おしりのキワまでしっかり届く。最大幅約25cm

おしり揉(じゅう)ねつ

おしりをきめ細かくこねほぐす

おしり指圧

おしりの深い筋肉まで指圧※2

おしりもみ

おしりをはさむようにもみ込む

腰まわりのマッサージ

腰が逃げないようにエアーバッグで骨盤まわりをがっちりホールド。腰まわりのコリをしっかりとほぐします。

腰のコリを広く捉える。最大幅約25cm

はさみ揉(じゅう)ねつ

腰をきめ細かくこねほぐす

たて移動指圧

腰を突き上げるように指圧※2

はさみもみ

腰の外側をはさむようにもみ込む

さらに温感モミ玉だから、じんわり温かく※3、疲労回復!

温感モミ玉が布地を温め、だるい腰まわりにも心地よい温かさ。ただ機械的にもむのではない、人の手の温もりを追求したリアルプロならではのこだわりです。

おしりの筋肉が腰に影響

実は、おしりと腰の骨格はつながっていて、双方の筋肉が互いに協調しあっています。そのため、まずおしりの大臀筋をゆるめ、その奥で硬くなった梨状筋をほぐすことで、腰をラクにできるのです。

※1:背中を基準面としたときの、モミ玉までの距離の最大値。最小値は約2.5cm(強弱調節範囲は約10cm)
※2:指圧とは、もみ動作を応用した動作です。
※3:ヒーターにより、背もたれの布地を温めるものです。
●温かさの感覚は、室温、衣類、体型、動作、部位、コースにより異なって感じることがあります。
●矢印は動きのイメージです。