肩上のコリをしっかり捉える

肩上のコリをしっかり捉える 肩上のコリをしっかり捉える

リアルプロなら、届きにくかった肩の真上からしっかりコリをほぐせる。

首、肩上、肩甲骨のキワが肩コリ解消の重要ポイント!

重たい頭を支える首、腕を動かす肩甲骨まわりは大きな僧帽筋でつながっており、肩コリに関係性が高い筋肉です。 肩コリの解消には僧帽筋全体を広くほぐし、血行を促進することが大切です。

首、肩上、肩甲骨のキワが肩コリ解消の重要ポイント!

リアルプロなら、届きにくかった肩の真上まで!肩上のコリをしっかり捉える。

リアルプロは、モミ玉の可動範囲が広く、肩の上までしっかりほぐすことができます。さらにモミ玉が大きく前にせり出すから、 届きにくかった肩上にまでしっかり届きます。つらい肩の上を真上からグイッとほぐす、力強いもみ心地が味わえます。

モミ玉 最大突出量約12.5cm 最大幅:約21cm

①最大突出量※1:約12.5cm

肩の真上からほぐせる

②最大幅:約21cm

肩の外側までしっかり届く

さらに、体型センシング機能で肩の位置を正確に把握!

モミ玉にかかる圧力を検知して肩の位置を測定。個人の身長や体型に応じて、的確に肩の上を捉えることができます。
◎体型を正しく検知できる身長の目安は約140~185cmです。

さらに、体型センシング機能で肩の位置を正確に把握!

リアルプロだけの温感モミ玉で、温め※2ながらほぐして、血行も促進!

温感ヒートディスクと一体化したモミ玉

温感ヒートディスクと一体化したモミ玉で、身体に触れる部分の布地を加熱。まるで温かい手でもまれているような心地よさが味わえます。

リアルプロなら、肩・首・肩甲骨にある肩コリの原因筋にしっかり届く。

◆肩まわりのマッサージ

肩たて揉(じゅう)

肩たて揉(じゅう)※3

肩のラインに沿ってきめ細かくこねほぐす

肩指圧

肩指圧※4

肩を上から指圧※4する

肩もみ

肩もみ

肩を挟み込むようにもみ込む

[肩まわりをほぐす多彩な手技]

肩揉(じゅう)ねつ
肩揉(じゅう)ねつ
肩たて揉(じゅう)
肩たて揉(じゅう)※3
肩指圧
肩指圧※4
肩もみ
肩もみ
肩さすり
肩さすり
肩のばし
肩のばし

◆首まわりのマッサージ

首まわりのマッサージ 首まわりのマッサージ
首たて揉(じゅう)

首たて揉(じゅう)※3

首すじに沿って縦に細かくこねほぐす

首指圧

首指圧※4

首の付け根付近を挟むように指圧※4する

首もみ

首もみ

首を挟むようにもみほぐす

首すじまわりストレッチ

首すじまわりストレッチ

首すじまわりを温め※2ながらのばす

[首まわりをほぐす多彩な手技]

首揉(じゅう)ねつ
首揉(じゅう)ねつ
首たて揉(じゅう)
首たて揉(じゅう)※3
首指圧
首指圧※4
首もみ
首もみ
首さすり
首さすり
首のばし
首のばし

◆肩甲骨まわりのマッサージ

肩甲骨まわりのマッサージ 肩甲骨まわりのマッサージ
僧帽筋さすり

僧帽筋さすり

僧帽筋全体を大きくさする

肩甲骨キワもみ

肩甲骨キワもみ

肩甲骨のキワに沿ってほぐす

肩甲骨キワコース

肩甲骨キワコース

肩甲骨のキワを集中的にほぐす

肩甲骨まわりストレッチ

肩甲骨まわりストレッチ

肩甲骨まわりを温め※2ながらほぐす

※1 背中を基準面としたときの、モミ玉までの距離の最大値。最小値は約2.5cm(強弱調節範囲は約10cm)
※2 ヒーターにより、背もたれの布地を温めるものです。
● 温かさの感覚は、室温、衣類、体型、動作、部位、コースにより異なって感じることがあります。
※3 たて揉とは、縦に移動しながら揉ねつほぐしもみをすることです。
※4 指圧とは、もみ動作を応用した動作です。
● 温かさの感覚は、室温、衣類、体型、動作、部位、コースにより異なって感じることがあります。
● 矢印は動きのイメージです。
◎ 写真、イラストは全てイメージです。

リアルプロ EP-MA98Mのその他の商品特長

新ふくらはぎマッサージ

腰の疲れまでラクに

ヒューマンハンドモミメカ

ボタンひとつで全身くまなくマッサージ