筋トレ後の新習慣。骨盤おしりリフレで楽々アフターケア

新しい生活様式とともに在宅時間を活用して、筋トレをはじめた方も多いのでは。
しかし、運動で筋肉を刺激した後のアフターケアにまで気を遣っている人は意外と少数派かも。トレーニング後の筋肉の疲れをリフレッシュさせるために、しっかりほぐすことが重要。トレーニングはその後の筋肉ケアまでを1セットと考えて、新しい筋トレ習慣を始めましょう。

撮影/内田紘倫 『Tarzan』2020年12月17日発売号より ©マガジンハウス

自宅で筋トレ後の新週間。骨盤おしりリフレで楽々アフターケア自宅で筋トレ後の新週間。骨盤おしりリフレで楽々アフターケア

毎日快適にトレーニングを続けていくためは、筋肉のアフターケアが重要。運動後のたまった疲れを積極的にケアしましょう。

筋トレメニューにはおしりまわりや太腿の大きな筋肉を鍛えるものがあります。

疲れてつい面倒、と3日坊主になりがちな筋トレも手軽なアフターケアで、リフレッシュしながらより続けやすく。

筋肉の凝りと疲れを集中ケア

筋トレのアフターケアにおすすめしたいのが、下半身に装着してスイッチを入れるだけでかんたん“ながらケア”ができる「コードレス 骨盤おしりリフレ」。立体的に配置された14個のエアーバッグが骨盤まわりとおしりをしっかりホールドし、下半身の疲れやすい筋肉をあらゆる方向からマッサージしてくれます。巻き方を変えれば太腿のケアも。

コードレス 骨盤おしりリフレのイメージ

筋トレ後に寝たままケア

ハードなトレーニングで疲れたときは、寝転がったまま筋肉ケア。コードレスだから、仰向けでもうつ伏せでも、好きな体勢で使えます。

コードレス 骨盤おしりリフレを使う男性のイメージコードレス 骨盤おしりリフレを使う男性のイメージ

筋トレ後はリラックスしながら座ったままケア

コードレス 骨盤おしりリフレを使う男性のイメージ

もちろん、立ったままでもOK

コードレス 骨盤おしりリフレを使う男性のイメージ

骨盤おしりリフレはここがスゴイ

骨盤まわりの筋肉を集中ケア

狙いの部位を人の手でマッサージされているような心地よさを実現する14個の“ヒューマンハンドエアーバッグ”を立体的に配置。自分ではマッサージするのが難しい骨盤まわりの筋肉(梨状筋、中臀筋、大臀筋など)を集中ケア。外から内、上から下、さらに引き上げるような力強いマッサージで、筋肉のコリや疲れをしっかりほぐします。

骨盤のイメージ骨盤のイメージ

太もも前・後ろからギュッと

太ももの前・後・外側の筋肉を両脚同時にマッサージ。体の中で一番太い太ももの筋肉をダイナミックにほぐすことにより、たまった疲れをスッキリさせます。

便利な2WAY仕様

1回の充電で約12回マッサージ可能。単3電池やAC電源でも使えるので、シチュエーションに合わせて使い分けが可能です。
パワーも場所も妥協なし。

4つのマッサージコース

骨盤まわりを集中ケアする「しめつけ」と「もみほぐし」、おしりまわりの筋肉を押し上げる「ひきあげ」、太ももの筋肉を強めに刺激する「つぶしもみ」。選べる4つのコースで自分好みのマッサージ。強さも3段階で調節できます。

選べる4コース 強さ3段階[強・中・弱]

ほぐしパッドでコリと疲れを狙い撃ち

ひじのような突起形状が特徴のほぐしパッドを2個付属。ベルトと身体の間に差し込むと、おしりや太もも外側の筋肉をピンポイントで刺激。その力強さは、まるでひじでマッサージされているよう。

ほぐしパッドのイメージ

筋トレの新習慣。骨盤おしりリフレで楽々アフターケア

おしりの深層筋肉である中臀筋や梨状筋まで、自分でマッサージするのは大変。そんな時に便利なのが「コードレス 骨盤おしりリフレ」。トレーニングで疲れた筋肉をほぐします。いつでもどこでも、ながらで使える「コードレス 骨盤おしりリフレ」が、筋トレ習慣を応援します!

コードレス 骨盤おしりリフレ EW-RA79

進化したエアーバッグと、フィット感にこだわった形状で重だるい下半身をスッキリ。

コードレス 骨盤おしりリフレ EW-RA79

脚の疲れも、忘れずにケア コードレスレッグリフレ EW-RA39

プロに学んだ手技を追求。巻き方を変えることで足裏全体や足首〜ふくらはぎまで、脚を力強くもみほぐし。ランニングや下半身の筋トレ後におすすめです。

エアーマッサージャー コードレスレッグリフレ EW-RA39