輝く人の「リフ活」習慣 emma編

心身をリフレッシュする活動「リフ活」。疲労を科学的に分析する「休養学」が注目されるほど、効果的に休むことが日本人のビッグテーマとなっている昨今。ファッションアイコンとして多忙な毎日を送るモデルのエマは、どんな「リフ活」を取り入れている?

輝く人の「リフ活」習慣 emma編輝く人の「リフ活」習慣 emma編

「リフ活」とは?

溜まった疲れを解消し、わたし自身をととのえ直して(=リフレッシュ)、本来の自分のパフォーマンス(=輝き)を取り戻す活動のこと。別名、至福のご褒美メンテナンス。

年齢や経験とともに、仕事への向き合い方も変化

雑誌やショー、TVCMなどでも活躍し、そのポジティブな生き方に共鳴するファンも多いエマ。20代後半になったいま、自身のファッションブランドの立ち上げなど仕事の幅も広がり、仕事や休みに対する意識に変化があったのだそう。

emmaさん

エマ|emma

モデルとして数多くのファッション誌でカバーを飾る傍ら、ファッションショー、テレビなど各メディアで活躍中。アパレルブランドとのコラボ、プロデューサーとしての活動にも注目。

emmaさん

「10代からがむしゃらに働き続けてきたけれど、最近はひとつひとつの仕事に集中して取り組みたい、という考えにシフトしてきました。そのためには精神的にも肉体的にも休養をとることが大事なんだ、ということに気が付いて。ちゃんと休むことで、以前よりも仕事にも生活にも余裕が出てきたように思います」

emmaさん

「私にとっては、朝のスキンケアやメイクタイムがONへのスイッチ。顔を洗って、スチーマーをつけて、化粧水や美顔器でケアするとお仕事モードになります。最近はプロデュース業も忙しく、家でPC作業をする時間も増えたので、紅茶やコーヒーもONへの切り替えになるアイテム。淹れる時間も含めて楽しんでいます。外出する日は、鏡に向かってリップを塗るとONモードに入りますね」

emmaさんと本人私物スチーマー

反対に、自分をOFFにする方法は?

「家から出ないことが多いかな。前日に食料品も買いこんで「よし! 一日のんびりしよう」って積極的に休むようにしています。インスタやYouTubeもなるべく見ない。見ると「このメイク可愛い」とか「このファッションいいな」とか、つい仕事に繋がっちゃうから、脳が休まらない気がして。私にとっては旅行もショッピングも、美術館へ行くのも、職業柄“ON”になってしまうんです。出かけて本当にリラックスできるのは温泉くらいかな」

emmaさん

疲れているのに上手に休めない人こそ「リフ活」を!

OFFモードに入るスイッチは人それぞれ。アロマを楽しむ、音楽を聴く、旅行に行く、身体を動かす……身体をただ休めるだけではなく、心や五感を満たす活動を日常に取り入れることで、楽しくエネルギーチャージできてもっと輝くことができる。それが「リフ活」が生み出す、いいライフスタイルの循環。エマも貴重なオフ日を、自分に合ったスタイルで上手に「リフ活」している。

「いちばんOFFモードになれるのは、北海道の実家に帰ること! 家族と会ったり愛犬と遊んでいる時が、私にとっては最も休まる時間でエネルギーチャージになっています」

emmaさん

「疲れたって口にしたくないから、疲れを感じる前にメンテナンスをすることにしています。ピラティスでほぐしたり、整体に通ったり。休む時間を自分でつくる、もっと自分を甘やかしてあげる、という意識が大切かなと思います。レッグリフレは、TVやYouTubeを見ながらできるのがすごくいいですね。OFFモードに入ることって現代では案外難しいですし、いまはどの年代の人も身体が疲れていると思うので、こういう“ながら”でできるヘルスケア家電の力を借りて休む習慣ができるといいなと思います。私は昨日動画配信サービスを観ながら使いました(笑)」

emmaさん

「エアバッグの圧がとてもすごくて。機械がここまで揉んでくれるんだ、ってびっくりします(笑)。一度に何人もの手にに揉まれているような感覚。ヒールを履いていると太ももの前側が疲れるので、太ももまでマッサージできるのもうれしいですね。お風呂から上がって寝る前のひと時に使うと、自分を整えるリフレッシュに。肌寒い時にも、足先の温感ヒーターがうれしい。朝起きて、脚のコンディションが気になることもあるので、現場に入る前やメイク中にもいいですね。たった10分で脚全体がすっきりします」

emmaさん

レッグリフレで、自分をもっと“甘やかす” 習慣を

何も考えず脚をゆだねるだけで、別格のご褒美メンテナンスを可能にするレッグリフレ。プロの手によるマッサージ感覚を追求し、全26個のエアバッグを搭載。「しぼり上げ」や「もみほぐし」などの複合的な動きで約50種のマッサージを実現。10分間のマッサージコースでは、同時に6人分の手に相当するもみほぐし体験を得られる。足先の温熱ヒーターも◎。パワフルでリズミカルなマッサージが血行を促進し、疲れや筋肉のコリを心地よくほぐしてくれる。歩き疲れや立ちっぱなしによる疲労感はもちろん、デスクワークによるだるさのケアにもぴったり。ブーツのようにさっとはけるので使いたい時にすぐ使えることや、使い終わったら自立保管できる手軽さもポイント!

自宅のソファやベッドで脚をリフレッシュしながら、豊かなリラックスタイムを過ごす。「リフ活」のきっかけを作ってくれるレッグリフレで、自分をもっと甘やかしてあげたい。

emmaさん

「madameFIGARO.jp 掲載」
photography: Takeshi Takagi (SIGNO) styling: Chie Atsumi (ota office) hair and makeup: Mikako Kikuchi (Tron) editing : Naho Sasaki

輝く人の「リフ活」習慣 秋元梢編

身も心もしっかり休養をとり、充電することで、明日のよりよいパフォーマンスへ。モデルの秋元梢に、彼女流の「リフ活」について聞いた。

輝く人の「リフ活」習慣 秋元梢編

おうちマッサージもここまで来た!リフ活で生まれる、新しいわたし

あなたのリフ活を応援する「レッグリフレ」について、詳しくはこちら。

おうちマッサージもここまで来た!リフ活で生まれる、新しいわたしおうちマッサージもここまで来た!リフ活で生まれる、新しいわたし

NEW レッグリフレ EW-RA190

別格マッサージで、足先から太ももまで、スッキリ軽やか。ロングタイプ

レッグリフレ EW-RA190

NEW レッグリフレ EW-RA180

別格マッサージで、足先からふくらはぎまで、スッキリ軽やか。ブーツタイプ

レッグリフレ EW-RA180
レッグリフレキャッシュバックキャンペーン 期間内に対象のレッグリフレをご購入、ご応募でもれなく全員に7,000円キャッシュバック〈対象商品〉EW-RA190、5,000円キャッシュバック〈対象商品〉EW-RA180 購入期間:2022年4月14日(木)~2022年6月30日(木)まで。応募期間:2022年4月14日(木)~2022年7月31日(木)まで。レッグリフレキャッシュバックキャンペーン 期間内に対象のレッグリフレをご購入、ご応募でもれなく全員に7,000円キャッシュバック〈対象商品〉EW-RA190、5,000円キャッシュバック〈対象商品〉EW-RA180 購入期間:2022年4月14日(木)~2022年6月30日(木)まで。応募期間:2022年4月14日(木)~2022年7月31日(木)まで。