オフタイムアスリート×メンズグルーミング vol.2マラソンオトコ

見出し:オフタイムアスリート×メンズグルーミング vol.2マラソンオトコ 画像:複数人がマラソンをしている様子 見出し:オフタイムアスリート×メンズグルーミング vol.2マラソンオトコ 画像:複数人がマラソンをしている様子

ランナーの身だしなみ、膝下グルーミング

※今回の企画で使用したのは、ER-GK40です。

高まるジョギング・ランニング人気

日本のジョギング・ランニング人口は急増しており、ついに1,000万人を超えたのだという。大規模なフルマラソンの大会には定員の10倍以上の応募者が殺到し、距離の短い市民マラソンにも多くのランナーが参加している。
近所を軽く走る健康づくりから、本格的な大会参加まで、自分の体力に合わせて手軽に楽しめることが、いまのジョギング・ランニング人気につながっているのだ。
今回グルーミングにトライしていただいた皆さんは、高校時代の同級生仲間。3年ほど前から、地元の市民マラソン大会を中心に活動してきた。

写真:メンバーでマラソンをしている様子

仲間で楽しく、でも時には勝負!

高校を卒業してからも、よく地元で集まっていたという皆さん。走り始めたきっかけは、メンバーのひとり馬場さんの思いつきだった。
「何か運動をしたかっただけなんです。ちょうど仲間たちも運動不足だったので、すぐに話がまとまりました」 現在も、馬場さんが、地元の市民マラソン大会をリストアップして声をかけ、都合のつくメンバーで各大会に出場している。最初は10kmにエントリーをしていたが、メンバーのタイムが上がってきて、昨年からはハーフマラソンにもエントリーするようになった。

写真:メンバーでストレッチをしている様子

レース後の楽しみは、みんなでスーパー銭湯に寄って大会を振り返ったり、家族の話や高校時代の思い出話でお酒を飲むこと。
「メンバーもいるんだから、駅伝大会に参加は?」と質問すると、みんなが一斉に笑った。
「考えていないですね。だって、この仲間で勝負しながら走ることが楽しいんですよ!」
「そうそう。今回はアイツに10分負けたけど、次は3分差まで追い上げてやろうっていうのがモチベーション!」

写真:メンバーでポーズを取っている様子

気をつけたい、アシの身だしなみ

大会でも普段の練習でも、“走るからには、カッコよく走りたい”という皆さん。やはり露出するアシの毛は一番気になるところだという。 「男性は気にしない人も多いけど、あんまりむさ苦しいのは、ちょっとね・・・。ビジネスマンも、夏には胸元から毛が見えないように手入れしたりするでしょう。それと同じだと思うんですよ」と話してくれたメンバーのひとり、田中さんにボディシェーバー「ER-GK40」を試していただいた。

「アシの毛は目立つところだから、整える感じで……」と「ER-GK40」を使い始めた田中さん。
「スムーズにカットできて、毛が引っ張られる痛みもまったく感じない。これは簡単にアシの毛の手入れができますね!」とカットを進めていくと、メンバーからも感嘆の声が上がった。
「すごく自然な仕上がりですね~。驚きました! 次の大会は僕もアシやウデをキレイにして出たいです」
「正直言うと、全部剃るのは本気全開な印象があって、僕たちのような市民ランナーは抵抗がある人もいると思うんです。でも、この自然な仕上がりなら、身だしなみとしていいですよね」
「アタッチメントを使えば長さを変えることもできるんですね。全身どこでも使えますね!」

写真:ボディシェーバー「ER-GK40」の3mmアタッチメントを試したBefore Afterの写真

夢は海外のフルマラソン

「いずれは、みんなで海外のフルマラソンに出場したいですね。家族も一緒に行って、沿道から応援してもらったりして」 忙しい毎日でも、走り続けるオフタイムランナーたち。その夢はますます広がっていく。

写真:メンバーでマラソンをしている様子

最新のボディトリマー「ER-GK81」

持ちやすさを追究したI字シェイプでソフトタッチのなで剃りが可能に。またウデやアシはもちろん、ワキや胸、ビキニゾーンも剃りやすく汎用性の高いV字ヘッド。デリケートな部位には肌ガードアタッチメント(2mm)、1mm刻みで3~12mmに調節できるダイヤル式長さそろえアタッチメント付きで、11段階の長さ調整が可能。

ボディトリマー ER-GK81

詳しく見る

ボディトリマー ER-GK81

コンテンツ一覧

vol.1自転車オトコ

vol.1自転車オトコ

vol.2マラソンオトコ

vol.2マラソンオトコ

vol.3水泳オトコ

vol.3水泳オトコ

vol.4剣道オトコ

vol.4剣道オトコ

vol.5フットサルオトコ

vol.5フットサルオトコ

vol.6自転車オトコ2

vol.6自転車オトコ2