オフタイムアスリート×メンズグルーミング vol.4剣道オトコ

見出し:オフタイムアスリート×メンズグルーミング vol.4剣道オトコ 画像:剣道の準備をしている様子 見出し:オフタイムアスリート×メンズグルーミング vol.4剣道オトコ 画像:剣道の準備をしている様子

新たな気持ちで、剣に向き合う。

長く続けられるのが人気の理由

国内の競技人口は約130万人といわれている剣道。日本では中学・高校の選択科目というイメージが強いかもしれないが、実はフランスをはじめとして世界各国で親しまれているのをご存知だろうか。コツコツと長い時間をかけて上達する武道ならでは魅力もあり、愛好家の年齢層も幅広い。大人になっても続けられるスポーツなのだ。

今回お話を伺った林さんは、地元のスポーツ少年団「篠剣道」で指導主任として子どもたちの育成にあたっている。

写真:林さんが笑顔でインタビューに答えている様子

稽古はいつも、子どもたちの元気な挨拶から始まる。
「お腹の底から声を出す。これが剣道のメインと言ってもいいほど重要で、普段から子どもたちに口すっぱく指導していることでもあります。もちろん『礼に始まり礼に終わる』を実践し、礼儀作法を習得するのも大切ですが、大きな声を出してしっかりと相手に向き合う。それを続けることで自然と協調性が身につくと思います。実際に、長く剣道をやっている私の息子と娘も人見知りしない性格です」と林さんは話す。

写真:林さんと子供たちが稽古をしている様子

剣士を魅了する勝利の喜び

小学3年生のとき、両親の薦めで町道場に入門した林さん。剣道が好きというよりも、カラダを動かすことが好きだった。中学と高校は剣道部に入部。頭抜けて強い同級生がいたため地域の大会でナンバーワンになる目標は叶わなかったが、チーム戦などで優勝の味を知り、その後も着実にステップアップしていった。転機が訪れたのは、社会人になるタイミング。高校の恩師に実業団入りを打診され、そのまま高いレベルで剣道ができる道を選んだのだ。

「全国大会で活躍したような選手と一緒に稽古をするんです。いろんな技を教えてもらい、それはもう吸収している実感に満ちた時間でした」と、林さんは振り返る。

技術の習得だけではない。武道とはいえ、強弱勝敗を決めるスポーツの要素も剣道の魅力だ。剣道の試合は、相手の頭、胴体、手首を打つか、喉を突いて1本を狙い、3本のうち2本を先取したほうが勝ち。「相手が自分の作戦通りに動いてくれて、勝てたときは快感です」

現在も年に5回ほど社会人大会に出場する。指導員仲間との打ち上げも楽しみだが「ビールが美味しいのは、勝った試合の後だけなんですよ」とさわやかに笑った。

写真:剣道の試合の様子

ボウズカッターで手軽にリフレッシュ

剣道は、面・小手・垂・胴といった防具をつけて行うため、大量の汗をかく。そのため面を被る前には、面タオルと呼ばれるてぬぐいを巻き、できるだけ稽古中に汗が滴り落ちないようにする。ここで重要なのがヘアースタイルだ。

30年以上剣道に取り組んでいる林さんは、ボウズヘアーだ。就職、結婚とライフステージが変わる中、30歳で手入れの楽な髪型にしたという。指導員仲間からは「夏場は、面に熱がこもりやすいし、何より髪が長いと稽古中に面タオルがズレやすい」という声も聞かれた。ボウズヘアーには清潔感をキープできるメリットもある。

写真:林さんが面を脱いでいる様子

そこで林さんにセルフカットにも便利な<ボウズカッター>を試してもらった。
さっそく刈り高さアタッチメントを3mmに合わせて、全体をカットする。「本当にカットできているのかと思うほど、肌のタッチがソフトで、音も静か!」と、感心した面持ちだ。「まるで手グシで整えながら、カットしているみたいですね」と続ける。その後1mmアタッチメントに付け替えて襟足や耳まわりを整えると「切れ味がなめらかで、引っかかり感がない。スムーズに刈れるって気持ちいいです」と笑顔を見せた。

写真:林さんが<ボウズカッター>のアタッチメント3mmで髪の毛をセルフカットしている様子

お財布にも優しいボウズヘアーが気に入っているという林さん。「ちょっと伸びたかなというときに、これなら自分でも気軽にカットできそうです」IPX7相当の防水設計だから、お風呂場でシャンプーをしながらウェットカットができ、カットした毛が飛び散りにくく後片付けを楽にしてくれる。

写真:林さんのカットBefore After写真

※社団法人日本船舶品質管理協会 製品安全評価センターにてIPX7基準(水深1メートルに30分間に水に浸けても有害な影響を生じる量の水の浸入がない)検査をクリア。

指導者として目指す場所

林さんが目指すのは「京都で一番の少年団」だ。自らが剣道で多くの達成感を得たように、教え子たちにも全国大会の舞台で価値のある経験をしてもらいたいと願っている。その目標に向かって、林さんは今日もまた剣に向き合っている。

写真:林さんが子供に指導している様子

オススメはこれ。「ボウズカッター ER-GS60」

ボウズヘアー専用ならではの使いやすさ。セルフカットでこだわりスタイル。

ボウズカッター ER-GS60

詳しく見る

ボウズカッター ER-GS60

コンテンツ一覧

vol.1自転車オトコ

vol.1自転車オトコ

vol.2マラソンオトコ

vol.2マラソンオトコ

vol.3水泳オトコ

vol.3水泳オトコ

vol.4剣道オトコ

vol.4剣道オトコ

vol.5フットサルオトコ

vol.5フットサルオトコ

vol.6自転車オトコ2

vol.6自転車オトコ2