MEN'S 40+ 大人の男のためのプラス情報 美をプラス 藤村岳の大人の美容塾 MEN'S 40+ 大人の男のためのプラス情報 美をプラス 藤村岳の大人の美容塾

髭剃り後のスキンケアは30秒以内に!アフターシェービングの重要性

圧倒的な深剃り&かつてない肌への密着、5枚刃ラムダッシュ。

圧倒的な深剃り&かつてない肌への密着、5枚刃ラムダッシュ。 ラムダッシュ ES-LV9B

肌にやさしく、深剃りできる新・密着5枚刃ラムダッシュ

新・密着5枚刃が今まで捉えきれなかったアゴ下やノドの寝たヒゲをカット。“5Dアクティブサスペンション”でアゴ下の様々な曲面、前後・左右・上下に加え、ツイスト、前後にスライドし密着するから肌にやさしく届きます。

*動画の使用機種はES-LV9DXです

どんなにていねいに、そして優しく髭を剃ったとしてもシェービングは肌に負担がかかる。考えてもみて欲しい、髭とともに肌の最外層である角層まで削ってしまうのだから。とはいえ、それは悪いことばかりではない。古い角層がはがれることでターンオーバー(新陳代謝)が促され、新しい肌が生まれてくる。よく、顔色が悪い、くすんでいるなどという表現を耳にするが、それは角層が積み重なって光が乱反射し、微細な影を作ることに由来する。

だから男性は女性に比べて肌がツルリとしている、と言われることが多い。それはムダな角層がシェービングによって取り除かれ、光の乱反射が起こらないから。とはいえ、それはきちんと髭剃り後のアフターケア、すなわちアフターシェービングケアした場合に限る。今回は、そんなデリケートなアフターシェービングのスキンケアを中心に解説していこう。

髭剃り・洗顔後のスキンケアは30秒以内に始めるべし

何度となく読者諸賢に申し上げているが、一にも二にも「保湿」が重要だ。先述したように角質がシェービングで取れ、洗顔で潤いが流れ去る。男の肌はいつも深刻な乾燥による危機にさらされている。乾燥はシワや顔のたるみなどを引き起こし、肌の持つバリア機能を低減させる。これがいかに危険なことか!皮膚は免疫の最前線。肌荒れで、細菌やウイルスの侵入を許してはならない。

そこで、シェービングと洗顔が終わったら、即、化粧水を塗布しよう。どんなに長くても30秒以内に行うべし。たっぷりと水分を与えたら、手で軽く押さえる。手を使って自身の体温で、深く深く浸透させるようなイメージを持って、ゆっくり、じっくりと。

髭剃り・洗顔後のスキンケアは30秒以内に始めるべし

その後、油分のある乳液やクリームでフタをしよう。髭剃りで削ってしまった角層の一時的な代わりとなるようにだ。よく「ベタつくから、乳液はちょっと……」なんて言う人がいたらそれは大きな間違い。適切に油分を補給しないから、体は危機感を覚えて体の内側から皮脂を過剰に分泌してしのごうとするのだ。

もし、エイジングサインが気になっていて、特別なスキンケアのために美容液を使いたいという人がいたら、化粧水と乳液の間に入れよう。機能性があり、栄養が詰まった美容液は大人の男の味方。自分の肌をよく観察して、必要なモノを見極めよう。シワや顔のたるみにはハリがでて同時に引き締めるようなものを、そしてシミにはブライトニング成分を配合したアイテムをという具合だ。

髭剃りの道具にもメンテナンスを

そそして、忘れてはならないのが、シェービングツールのアフターケアだ。使い終わったシェーバーは即、洗い、そして乾燥させる。私が電気シェーバーなら洗浄機能つきをオススメしているのはこのためだ。もし、不潔なままに放置していたら、ヒゲのカスや皮脂、角層が刃の間に詰まり、そこに雑菌が繁殖する。

そそして、翌日にはそれを貴方はまた自分の肌へ押しつけなくてはならない。しかも、髭剃りの刃を肌に当てるというもっとも敏感な状態の時に。

こんなことを考えたら、道具を手入れしないなんて言語道断。しかし、朝の慌ただしいひと時にていねいにメンテナンスしているヒマなんてない。だから、洗浄機で洗浄・除菌と乾燥まで行うのがベストなのだ。料理人が包丁を最高の状態に保っておくように、大人の男はシェービングツールを最高に清潔な状態にしておかなければならない。それが肌トラブルを避ける手段だから。

髭剃りの道具にもメンテナンスを

寒い冬の洗顔はストレスをかけないように

最後に冬場の洗顔方法についても考えておきたい。肌の潤いを奪うと、髭剃りの刃がうまくすべっていかない。ということはシェービングがうまくいかないということにも繋がる。夜は一日の汚れやホコリなどがついているので、普段通りに洗顔料を用いて洗って欲しい。しかし、冬の朝に乾燥が気になるようであれば、洗顔料なしのぬるま湯だけで流すのでも構わない。

夏なら寝ている間でも汗や皮脂の分泌は活発だが、冬場はそうでもない。であれば、軽くぬるま湯だけですすいだり、濡らして電子レンジで温めたホットタオルでサッと拭くだけでも構わない。最近は、朝洗顔用のシートなども市販されているくらい。

寒い冬の洗顔はストレスをかけないように

まあ、このシートは冷たいので肌がギュッと締まってしまうのでシェービングするにはいささか不向きかもしれないが。

何しろ、無理をしないこと。冬でも冷たい水で顔を洗うことが身も心も引き締まる、なんて古くさい精神論を唱えているのは愚の骨頂。肌にかけなくてもいい余計なストレスを与える必要はない。むしろ急激な温度変化による心臓への負担、いわゆるヒートショックを引き起こす方が体に悪いのだ。

このようにアフターシェービングケアをみていくだけでも、実に奥が深いとおわかりいただけただろうか。そう、男にとって髭剃りはいつも崇高な儀式のようであるのだ。

今回のプラス ヒゲ剃りを極めるなら、万全のアフターケアを

関連商品

5枚刃 ラムダッシュ ES-LV9DX

肌にやさしく、深剃りできる新・密着5枚刃ラムダッシュ

男性美容研究家 藤村岳

男性美容研究家
藤村 岳(ふじむら がく)

大学卒業後、植物関連の雑誌・書籍の編集、生活情報誌に携わり、男性が読む美容記事を女性が書くことに違和感を覚え、独立。シェービングを中心に据えた独自の男性美容理論を打ち立て、男性美容のパイオニアとして活動中。数々のテレビ番組やラジオなどの出演のほか、講演・イベントなども行う。

知識をプラス 一覧

美をプラス 一覧

お洒落をプラス 一覧