MEN'S 40+ 大人の男のためのプラス情報 美をプラス 藤村岳の大人の美容塾 MEN'S 40+ 大人の男のためのプラス情報 美をプラス 藤村岳の大人の美容塾

毛穴の黒ずみの原因とは?無茶なケアが黒ずみを生む。じっくり臨む男の毛穴ケア

毛穴の汚れ・皮脂をしっかり吸引。

毛穴の汚れ・皮脂をしっかり吸引。 毛穴吸引スポットクリア EH2513P-K

鼻の黒ずみは昔からの悩み!?その原因とは?

今回のテーマ「毛穴の黒ずみ」と聞いて、芥川龍之介の小説『鼻』の主人公である巨大な鼻の持ち主の禅智内供(ぜんちないぐ)を思い出した。中学の頃に読んだ文庫本を引っ張り出そうとしたが見つからず、ウェブ上の青空文庫にて再読してみた。

小鼻の黒ずみは昔からの悩み!?

話の続きは、各自で読んでいただくとして、何とも荒療治をしたものだ。現代の男性でも、鼻の黒ずみが気になってしまい、無茶なことをする人が多い。たとえば一世を風靡したシートパック。鼻に貼りつけて剥がすと角栓が取れる。単純明快で、一瞬の爽快さはたしかにある。

しかし、肌トラブルにもなりやすい。角栓が取れた後はぽっかりと毛穴が開き、何もしないとかえって詰まりが生じる。また、角層も剥がれてとても敏感な状態になってしまう原因だ。ただでさえ、男性は皮脂の分泌が多く、しかも鼻は洗顔しにくいところだから細心の注意を払って毛穴ケアしなければならないのに。しかし、残念ながらそのようなタイプの人はそれができていないので、毛穴の黒ずみを生んでしまっているというケースが多く見られるという、この矛盾。

男の角栓対策にはこれがおすすめ!

この角栓の正体は、毛穴に詰まった皮脂や角質が原因。通常は新陳代謝(ターンオーバー)とともに排出されるのだが、それができずに詰まった状態になると厄介だ。しかも詰まりの頭の部分だけが表面に出てきて酸化して黒ずみ、目立ってしまうというわけ。

つまり、黒ずみが目立つということは「普段からきちんと毛穴ケアしていない」「肌の新陳代謝が上手く行えていない」ということを、無言でアピールしていることと解釈されても仕方がない。

だが、皮脂は決して悪者ではない。皮膚のバリア機能の最前線で外界からのウイルスなどの侵入や、体内の水分の蒸散を防いでくれている。しかし、それが上手く排出されずに酸化して残ってしまうことに問題がある。

では、毛穴の黒ずみはどうケアすればよいのだろうか。もちろん、排出させることは大切だが無理は禁物だ。洗顔前にメイクを落とす女性用のクレンジングや美容オイルなどを用いて、気になるところを軽くマッサージしよう。脂を制するには油を使って溶かし出す。その後、普通に洗顔しよう。

また、男性で上記の毛穴ケアに抵抗があるなら、洗顔料自体をスクラブ入りにしたり、酵素系のものにするのもいい。そして、AHAなどを配合したピーリング系のコスメを使うなども方法としてあげられる。ただし、どれを選んでも決してゴシゴシ擦らないこと。傷つけてしまったら、元も子もないのだ。

さらに、内供の時代にはなかった、毛穴吸引 スポットクリア(EH2513P)などを用いてゆっくりと吸い取るのもいい。これは吸入と同時にミストによるシールド効果で肌への負担も抑えてくれる。防水仕様なので、入浴時に使えるのもうれしい。湯気の充満したバスルームは自然に毛穴が開き、より取りやすくなるからだ。

さて、いずれの方法を用いてもシートパックのようにすぐには効果が出ない。男性は無茶なケアをしがちだが、むしろあえてじっくりと臨むべきなのだ。これらの黒ずみを抑える毛穴ケアはスペシャルケアとして、週2回くらいまでにしておこう。もし、あまりにもひどい場合は皮膚科で排出してもらうという手もある。

新提案、ブライトニングフルプラン。

パナソニックビューティプレミアムより、イオンの力でビタミンCを浸透させ、急速冷却で肌をクールダウンするイオンエフェクターが登場!お手持ちの化粧水や美容液などを使ってスキンケアができます。肌の状態や化粧品の種類に合わせてさまざまなお手入れが可能に。

じっくりケアする心の余裕を持とう

毛穴ケアを始めたら、普段の保湿も変えてみよう。化粧水は収斂(しゅうれん)性がある引き締めタイプのものをチョイス。その後も質感のしっかりとしたクリームよりは、ミルクやジェルなど軽いものにスイッチする方がベター。もし乾燥が気になるようなら、黒ずみ対策をした部分と頬やアゴなどと保湿するコスメを分けるのがベスト。成分としては、ビタミンC誘導体入りと書かれたものを。これは毛穴の引き締めや皮脂のコントロールなどに優れている。

間違ってもしてはいけないのが、脂が気になるからといって保湿をやめること。何度も繰り返すが、乾燥は過剰な皮脂分泌を呼ぶ原因となり、毛穴の黒ずみに繋がる。適切に潤いを与えることが巡り巡って、皮脂の詰まりのないスッキリとした肌を生むことになる。特に男性はシェービングで肌に負担を与え、基本的にメイクをしないので紫外線や待機中の微粒子など様々な刺激を直接的に受ける。保湿をしないということは、肌力そのものを落としてしまうことになる。

そして、食生活を見直す必要もある。やはり油ものが多ければ、それは肌に影響を及ぼす。そして適度に運動をして、汗をかくことも皮膚の正常な新陳代謝には不可欠だ。角栓はある程度、時間をかけてできたもの。ならば毛穴ケアも一足飛びにはできないと心得るべし。じっくりと向き合おう。

じっくりケアする心の余裕を持とう
今回のプラス 小鼻の黒ずみは、あせらずじっくりケアすべし

関連商品

毛穴吸引スポットクリア EH2513P-K

毛穴の汚れ・皮脂をしっかり吸引。

イオンエフェクター EH-XT21-K

イオンの力でビタミンC浸透、クールモードで急速冷却。

男性美容研究家 藤村岳

男性美容研究家
藤村 岳(ふじむら がく)

大学卒業後、植物関連の雑誌・書籍の編集、生活情報誌に携わり、男性が読む美容記事を女性が書くことに違和感を覚え、独立。シェービングを中心に据えた独自の男性美容理論を打ち立て、男性美容のパイオニアとして活動中。数々のテレビ番組やラジオなどの出演のほか、講演・イベントなども行う。

知識をプラス 一覧

美をプラス 一覧

お洒落をプラス 一覧