MEN'S 40+ 大人の男のためのプラス情報 美をプラス 大人の美活チェック MEN'S 40+ 大人の男のためのプラス情報 美をプラス 大人の美活チェック

髭剃り後のスキンケア間違ってない?「肌トラブル」リスクチェック

「肌トラブル」リスク度
あなたはいくつ該当しますか?

髭剃りは肌の調子のバロメーター。テカテカ、ゴワゴワ、毛穴開きっぱなしのままになっていないか、髭剃り後に間違ったスキンケアをしていないか、「肌トラブル」リスク診断でチェック!

髭剃り後のスキンケア間違ってない?「肌トラブル」リスクチェック
リスク10%

「肌トラブルは密かに進行しています。」

Check1 肌の調子なんて考えたこともない

Check2 毎日髭剃りする

Check3 ゴシゴシ洗顔するほうが気持ちいい

何が肌トラブルになるかを今のうちに知っておくことで、肌の健康状態を維持しましょう。

リスク30%

「皮脂の分泌が増えたり、逆に肌が乾燥しやすくなったりするのは、角質のバリア機能が衰えている証拠。」

Check1 額がテカっていようが気にならない

Check2 襟元が黄ばみやす

Check3 乾燥肌といわれる

放置するとますます悪化する可能性があります。今のうちに正しいスキンケアを始めて、バリア機能を回復させましょう。

リスク70%

「肌の状態がかなり不安定になっています。」

Check1 剃りあとに色素沈着している

Check2 痒みが出やすい

Check3 フケのようなものが出る

過去にもっと悪くなっていたこともありそうですね。スキンケアも大事ですが、やり過ぎていませんか?食生活に偏りはありませんか?今のうちに見直しておきましょう。

リスク90%

「肌のバリアが壊れてしまっています。まずは皮膚科を受診しましょう。」

Check1 髭剃りのあと、血が出る

Check2 ニキビが多い

Check3 頬や額に常に赤みがある

今行っているスキンケアがあるなら、すぐに中断して指導に従ってください。併せて、生活リズムを整えることも必要です。

どれもあてはまらなかった方は

上記のような習慣や変化をチェックしてケアしてきましょう。

リスク0%

+コラム 肌へのやさしさ、いたわりをもってアフターシェービングケアを。

髭剃り後の肌の状態がバロメーターに。

肌の調子の変化を敏感に感じていますか?額や頬、鼻の頭がテカっていたら、肌の状態は悪くなりかけていると考えましょう。放置するとどんどん悪くなるのが肌環境。テカテカ、ゴワゴワ、毛穴開きっぱなしの肌は決してカッコイイとはいえません。さらにそのまま放置すると、赤みや痒みを伴う、皮膚炎の原因にもなってしまいます。

その悪循環のスタートとなる、肌の変化を感じるために注目したいのが、髭剃りです。髭を剃ると、どうしても肌にストレスがかかってしまいます。だから、肌にやさしい機器を使うのは男の身だしなみとして当然のことですね。

それでも、肌が弱っていると、少しのダメージでも髭を剃った部分に真っ先に現れます。髭剃り後の肌の調子が悪いと、肌全体の調子が悪くなっている可能性があると考えましょう。

肌にやさしく、深剃りできる新・密着5枚刃ラムダッシュ

新・密着5枚刃が今まで捉えきれなかったアゴ下やノドの寝たヒゲをカット。“5Dアクティブサスペンション”でアゴ下の様々な曲面、前後・左右・上下に加え、ツイスト、前後にスライドし密着するから肌にやさしく届きます。

アフターケアをして、きれいな角質を育てましょう

髭剃り後に赤みや痒み、乾燥を感じたら、まずは角質が薄くなってしまっていることを考えましょう。

肌トラブルを防ぐために、何回も洗顔したり、ゴシゴシこすってしまったりしていませんか?ピーリング石鹸を使いすぎてしまって、真っ赤なお顔になってしまった方も診察に来られたことがあります。男性は集中的にケアをしすぎてしまう傾向がありますね。

スキンケアをしすぎてしまった肌は、肌の表面の角質が薄くなり、バリア機能が弱ってしまい、少しのダメージでも傷みやすくなっているのです。角質は肌の奥で作られ、徐々に表面に出てきます。それまでじっくりと育てましょう。

やさしくやさしく洗顔し、しっかりと保湿することが必要です。え、それでいいの?と思われるかもしれません。皮脂が残って気持ち悪いこともあるかもしれません。それでも、何もしないことで角質が育ちます。じっくりと待ちましょう。

アフターケアをして、きれいな角質を育てましょう

ビタミン、ミネラル、アミノ酸の摂取も必要です

角質を育てるためには原材料となる栄養素を摂ることも考えましょう。肌はコラーゲンでできています。コラーゲンはアミノ酸から作られ、その際に亜鉛を中心とするミネラルが働きます。

また、ビタミンも重要です。ビタミンAは肌のターンオーバーを活性化しますし、ビタミンB群は新陳代謝に関わるので不足するとニキビの原因にもなります。角質を育てるためには、食生活やサプリメントも含めて根気よく取り組みましょう。

肌を整えて、髭をもっとカッコ良く

大人の魅力の陰には、隠れた努力も必要です。肌環境が整うということは、シミやオヤジのイボもできにくくなるということなのです。髭を整えて見える肌はきれいなほうがいいですよね。

関連商品

5枚刃 ラムダッシュ ES-LV9DX

肌にやさしく、深剃りできる新・密着5枚刃ラムダッシュ

芦屋美容クリニック院長 小西和人

芦屋美容クリニック 院長
小西 和人(こにし かずひと)

形成外科専門医、美容外科医。神戸大学及び関連施設にて形成・美容外科診療に10年間携わる。神戸大学美容外科にて毛髪外来を立ち上げるなど毛髪治療にも積極的に取り組み、これまで4000人以上の薄毛治療に取り組んできた。過度な手術治療よりも「自然なキレイさ」を引き出す事を心がけている。

芦屋美容クリニック

知識をプラス 一覧

美をプラス 一覧

お洒落をプラス 一覧