MEN'S 40+ 大人の男のためのプラス情報 美をプラス 大人の美活チェック MEN'S 40+ 大人の男のためのプラス情報 美をプラス 大人の美活チェック

太りにくい体質を目指す!「男の中年太り」リスクチェック

太りにくい体質へ
「男の中年太り」リスク度
あなたはいくつ該当しますか?

仕事の毎日で運動不足により筋力が低下しがちな40代男性にとって、カロリー管理は必須。
若いころと同じ日常・食生活のままだと中年太りまっしぐら?
自分の生活スタイルの消費カロリーからリスクを知って、太りにくい体質を目指そう!

太りにくい体質を目指す!「男の中年太り」リスクチェック
リスク10%

「知らないうちに摂取カロリーが増えています。」

Check1 おやつがないと落ち着かない

Check2 コーヒーブレイクに甘いものを必ず食べる

Check3 お酒を飲むときにおつまみをだらだら食べてしまう

小さな積み重ねが大きな体重増加につながってしまう前に、無駄に食べることをやめてみませんか?どうしてもやめられない場合は、洋菓子から脂質の少ない和菓子に、おつまみは脂っこいものからヘルシーなものに変えるといいでしょう。

リスク30%

「消費カロリーは日常生活の中の運動量によって大きく左右されます。」

Check1 移動は車が多い

Check2 日常の面倒な仕事は部下がやるものだ

Check3 ゴミ出しなんてしたことがない

なかなかジムで運動する時間が取れないという男性は多い。そんな場合は、日常生活の中で身軽に動き回ることで、デキる男として評価を上げるだけでなく、消費カロリーも増やして、太りにくい体質に変えていきましょう。

リスク70%

「筋力も低下し、基礎代謝が落ちていると思われます。」

Check1 食べると下腹部が出る

Check2 脂皮脂が多く、肌荒れしやすくなった

Check3 駅で階段を上がると息切れする

余剰になったカロリーは脂肪に変換され蓄積され始めています。体脂肪が多くなると環境の変化に適応しづらく、肌も荒れやすくなります。取り返しがつかなくなる前にどうすればやせるかを真剣に考えましょう。

リスク90%

「過剰なカロリーは肝臓で脂肪に変換され、全身の皮下脂肪だけではなく、肝臓にも溜まっていきます。」

Check1 半年前より1kgは体重が増えた

Check2 食べる量は変えていない

Check3 検診の採血で肝臓の異常を指摘された

採血で異常が出ているということは、すでに肝臓の脂肪が多くなっているということの表れです。早めに病院を受診し、ダイエットも開始しなければなりません。

どれもあてはまらなかった方は

上記のような習慣や変化をチェックしてケアしてきましょう。

リスク0%

+コラム 気が利く男になると体型も変わる!?太りにくい体質になるには日常生活がカギ!

ダイエットするならカロリー収支をマイナスに

「最近、太ってきたなあ」

そう感じるなら、それはカロリー収支がプラスだということです。1日の中で消費されなかったカロリーは、脂質に変換されて蓄えられます。日々の摂取カロリーを計算するのはとても大変なので月に一度体重を記録していくのはいかがでしょう。

半年前より1kg増えたなら、脂肪1kgは9000kcalなので、6ヶ月=180日で平均すると、1日にたった50kcalオーバーだったということ。お土産の定番、マカデミアチョコ1粒が大体50kcalです。それくらいなら減られそうですよね。

お腹周りを気にする男性

消費カロリーを知ろう

摂取カロリーの事を理解したら、消費カロリーについても考えましょう。従来は消費カロリーは、生活活動強度などから計算していましたが、今は活動量計が便利です。1日にどれくらい歩いているかなど、細かく見ることができます。

家族で使いやすいゆったりサイズの体組成バランス計。

体重だけじゃなく、体脂肪率や皮下脂肪率、基礎代謝など、さまざまな切り口でデータを計測。減量目標を設定したら、毎日体組成計に乗って過去のデータと比較。頑張る気持ちをサポートしながら目標体重に近づけます。

筋トレしてもカロリーは消費しない

ジムでトレーニングしているから大丈夫、と思う方もおられるでしょうが、運動の内容も目的に応じて考えましょう。筋トレで筋肉を増やしても、基礎代謝カロリーはあまり増えません。筋肉が1kg増えても、11kcal程度です。カロリー消費が目的であれば、筋トレ後にしっかり有酸素運動を取り入れてみましょう。

階段を使うなど、とにかく動こう

とにかく動こう

実は、消費カロリーの20%は日常生活での運動量によって左右されます。これをNEAT(ニート、非運動性熱産生)と言います。

例えば、通勤ではエスカレーターではなく階段を使う、オフィスではコピー機まで自分で取りにいくようにするといった、「運動している」と自覚しないうちに消費しているカロリーです。これが積み重ねていくととても大きな消費につながるんです。

我慢はしない、しても続かない

会食する機会も多いデキる男が、「ダイエット中なんで」と言って食べないのはスマートではありません。食べるときは食べて、無駄なおやつを食べないように心がけるだけで摂取カロリーは抑えられます。

また、さっと動く、気の利く男性こそ、NEATが多く、日常の中で知らず知らず多くのカロリーを消費することができるので太りにくい体質なのです。自制心は消費されてしまうものだということは心理学の世界で証明されています。我慢してダイエットしても、リバウンドしてしまうよりは、我慢せずスマートにダイエットしてみませんか?

関連商品

活動量計デイカロリ EW-NK63

日常の消費カロリーを測定して、生活を変えていきませんか。

体組成バランス計 EW-FA24

減量目標設定、かんたん測定でダイエットをサポート!家族で使いやすいゆったりサイズの体組成バランス計。

芦屋美容クリニック院長 小西和人

芦屋美容クリニック 院長
小西 和人(こにし かずひと)

形成外科専門医、美容外科医。神戸大学及び関連施設にて形成・美容外科診療に10年間携わる。神戸大学美容外科にて毛髪外来を立ち上げるなど毛髪治療にも積極的に取り組み、これまで4000人以上の薄毛治療に取り組んできた。過度な手術治療よりも「自然なキレイさ」を引き出す事を心がけている。

芦屋美容クリニック

知識をプラス 一覧

美をプラス 一覧

お洒落をプラス 一覧