VE-GD77DL/DW

便利機能

着信に気づきやすい「着信お知らせLED」を子機と親機に搭載

着信があると光ってお知らせするLEDを子機と親機に搭載。着信時に点滅するので、掃除機などの音で呼出音が聞き取りづらいときにも、かかってきた電話に気づきやすくなります。また、不在着信や留守録音があるときにはゆっくり点滅して、外出から戻ったときなどに着信があったことがわかり便利です。

着信に気づきやすい「着信お知らせLED」を子機と親機に搭載

周囲の音の大きさに応じて自動で呼出音量を調整する「オート呼出音量」

[従来品(VE-GD72)] 気づかない [オート呼出音量] 音量が大きくなってお知らせ! [従来品(VE-GD72)] 気づかない [オート呼出音量] 音量が大きくなってお知らせ! [従来品(VE-GD72)] 気づかない [オート呼出音量] 音量が大きくなってお知らせ!

着信前の周囲の音が大きいときに、親機の呼び出し音量が自動的に最大音量のレベル8で鳴ります。掃除機をかけているときなど、呼出音が聞き取りづらいときでも、呼出音が大きくなりかかってきた電話に気づきやすくなります。

● お買い上げ時は機能が働くように「オート呼出音量」は「オン」に設定されています。
● 外線、ドアホンの呼出音のみオート呼出音量が働きます。
● 本機能は、親機の送話口から入ってくる音を検知して働きます。
● 着信前(待機中)に周囲音を検知しますので、着信中に周囲音が変化しても呼出音量は変化しません。

簡易停電通話※1 停電の時でも約1時間通話ができてあんしん

親機に電池パックを入れておくと、停電時でも約1時間の通話が可能。着信・発信ができ、もしもの時に備えることができます。(※1)

■充電完了(約10時間)したあとの使用時間の目安

● 簡易停電通話を使う場合は、あらかじめ親機に電池パックを入れておいてください。
(電池パックが充電され、停電時の電源になります。)電池パックは別売です。
● 停電になったあとは、再度電池が充電完了になるまでは使用時間が短くなります。
● 親機の電池がなくなると、受話子機・子機の電池が残っていても受話子機・子機での通話もできません。
また、受話子機・子機の電池残量が少ないと、受話子機・子機の使用時間は上記の時間より短くなります。
● 親機(スピーカーホン)は働きません。
● 留守番電話など、その他の機能は使えません。
※1 光回線などをご利用の方は、親機が接続されているアダプターなどの通信機器が停電時に動作しないため、簡易停電通話ができません。
※2 呼出音が鳴ったり、通話をすると、短くなります。

充電完了(約10時間)したあとの使用時間の目安 (使用環境温度が20℃のとき)[話す]連続通話時間 約1時間  [待つ] 受付時間※2 約5時間  「おばあちゃん大丈夫?」「停電だけど大丈夫!」

つながってあんしんホームセーフティー

当社製DECT※3準拠方式対応の開閉センサー・ドアセンサーやテレビドアホンを電話機と接続すれば、窓やドアが開いたことを電話機でお知らせしたり、親機・子機で来客応対をしたりと便利に使えます。ワイヤレスなので配線工事不要でかんたんに設置できます。開閉センサー・ドアセンサーは、親機1台に対して、最大14台まで登録可能です。さらに、人感センサー(別売)付き子機をつなげれば「お知らせセンサー・あんしんセンサー・みまもりセンサー通知※4」など便利な通知機能でお知らせします。

● 1.9GHz DECT※3準拠方式対応機器と、2.4GHzデジタルコードレス対応機器とでは、無線接続の互換性はありません。

開閉センサー・ドアセンサー接続
窓やドアが開くと電話機にお知らせ
[窓が開くと報知音でお知らせ] [ドアが開くと報知音でお知らせ] [登録した電話番号へ窓(ドア)が開いた事を音声でお知らせ!※] キッチンでも ベランダでも

※ 登録した電話番号に通知するたびに、通知先までの電話料金がかかります。
● 開閉センサーを本機に登録した場合は、窓センサーとしてのみ機能します。

開閉センサー KX-HJS100-W

開閉センサー
KX-HJS100-W

ドアセンサー ECID30A

ドアセンサー
ECID30A

ドアホン接続
電話機で来客応対ができる
電話機で来客応対ができる
ドアホン

ドアホン

その他の便利機能

子機間でも通話ができる「内線通話」

親機の受話子機と子機の間や、子機どうしで内線通話ができます。
家族の呼び出しに便利です。

呼出音を鳴らす相手を選べる「おやすみ特定着信」(9件まで)

就寝時などに呼び出し音を鳴らさない「おやすみモード」設定中も、連絡を受け取りたい相手を登録しておけば、大事な用件の電話を受けられるので便利です。

● NTT東日本・NTT西日本の「ナンバー・ディスプレイ」サービス(有料)へのお申し込みが必要です。
● NTT以外の通信事業者をご利用の場合は、ナンバー・ディスプレイ相当のサービスをご確認のうえ、各通信事業者とご契約ください。

「鈴木さんから電話だわ。」

※3 DECT(Digital Enhanced Cordless Telecommunications)はETSI(欧州電気通信標準化機構)の商標で、世界で広く普及している無線通信方式のひとつです。当社の製品はARIB(一般社団法人電波産業会)の標準規格「ARIB STD-T101」に準拠しています。
※4 設定した曜日・時間になると、センサー反応の有無を自動的に携帯電話などに通知します。通知するたびに、通知先までの電話料金がかかります。
● J-DECTロゴは、DECT Forumの商標です。J-DECTのロゴはARIB STD-T101に準拠した1.9 GHz帯の無線通信方式を採用した機器であることを示しています。同一ロゴを搭載する機器間での接続可否を示すものではありません。
● 液晶画面はハメコミ合成です。
● 写真・イラストの内容はイメージです。
● 製品の色は実際の色とは若干異なる場合があります。