かぼちゃのムース【時短デザート(はやうま冷却)】

ハロウィンのお菓子を時短で手作り。はやうま冷却で、かぼちゃのムースを固めました。

お菓子を作って、家族で即席ハロウィンパーティー!はやうま冷却を使えば、手間なく作れるマシュマロムースが、もっと素早くでき上がり!固める料理が時短できると、パーティー料理の幅もぐんと広がります。

マシュマロムースにかぼちゃを加えて、ハロウィン風にアレンジ。皮をむいたかぼちゃをレンジで加熱して、裏ごし。

写真:かぼちゃの裏ごし

マシュマロと牛乳を合わせ、レンジで軽く加熱。牛乳の余熱でマシュマロを溶かす。加熱しすぎるとムースが固まらなくなるので注意。

写真:牛乳でマシュマロを溶かすようす

マシュマロが溶けたら、裏ごししたかぼちゃを加えてよく混ぜる。

写真:材料を混ぜ合わせるようす

小さめのカップをバットに並べ、ムース液を小分け。

写真:ムース液を小分けするようす

バットごとクーリングアシストルームに入れて、急冷10分。

写真:バットに並べられたムース

急冷中に、斜めに切ったマシュマロをトースターで軽く焼き、溶かしたチョコレートで顔を描いて、おばけ風に。おばけに見えるかな?

写真:チョコレートで顔が描かれたマシュマロ

固まったムースに、マシュマロのおばけをトッピング。家族が「かわいい」と大喜び。 

写真:盛り付けされたムース

ゼリーケーキ、ゼラチン寄せ、テリーヌ…。固める料理はいろいろあって、次は何を作ろうか迷っちゃう!見映えもいいから、パーティーメニューにも使えます。はやうま冷却のおかげで、料理が楽しくなってきました。

機能について

業務用レベル※1の急速冷凍でおいしく時短「はやうま冷凍」

はやうま冷凍

すばやく冷ましてゆとりの時間を生み出す「はやうま冷却」

はやうま冷却

掲載内容は使用者の個人的な意見および感想を含んでいます。また、運転状況や食品の種類・状態や量によって、効果が異なります。

※1最大氷結晶生成帯(-1℃~-5℃)を通過する時間:約28分。実験条件:牛ステーキ肉(もも肉)150gをラップ包装。クーリングアシストルーム内、またはパーシャル/はやうま冷凍切替室内のアルミプレートの上に置いて急凍した場合、外気温25℃、扉開閉なし(当社測定)。