ガーリックパセリバター【下ごしらえ冷凍(はやうま冷凍)】

はやうま冷凍で、バター、にんにく、パセリの相乗効果を実感。見栄えもコクも風味も抜群です!

無塩バターに、にんにく、パセリの葉を混ぜ合わせはやうま冷凍を試してみたら、緑が効いて見栄えがいい!凍ったままサクッと切れて使い勝手がいい!調理に加えれば手軽に、コクと風味が際立つひと皿にできるのもたまりません!わが家の食卓に欠かせない万能バターになりました。

まず、無塩バターを室温に戻し、クリーム状になるまで混ぜてなめらかにしておく。

写真:無塩バターをクリーム状になるまで混ぜているイメージ

みじん切りにしたパセリの葉、にんにく、たまねぎを加えて、塩、こしょう。ムラなく全体を混ぜ合わせたら、ガーリックパセリバターの完成。

写真:みじん切りにしたパセリの葉、にんにく、たまねぎをクリーム状になったバターに投入したイメージ

ラップの上に、使いやすい量を平らに広げてぴったり包む。

写真:サランラップの上にガーリックパセリバターを広げているイメージ

バットにのせ急凍45分。終了後、パセリの緑色がきれいなまま凍った。フリーザーバッグに入れ、冷凍室へ。

写真:ラップに包んであるガーリックバターをバットの上に置いてるイメージ

使いたいとき、凍ったままラップの上からサクッとカットできて便利。

写真:凍らせてあるガーリックバターをラップに包んであるままカットしてるイメージ

フライパンで加熱すると、バターとにんにく、パセリの香りが一気に立って、食欲をそそるソースに。

写真:ガーリックバターで鮭を炒めてるイメージ

特売で買った生ざけが、たちまちフレンチ風に!パセリの鮮やかな緑とコクあるおいしさをまとったムニエルが完成。

写真:鮭のムニエル

エリンギやマッシュルームなど、きのこのソテーに合わせても絶品!

写真:エリンギやマッシュルームなど、きのこのガーリックバターソテー

バターは冷凍すると長期保存できるんだとか。でも、はやうま冷凍でストックしたガーリックパセリバターはおいしすぎて、あっという間に使い切ってしまいました。主菜からおつまみまで、日々の手料理を格上げしてくれるから、次はもっと多めに仕込んではやうま冷凍しなくては。

機能について

業務用レベル※1の急速冷凍でおいしく時短「はやうま冷凍」

はやうま冷凍

すばやく冷ましてゆとりの時間を生み出す「はやうま冷却」

はやうま冷却

掲載内容は使用者の個人的な意見および感想を含んでいます。また、運転状況や食品の種類・状態や量によって、効果が異なります。

※1最大氷結晶生成帯(-1℃~-5℃)を通過する時間:約28分。実験条件:牛ステーキ肉(もも肉)150gをラップ包装。クーリングアシストルーム内、またはパーシャル/はやうま冷凍切替室内のアルミプレートの上に置いて急凍した場合、外気温25℃、扉開閉なし(当社測定)。