ちくわの磯辺あげ【自家製冷食(はやうま冷凍)】

ちくわの磯辺あげをはやうま冷凍。あたため直すだけで、まるで揚げたて。

お弁当からおつまみまで、何かと使える磯辺あげを多めにはやうま冷凍してストックしました。カチコチに凍った状態でも、オーブンレンジのグリル機能であたため直すだけでカリッとプリッと。この食感はクセになりそう。

青のりとしょうがの絞り汁を混ぜた衣をつけてカラッと。

写真:ちくわをあげている様子

油をよく切って、あら熱を取る。

写真:バットに並べられた磯辺あげ

網をのせたバットに並べ急凍60分。その後フリーザーバッグに入れて冷凍室へ。

写真:磯辺あげ

一度に揚げておけば、食べたいときに、できたて食感!

写真:フリーザーバッグに入った磯辺あげ

ちくわの磯辺あげは、のり弁のおかず候補にすぐ思い浮かぶほど、自分にとってポピュラーな存在だから、食感までおいしくストックできるはやうま冷凍に出会えて良かったなあ。うどんのトッピングにも活用してます。

機能について

業務用レベル※1の急速冷凍でおいしく時短「はやうま冷凍」

はやうま冷凍

すばやく冷ましてゆとりの時間を生み出す「はやうま冷却」

はやうま冷却

掲載内容は使用者の個人的な意見および感想を含んでいます。また、運転状況や食品の種類・状態や量によって、効果が異なります。

※1最大氷結晶生成帯(-1℃~-5℃)を通過する時間:約28分。実験条件:牛ステーキ肉(もも肉)150gをラップ包装。クーリングアシストルーム内、またはパーシャル/はやうま冷凍切替室内のアルミプレートの上に置いて急凍した場合、外気温25℃、扉開閉なし(当社測定)。