クーリングアシスト -はやうま冷凍、はやうま冷却-

このページはNR-F606WPXを中心にご説明しています。

クーリングアシストのメインビジュアルです。キッチンの前に立つ奥さんの写真と、からあげ、お弁当を急速に冷やしている写真です。クーリングアシストのメインビジュアルです。キッチンの前に立つ奥さんの写真と、からあげ、お弁当を急速に冷やしている写真です。

●クーリングアシストルームで急凍後は保存袋に入れて冷凍室で保存してください。

業務用レベルの急速冷凍※1でおいしさをキープ*1。急速冷却で朝の時短も。

「はやうま冷凍」で、解凍・加熱後のおいしさがぐっとアップ。「はやうま冷却」では下味つけやあら熱取りなどの時間を短縮し、ゆとりの時間を生み出します。

*1.当社調べ。運転状況や食品の種類・状態や量によって、効果が異なります。

「はやうま冷凍」でおいしさも食感もキープ*1

*1.当社調べ。運転状況や食品の種類・状態や量によって、効果が異なります。

すばやく凍らせるから、食品の細胞破壊を抑えておいしく冷凍。霜つきも防ぎます。

急速に冷凍することで、お肉や野菜はもちろんのこと、下味つけをした食材や作り置きのおかずも、解凍加熱後のおいしさがぐっと上がります。

はやうま冷凍 急冷45分~60分 クーリングアシスト「急凍」
うまみ保持

お肉のうまみを逃さずとどめ※2、解凍後もおいしい。

ラップに包んだお肉の写真です。
おいしさキープ*1

ご飯の水分やパンのふんわり感を保って※3※4冷凍できる。

急速冷凍しているごはんとパンの写真です。
食感キープ*1

冷凍が難しいから揚げも、衣はサクサク※5、お肉はジューシーに。

あげたてのからあげの写真です。
パラパラ保存

霜がつきにくく、野菜などもパラパラな状態で冷凍できるので、みそ汁などに使いたい分だけ取り出せる。

細かくきざんだ野菜の写真です。
色合いキープ

カット野菜やフルーツを冷凍しても、変色を抑えてキレイに保存。

カットしたアボカドの写真です。

*1当社調べ。運転状況や食品の種類・状態や量によって、効果が異なります。

「はやうま冷凍」&「はやうま冷却」を動画でチェック!

すばやく凍らせるから、食品の細胞の破壊を抑えておいしく冷凍*1

*1当社調べ。運転状況や食品の種類・状態や量によって、効果が異なります。

冷却スピード

(牛ステーキ肉(もも肉)150gを凍結 当社調べ)

水分が凍る温度帯をすばやく通過することで、解凍時のうまみ成分の流出を抑えておいしさを守ります。

*2 牛ステーキ肉(もも肉)150gをラップ包装。最大氷結晶生成帯(-1℃~-5℃)を通過する時間の比較。NR-F606WPXのクーリングアシストルーム(約28分)と冷凍室(約150分)との比較。外気温25℃、扉開閉なし(当社測定)。

はやうま冷凍と通常冷凍の冷凍時間を比較したグラフです。はやうま冷凍は、水分が凍る温度帯を通過する時間が、通常冷凍の約5分の1と短いので、おいしく冷凍できます。
通常冷凍

うまみが逃げる

通常冷凍で凍らせた牛ステーキ(もも肉)を解凍したときの写真です。ドリップが出て、うまみが逃げてゆきます。
「はやうま冷凍」(急速冷凍)

うまみがとどまる※2

急速冷凍で凍らせた牛ステーキ(もも肉)を解凍したときの写真です。ドリップが出ていません。
[冷凍のからあげイメージ]
通常冷凍

肉の細胞内にできる氷結晶が大きいため、細胞が傷つき、その隙間からうまみが抜けてバサバサに

通常冷凍したからあげの断面イメージイラストです。肉の細胞内にできる氷結晶が大きい。
「はやうま冷凍」(急速冷凍)

肉の細胞内にできる氷結晶が小さく、細胞の傷つきを抑えるので、肉汁を保ってジューシーなまま

急速冷凍したからあげの断面イメージイラストです。肉の細胞内にできる氷結晶が小さい
通常冷凍

衣がしなしな

通常冷凍したからあげを解凍したときの写真です。衣がしなしなです。
「はやうま冷凍」(急速冷凍)

衣がサクサク※5

急速冷凍したからあげを解凍したときの写真です。衣がサクサクです。

変色を抑えたり、栄養素を保ったり※6できる

通常冷凍

霜がついて茶色く変色する

カットしたアボカドの写真です。通常冷凍だと中心部に黒ずみができています。
「はやうま冷凍」(急速冷凍)

霜がつきにくく、茶色く変色しにくい

カットしたアボカドの写真です。急速冷凍だと黒ずみが少なくキレイです。

*初期のビタミンC量、アミノ酸総量を100とした場合の比較

ビタミンCを保持
はやうま冷凍するとビタミンCが104.2%アップ
冷凍後に旨味・風味などのアミノ酸が増える
シイタケのアミノ酸量のグラフ。冷凍前比で通常冷凍は105.5%、はやうま冷凍は111.9%です

ご飯の水分やパンのふんわり感を保って※4冷凍できる

*当社調べ。運転状況や食品の種類・状態や量によって、効果が異なります。

例えば食パンなら
通常冷凍

ゆっくり冷結するので水分が移動し、パンの外へ。氷結晶も大きい

パンの断面イメージ、収縮している。パンの内部、水分子がデンプンの鎖の外側に出ていく=「老化」
「はやうま冷凍」(急速冷凍)

急速に冷結するので、水分の移動を抑制でき、氷結晶も小さい

パンの断面イメージ、収縮しない。パンの内部、水分子をとどめる
「通常冷凍」

水分が失われ乾燥しやすく食感もボソボソしている※4

通常冷凍した食パンの断面写真です。
「はやうま冷凍」(急速冷凍)

水分の蒸発を抑えてふんわりとした食感をキープ※4

急速冷凍した食パンの断面写真です。霜がつきにくいから焼きムラなく!
例えばご飯なら
急凍後も、炊きたてを維持

急速に冷凍するので水分を保って冷凍できます。しかも、独立した部屋なので、アツアツのまま※7入れても他の食材への影響も少なく抑えられます。

通常冷凍したごはんと急速冷凍したごはんの、保存前の水分含量を100とした場合の、冷凍後の水分含量の比較図です。急速冷凍では冷凍後も100と変わりませんが、通常冷凍では冷凍後は96.9と下がっています。

「はやうま冷却」で調理のひと手間を時短でサポート

作り置きやお弁当もアツアツ※7のまま入れて、すばやくあら熱が取れます。忙しい朝にちょっとしたゆとりの時間を生み出します。

( NR-F656WPX・NR-F606WPX ・NR-F556WPXは3分、NR-F655WPX・NR-F605WPX・NR-F555WPX・NR-F655HPX・NR-F605HPX・NR-F555HPXは5分)

はやうま冷却のロゴマークです。
NEW お弁当を冷ます際に

お弁当もアツアツ※7 のままたった3分で冷ませて※8準備の時間を大幅時短。

*3 NR-F656WPX・NR-F606WPX ・NR-F556WPXは3分、NR-F655WPX・NR-F605WPX・NR-F555WPX・NR-F655HPX・NR-F605HPX・NR-F555HPXは5分

お弁当の写真です。アツアツのお弁当1個を3分で冷ませます。
あら熱取りに

炒め玉ねぎのあら熱取りもすばやく完了。調理時間がぐっと短く。

あら熱取りに 炒め玉ねぎのあら熱取りもすばやく完了。調理時間がぐっと短く。

クーリングアシストルームに入れて「冷ます」を3分*3するだけで簡単に25℃以下※9に。
あら熱とりにかけていた時間を大幅に短縮。

はやうま冷却のあら熱とりスピードのグラフです。はやうま冷却なら3分間で25℃以下に急速冷却します。
離乳食を冷ます際に

意外と時間のかかる離乳食を冷ます行程もさっと終了。

●運転状況や食品の種類・状態や量によって、効果が異なります。

離乳食の写真です。離乳食が5分で冷ませます。
[離乳食を冷ます手順]
①小分けの容器で冷凍

手作りの離乳食を冷凍でき、小分けに保存できるシリコントレーがおすすめ。

小分けにして冷凍した離乳食の写真です。
②レンジで解凍、加熱

レンジでしっかりと加熱します。

小分けにして冷凍した離乳食をレンジで解凍、加熱している写真です。
③「はやうま冷却」

「冷ます」を使うことで素早く冷ませます。

レンジで解凍、加熱した離乳食を、はやうま冷却ですばやく適温に冷ましている写真です。
④すぐに食卓へ

子どもを待たせず食卓へ。

食卓に並んだ離乳食の写真です。

急冷で下味つけや時短調理をアシスト

すばやく冷やすことで、味のしみ込みや冷やすなどの下準備の時間が短縮。もう1品追加したり、冷たいデザートがお手軽に。

はやうま冷凍 急冷45分~60分 クーリングアシスト「急凍」

下準備後に急冷15分でしっかり味がしみ込んで※10、お肉はジューシーに

調味料と混ぜる

鶏肉を調味料と混ぜている写真です。

「急冷」で15分

クーリングアシストで急速冷凍している写真です。

加熱料理をすれば、ジューシーなお肉に

加熱調理してお皿に盛られた鶏肉のグリルの写真です。

冷やして固めるデザートもお手軽に完成

下ごしらえ

ババロアの下ごしらえの写真です。お鍋でゆっくり加熱しています。

「急冷」で15分

容器に入れて「急冷」で15分固めている写真です。

時短で完成

できあがったババロアの写真です。

「急冷」を活用して鶏肉の下味つけをすると、時短でおいしい。

鶏肉の下味付け後の調味液浸透率※10

時短で味が浸み込む

鶏肉の下味付け後の調味液浸透率が、冷蔵30分では104%だが、急冷15分では105%。時短で下味付けができます。

鶏肉調理後の保水率※10

水分がとどまってジューシーに

グラフ:鶏肉調理後の保水率が、冷蔵30分の場合70.3%だが、急冷15分では74.8%。水分がとどまってジューシーに出来上がります。
急冷で下味つけをした鶏肉イメージ

<下味つけ後>
急激に冷やすことで鶏肉の表層が凍結し、細胞の間に隙間が生まれ、味がしみ込みやすくなります。

<加熱後>
表層の調味液によって水分が保たれ、肉本来のうまみが保たれます。

下味つけをした鶏肉のイメージ画像です。

クーリングアシストシステム※11

クーリングアシストルームの内部イメージです。アツアツのからあげを、上からは集中シャワー冷却で、下からはアルミプレートで急速に冷やしています。クーリングアシストルームの内部イメージです。アツアツのからあげを、上からは集中シャワー冷却で、下からはアルミプレートで急速に冷やしています。

(クーリングアシストルーム イメージ図)
●急凍後は保存容器に入れて冷凍室で保存してください。ステンレスパットと油切りは付属品ではありません。

大風量の「集中シャワー冷却」とアルミプレートが可能にした急速冷凍※1と急速冷却

大風量の集中シャワー冷却で食品をすばやく凍らせます。独立ルームだからアツアツ※7のものを入れても他の食品に影響を少なく抑えられます。

スマートフォン※12でもっと手軽に、便利に使える!

NEW 無線LAN対応専用アプリ「Cool Pantry」

スマートフォン※12と連携※13して、クーリングアシストモードの「冷ます」「急冷」「急凍」の3つのモードを量や目的に合わせて設定できます。

スマートフォンアプリPanasonic Cool Pantryで、クーリングアシストの設定をしている写真です。

その他の特長

微凍結パーシャル
微凍結パーシャル室の写真です。クリックすると該当ページにリンクします。
Wシャキシャキ野菜室
Wシャキシャキ野菜室の写真です。クリックすると該当ページにリンクします。
ワンダフルオープン -冷凍室、野菜室-
冷凍室の写真です。クリックするとワンダフルオープン冷凍室。野菜室のページにリンクします。
専用アプリ「Cool Pantry」
クールパントリーアプリの使用イメージ写真です。クリックすると専用アプリの特長ページにリンクします。
デザイン
WPX606を設置したキッチンのイメージ写真です。クリックするとデザインの特長ページにリンクします。
冷蔵室
冷蔵室の写真です。クリックすると該当ページにリンクします。
エコナビ
エコナビのイメージ写真です。クリックすると該当ページにリンクします。
ナノイーX・ナノイー
ナノイーX・ナノイーのイメージ写真です。クリックすると該当ページにリンクします。
製氷室
氷を入れた飲み物のイメージ写真です。リンクすると製氷室の特長ページにリンクします。

※1.最大氷結晶生成帯(-1℃~-5℃)を通過する時間:約28分。実験条件:牛ステーキ肉(もも肉)150
gをラップ包装。クーリングアシストルーム内のアルミプレートの上において急凍した場合、外気温25℃、扉開閉なし(当社測定)
※2.実験条件:牛ステーキ肉 150gをラップ包装。クーリングアシストルーム内のアルミプレートの上に置いて冷凍。凍結後、冷凍室で10日間保存。冷蔵室で24時間解凍。外気温25℃、扉開閉なし(当社測定)。
※3.実験条件:炊飯後のご飯150gをラップ包装。クーリングアシストルーム内のアルミプレートの上に置いて急凍。凍結後、冷凍室で10日間保存。電子レンジで加熱(当社測定)。
※4.実験条件:市販の食パンを約25mm(5枚切り相当)にスライスしたもの2枚をクーリングアシストルーム内のアルミプレートの上に置いて急凍後、保存袋に入れ、冷凍室で2週間保存。トースターで加熱(当社測定)
※5.実験条件:鶏のから揚げ8個(1個あたり約30g)をバットに入れ、クーリングアシストルーム内のアルミプレートの上に置いて急凍。急凍後、保存容器に入れる。凍結後2週間、冷凍室で保存。電子レンジで温め。外気温25℃、扉開閉なし(当社測定)。
※6.試験依頼先:株式会社テクノサイエンス●試験方法:高速液体クロマトグラフ法 ●野菜をカットしクーリングアシストルーム内のアルミプレートの上に敷いて急凍。凍結後、保存袋に入れて冷凍室2週問保存。冷蔵庫外気温25℃。扉開閉なし。
※7.温かい食材を保存するときは、約70℃を目安に入れてください。
※8.実験条件:60℃のご飯150gをお弁当箱に入れて、フタを閉めずに「冷ます」3分冷却。ご飯の温度が25℃以下に到達(当社測定)。
※9.多くの食中毒菌は中温細菌であり、中温細菌の増殖至適温度範囲は28~42℃である。出典:雑菌・除菌実用便覧(サイエンスフォーラム)。
※10.実験条件:鶏もも肉8個(1個あたり約30g)と調味液を保存袋に入れ、クーリングアシストルーム内のアルミプレートの上に置いて急冷。外気温25℃、扉開閉なし。冷却後、電子レンジのグリル両面焼きで加熱調理(当社測定)。
※11.「急凍」「急冷」「冷ます」設定時は約20%消費電力量が増加します。周囲温度20℃、ドア開閉なし(当社測定)。尚、消費電力量は使用条件により異なります。
※12.Android™ OSバージョン6.0以上、iOSバージョン 11.1以上のスマートフォンでご利用できます。(2020年1月30日現在)ただし、すべてのスマートフォンで、アプリの動作に保証を与えるものではありません。また、「Cool Pantry」アプリはタブレット端末には対応していません。
※13.通信環境や、使用状況によっては、ご利用できない場合があります●「Cool Pantry」アプリのダウンロード(AndroidスマートフォンはGoogle Play、iPhoneはAppStoreからダウンロード可能)と、サービスのご利用にはログインIDが必要です。「Cool Pantry」アプリをダウンロードできない機種では、ご利用いただけません。ログインIDはパナソニックの会員サイト「CLUB Panasonic」よりご登録いただけます●「Cool Pantry」アプリは無料です。ダウンロードおよびサービスのご利用には、通信費がかかります●常時インターネット接続が可能な環境が必要です●無線LANブロードバンドルーター(IEEE802.11b/g/n、周波数範囲(2.4GHz帯)、暗号化方式 WPA/WPA2)が必要です。●モバイルルーターには対応していません●AndroidおよびGoogle Playは、Google LLCの商標または登録商標です●iPhoneは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています●App StoreはApple Inc.のサービスマークです。●アプリ画面のデザインは改善等のため予告なく変更する場合があります。