User's Voice 「The Roast」のある“オフィス” volume.01

User’s Voice The Roastのある“オフィス” volume.01 User’s Voice The Roastのある“オフィス” volume.01

人の輪と生活の和を広げてくれる「The Roast」のある毎日

自宅で手軽に焙煎ができる「The Roast」を起業家として交流会などでの「人の輪」づくりに、また女性目線でプライベート空間での「和み」の創造に活用。
そんなユニークで素敵な活用法について、今年創業50周年を迎える大同門株式会社代表取締役社長 フォーリー淳子さんにお話を伺いました。

出会いのきっかけは、キッチン家電としての興味からでした

キッチン家電が好きで、気に入ったものがあると結構、買ってしまいます。料理の材料を一度に大量にミキサーする「スタンドミキサー」やお肉などを中まで柔らかく調理できる「低温調理器」などはアメリカから購入しました。また、IoT家電も気になっていたのですが、同じキッチン家電好きのお友達から「The Roast」のことを聞いてすごく興味を持ちました。特にスマホでプロの焙煎の技が手軽に再現できるなんてスゴイと思いました。
初めての人と会う時と同じように、全く知らなかったキッチン家電との“出会い”も何だか縁のようなものを感じてワクワクしますね。

ビジネスシーンの気の利いたプレゼントにも最適です

経営者や起業家などが集まる交流会やパーティーに、私が自分で焙煎したコーヒー豆を手土産として持参するようにしています。話が弾んで相手の笑顔を引き出すには効果は絶大です。少しの手間をかけることで、私が焙煎したという付加価値で人の輪がどんどん大きく広がっていくのは、とても嬉しい素敵なことです。
焙煎した豆をプレゼントする際には、生豆の袋に書いてある豆の解説を参考に、焙煎した豆の簡単な説明を紙袋に書き込みます。活字ではなく手書きの温かさで、受け取られた方には「エッ?」と驚かれた後でとても喜んでもらえます。

また、余裕のある時には、ローストの度合いを違えた2種類の豆をセットで渡して香りと味わいの違いの飲み比べをお勧めしています。これも自分自身でローストできるからこそのプレゼント法ですね。
また、次に会いたいと思う方には「今度、コーヒーの味の感想を聞かせてくださいね」と伝えておくんです。そうすると、次のアポイントもスムーズにとれますし、ビジネスにも大変プラスです。
プライベートでも、主人がアメリカ人なので海外のゲストもお招きして、ホームパーティーを結構します。皆さんには、私が焙煎したコーヒーをお出ししますが、美味しさだけでなく、IoT家電の「The Roast」を使って自分で簡単に焙煎できることにも驚かれます。「WAO!」と大きなリアクションもあるので、こちらも嬉しくなります。「これはコーヒーの中のシャンパンよ!」なんて例えると雑味のない澄み切った高雅な味わいの特長を良く分かってもらえるようです。
もちろん焙煎した豆をメッセージと共にプレゼントしますが、他のどこにも無いその人だけの為に用意した「特別感」で喜んでもらえるのが何よりも嬉しいです。
週末には主人とゆっくりコーヒーを楽しんでいます。「The Roast」はダイニングに置いていますが、コンパクトで色もシックなのでダイニングでも違和感はありません。むしろ焙煎する時の香ばしい香りが部屋中に広がって幸せな気分になります。留学している息子が帰国した際に「The Roast」のコーヒーを飲んで「今までに飲んだことのない味!」と絶賛してくれました。息子もコーヒーの味が分かるようになったのかと、何だか嬉しいような誇らしいような気持ちになりました。

本物との出会いが、人生をより豊かにすると思います

昔からコーヒーは飲んできましたが、豆の種類や焙煎の仕方で味がこんなにも違うというのをはっきり教えてくれたのがこの「The Roast」です。
普段はブラックですが、もちろんカフェオレも美味しいし、あと私的にお勧めの飲み方が熱々のエスプレッソにグラッパを入れての一杯。口の中でイタリアが満開の大人のスマートコーヒーといったところかな。

(※[グラッパ] ボマース(ブドウの搾りかす)を原料にして作った蒸留酒、樽熟成しないので無色透明、度数は30~60度で主に食後酒として飲む、グラッパの名称はイタリア産のみ)

人生を豊かにするコツとして、誰でもひとつは贅沢をすると良いと思います。絵画や陶器、美術品などを本当に楽しむためには沢山の本物との出会いが必要です。自分がさらにステップアップしていくためのこれと決めたこだわりは、きっと自分とその周りにいる人たちの人生も豊かで幸せなものにし、時に辛いことに出会ってもしっかりと前を向いて進んでいける支えになると思います。
ある意味、「The Roast」も本当の味に出会えたという点で私の一つの贅沢かも知れません。自分で焙煎したコーヒーを楽しむひと時や豆をプレゼントした時の相手の喜ぶ顔を見る瞬間、そしてその輪が広がる空間、どれもが私にはかけがえのないものです。
明日はもっと面白いものや素敵な人に出会えるような気がする、そんな予感を1杯のコーヒーを飲みながら今日も楽しんでいます。

01.人の輪と生活の和を広げてくれる「The Roast」のある毎日
02.「The Roast」と匠の職人の技と技が出会う
03.新たなコミュニケーションのきっかけを生み出す「The Roast」
サービス・製品に関するお問い合わせ

パナソニック The Roast カスタマーセンター
0120-872-313(10:00-17:00※土日祝除く)