【MEN'S CLUB】中尾 明慶さん | 感じる、ラムダッシュ

ドラマや映画、インスタへの投稿など、多彩な才能に注目が集まる中尾 明慶さん。昨年、イクメン オブ ザ イヤーを受賞し、公私ともに充実した日々を送る彼が、俳優として父として、いま思うことを語りながら、新型ラムダッシュを実感する。

中尾明慶 MEN'S CLUB 12月号掲載 感じる、ラムダッシュ中尾明慶 MEN'S CLUB 12月号掲載 感じる、ラムダッシュ

今、注目の俳優 中尾 明慶さんが好印象な理由

実力派俳優として、映画やテレビで活躍する中尾 明慶さんに、普段のファッションや身だしなみについて取材。撮影では1日2回シェービングすることがあるという中尾さんに、パナソニックの最新シェーバーを使っていただきました。

ファッションも身だしなみも「頑張りすぎず、自分らしく」

「普段は、SNSをフォローしてくださってる方々が『僕らしい』と思うようなファッションを選んでいます」という中尾さん。
「背伸びしてかっこいいものではなくて、僕らしくありたいと思っています。それはどこに行く時も、同じだと思います」
取材中も、常に穏やかで優しいオーラを醸し出している中尾さん。その理由は、あくまでも自然体にこだわる点にあるのかもしれません。

写真:中尾明慶さん

では、身だしなみへのこだわりは?
「ドラマや映画の現場で、撮影が朝から夜中まであると、シーンのつながりがある関係で1日2回はヒゲを剃っています」。
その時にはヘアメイクさんから借りた、電気シェーバーを使っているといいます。そのため、使用するメーカーもばらばらとのことで、今回はパナソニックの最新シェーバーである「リニアシェーバー ラムダッシュ5枚刃」を試していただきました。すると…。

写真:中尾明慶さん

「やさしくなでるだけで剃り終わる。肌がすごく守られてる感じ!」

「これはすごい!いつものように刃の角度を変えなくても、きちんと剃れて、すごくラクですね。しかも早い」と興奮気味の様子。
「剃ってるって感覚じゃない、肌をなでているうちに、ヒゲがきれいになっているという感覚」
ヒゲを検知する「ラムダッシュAI機能」と5枚刃により短時間で深剃りできることに笑顔がこぼれる中尾さん。
写真:中尾明慶さんがラムダッシュ5枚刃を試す様子
写真:中尾明慶さんがラムダッシュ5枚刃を試す様子

シェービングは仕事モードに切り替わるスイッチです

「僕が撮影現場に入って最初にやることがヒゲを剃るという行為なんです。これは『今日も一日が始まるんだな』と、仕事モードに切り替わる、ひとつのスイッチでもあります。そういう意味で、シェーバーは大事なアイテム。このラムダッシュなら、きれいに早く剃れるから、肌を傷めることなく剃り終わる。これなら現場入りの時間を少し遅くしてもいいかもしれません(笑)」

写真:中尾明慶さん

中尾 明慶さん
俳優

1988年6月30日生まれ。俳優。趣味はボクシング、水泳、野球など。今年はNHK連続テレビ小説『まんぷく』、連続ドラマ『監察医 朝顔』に出演。来年1月上演の明石家さんま主演の舞台『七転抜刀!戸塚宿』に出演予定。
Instagram:akiyoshi0630nakao

リニアシェーバー ラムダッシュ 5枚刃 ES-LV9EX

リニアシェービングテクノロジーで、早剃り・深剃り・肌へのやさしさを実現。

リニアシェーバー ラムダッシュ 5枚刃 ES-LV9EX