ルーロの特長 音ひかえめ設定

音ひかえめ設定音ひかえめ設定

在宅中のご使用で気になる運転音を低減。

対応機種
RSF1000RSF700RSF600

低騒音化設計

各所に設けた音を抑える構造により、気になる運転音を低減しました。しっかり掃除しながら、静音性にも配慮。

音を抑える構造のイメージ写真音を抑える構造のイメージ写真

音ひかえめ設定※1

在宅中のご使用の際に気になる運転音を、さらに抑える設定ができます。

実感音約21%カット

* 当社調べ。同機種自動モードとの比較。

音ひかえめ設定※1時、ルーロはこんなに静か!
騒音の大きさの事例騒音の大きさの事例
  • 写真はすべてMC-RSF1000です。

NEW 最新アップデートで、人のいる場所をよけて掃除する「在宅掃除モード」を追加

※1 音ひかえめ設定にすると、通常よりゆっくり動いて静かにお掃除します。

※2 MC-RSF1000・700・600自動モード時(SONE値 7.1、dB値 50.1 dB)とMC-RSF1000・700・600音ひかえめ設定時(SONE値 5.5、 dB値 47.8 dB)の比較。ウレタン上においた0.9 m×0.9 mの床材上を自動モード・音ひかえめ設定で走行させて、床材中心の上方1.5 mで当社自主基準により測定。騒音レベルを表す単位はdBですが、実際耳に聞こえる音の大きさとして定められた尺度が、音の感覚量SONE(ソーン)です。

その他の特長もチェック

「360°レーザーセンサー」で室内全体を検知し、正確に間取りを認識
360°レーザーセンサー
「アクティブリフト」で、本体をリフトアップして段差もスムーズに乗り越える*
アクティブリフト
障害物検知センサーで、散らかした物や家具を避けて隈なく掃除
障害物検知センサー
三角形のルーロだから、部屋のスミまでしっかり届く
三角形のルーロだから、部屋のスミまでしっかり届く
クリーンセンサーで「見えないゴミ」まで逃がさない
クリーンセンサー
集めたゴミを逃がさない、工夫満載のブラシ
工夫満載のブラシ
使いやすく、清潔&ラクラクお手入れ
清潔&ラクラクお手入れ
アプリ「RULOナビ」で外出先からもスマートフォンで操作
RULOナビ
RULOナビ最新アップデート情報
RULOナビ最新アップデート情報
お子さまもカンタンに操作できる「otomo機能」
otomo機能
スマートスピーカーと連携しさらにお掃除ラクラク
スマートスピーカー

* 高さ最大2.5 cmまで(床面の材質や形状によって乗り越えられない場合があります)。

RULO ラインアップ

MC-RSF1000

3種類の障害物センサー搭載。間取りの学習(マッピング機能)や、スマホ操作も可能*1。「アクティブリフト」で段差もスムーズに乗り越える*2プレミアムモデル。

MC-RSF1000
MC-RSF700

3種類の障害物センサーを搭載。間取りの学習(マッピング機能)や、スマホ操作も可能*1なハイスペックモデル

MC-RSF700
MC-RSF600

2種類の障害物センサーを搭載。気になる部屋をまとめてお掃除。スマートフォンアプリ「RULOナビ」で外出先などからの操作も可能*1なスタンダードモデル

MC-RSF600

*1 MC-RSF1000・RSF700・RSF600のすべての機能をお使いいただくためには、スマートフォン及びWi-Fi環境が必要です。通信環境や使用状況によっては、ご利用できない場合があります。
*2 高さ最大2.5 cmまで(床面の材質や形状によって乗り越えられない場合があります)。