NEW ロボット掃除機「ルーロ」MC-RSF1000

ロボット掃除機への不安も取り除くルーロ。,MC-RSF1000,レーザーSLAM搭載,RULO,ルーロロボット掃除機への不安も取り除くルーロ。,MC-RSF1000,レーザーSLAM搭載,RULO,ルーロ

*一部店舗にてお取り扱いが無い場合があります

ロボット掃除機への不安を一掃。隅まで、とことん、徹底的に。これが次世代のロボット掃除機。

おまかせ!RULOじっけん室

次世代ロボット掃除機のココがすごい!

ロボット掃除機だけで、本当にキレイになるの?不安を一掃!Q&A
Q&Aへのリンク
小さなゴミも見逃さない、ルーロならではの機能が充実
ルーロならではの機能へのリンク
掃除をもっとカンタン・便利に!アプリやスマートスピーカーと連携可能
「RULOナビ」へのリンク

ロボット掃除機だけで、本当にキレイになるの?不安を一掃!Q&A

Q1.本当に家じゅう掃除してくれる?

A.部屋の間取りを正確に理解し、今まで見逃していた場所のゴミまで取りきります※1

【動画】ゴミを取りきる篇

NEW 新搭載の「360°レーザーセンサー」で、掃除の完遂性能が従来よりも向上

従来のカメラセンサーは走行しながらマップを作成する為、暗い場所や走行しなかった箇所のマップが抜けてしまうこともありました。レーザーSLAMではすばやく間取りや障害物の場所を正確に把握し、部屋全体のマップを作成。マップ上を全て走行するので掃除の完遂性能が従来よりも向上しています。

[カメラセンサー(従来品)]

カメラで上部を見て、部屋の特徴点を捉えて間取りを認識

カメラで天井を見ながら間取りを認識しているイメージ図
NEW レーザーセンサー(MC-RSF1000)]

室内全体を検知し、正確に間取りを認識

マッピングしているイメージ図

60秒走行した場合、間取りをどれだけ認識できるか比較

60秒走行した場合、間取りをどれだけ認識できるか比較

マップの正確性とゴミの取り残し比較

部屋数の多い家や広い場所などでも正確なマップを作成。広さに応じて自己判断でエリアを分割して走行する為、細かな所までしっかり掃除ができ、ゴミの取り残しを抑えます。

実際の間取りとルーロが作成したマップの一致率も、従来品は約71 %だったのに対し、新製品は約98 %まで向上しました。

*当社調べ。この間取りで掃除を完遂した際に作成したマップで比較した結果。新製品MC-RSF1000とカメラセンサー搭載の従来品MC-RS810との比較。
マップの一致率は間取りや家具の配置によって異なります。

実際の間取りとルーロが作成したマップの一致率

部屋の間取りとゴミのたまり場を学習。効率よく取り残しを抑える

1.間取りをすばやく正確に把握するレーザーSLAM技術※2

1秒間に約10回転し、半径8 m先まで360°全方位に検知※3するレーザーセンサーを搭載。高精度に自己位置を認識することが可能になり、間取りをすばやく、正確に把握します。

レーザーセンサーで検知しているイメージ図
2.レーザーSLAMによって自己判断でエリアを分割。エリアごとにラウンド&ルート走行
 

自己判断でエリアを分割し、エリアごとに効率よくラウンド&ルート走行します。

エリア分割と走行パターン例(充電台から)

「ゴミマップ」で掃除結果が一目で分かる

クリーンセンサーで検知したゴミの量をマップ上に表示する「ゴミマップ」を作成。掃除結果をスマートフォンで確認できます。「ゴミマップ」上でゴミのたまりやすくなっているところだけをサッと掃除できる“お手軽”モードも便利です。

「ゴミマップ」で掃除結果を確認する画面のイメージ図

Check! 新しいルーロの誕生秘話

次世代ロボティクス家電開発の加速に向け、当社は、企業と大学の共同開発の実現を目指し、「パナソニック・千葉工業大学産学連携センター」を設立。千葉工業大学未来ロボット技術研究センター(fuRo)が開発した世界最高レベル**のSLAM技術※2を含む、fuRo Technologyを搭載したコンセプトモデルの開発に取り組みました。本製品は、上記の産学連携センターで開発されたコンセプトモデルをベースに、パナソニックとして開発、商品化を行いました。

**千葉工業大学fuRoが開発した高速・高精度なSLAM技術。ロボティクスシンポジア2017&2018「優秀論文賞」受賞。

fuRo Technologyのロゴ,新しいルーロの誕生秘話

Q2.途中でひっかかって止まらない?

A.敷いてあるラグやキッチンマットを乗り越えます※4

【動画】段差を乗り越える篇

NEW 新搭載の「アクティブリフト」で、本体をリフトアップして段差もスムーズに乗り越える

[従来品の場合]
掃除が途中で止まってしまうことも・・・
[新製品(MC-RSF1000)の場合]
スムーズに乗り越えて掃除

引っかかり、止まりがちだった薄いマットやラグもしっかり乗り越え、部屋中をかしこくお掃除。沈んで動けなくなってしまいがちな毛足の長いじゅうたんの上も、しっかり走行します。動かしにくい大きな家具や椅子もよけて掃除するので、面倒な手間がかかりません。

フロント3Dセンサーが段差を検知し、アクティブリフトでリフトアップして乗り越えます。

アクティブリフトの動き,フロント3Dセンサーが段差を検知,アクティブリフトで本体をリフトアップして乗り越える

厚みがあって柔らかなマットやじゅうたんも、ラクラク乗り越え

マットを乗り越えるイメージ図

つまずきやすかった敷居(段差最大2.5 cm※4)も、乗り越えて和室もお掃除

敷居を乗り越えるイメージ図

床面検知センサー&落下防止センサー搭載

玄関や階段などの大きな段差もセンサーで把握し、落下を防ぎます。停止後は自動で迂回運転します。

●高さ10 cm未満の段差では落下防止センサーが作動しない場合があります

床面検知センサー&落下防止センサー、最大2.5cmの段差も乗り越える大きな車輪構造

Q3.物にぶつからない?

A.散らかした物や家具があっても避けてくれます※3

【動画】障害物をよける篇

従来の超音波センサーと赤外線センサーはそのままに、レーザーセンサーが大幅に進化。今までは前方約110°までだった障害物検知範囲が360°に拡大しました。まさに死角なしの目線で、たたんだ衣類やおもちゃ、ゴミ箱、いす脚など幅約2 cmの家具※3もしっかりよけて隈なく掃除します。

360 °レーザーセンサー,赤外線センサー,超音波センサー
[従来のレーザーセンサー]

障害物に近づいてから回避。

従来のレーザーセンサーのイメージ図
NEW 360°レーザーセンサー]

周り全体が見えているから、ぶつかりそうな場所を避けて走行。

360 °レーザーセンサーのイメージ図

3種類の障害物検知センサーで検知できるもの

・360°レーザーセンサー…360°全方位に室内を把握するので、近づかなくても障害物を検知し、ぶつかりそうな場所を避けながら、キワまでしっかり掃除。
 
・超音波センサー…前方に音波を出すことで鏡面や黒色、透明な障害物も検知可能。
 
・赤外線センサー…赤外線センサーで壁までの距離を検知し、数cm単位の壁沿い走行が可能。壁ぎわまでしっかり掃除。

ぶつからないように障害物に沿って掃除

ぶつからないように障害物に沿って掃除するイメージ写真
ぶつからないように障害物に沿って掃除するイメージ写真
ぶつからないように障害物に沿って掃除するイメージ写真

小さなゴミも見逃さない、ルーロならではの機能が充実

三角形のルーロだから、部屋のスミまでしっかり届く

パナソニック独自の三角形状だから、部屋のスミまでブラシが入り込み、本体を左右に振りながら、しっかりとゴミをかき出すことができます。

お部屋のスミや壁ぎわ、家具のキワのゴミ・ほこり取れてますか?RULOはゴミのたまりやすい場所をしっかり掃除!お部屋のスミや壁ぎわ、家具のキワのゴミ・ほこり取れてますか?RULOはゴミのたまりやすい場所をしっかり掃除!
壁ぎわやスミを掃除してるイメージ画像壁ぎわやスミを掃除してるイメージ画像

クリーンセンサーで「見えないゴミ」まで逃がさない

クリーンセンサーの説明画像クリーンセンサーの説明画像

目に見えない約20 μmのハウスダストまで検知する「クリーンセンサー」。ゴミが多いところでは自動でパワーアップするなど、ゴミの量に応じて動作を制御。キレイになるまで同じ場所を往復し、しっかり掃除します。

①往復運動,赤点滅,②本体の首振り

●「見えないゴミ」とは、クリーンセンサーで検知できる約20 μm以上の目に見えない微細な花粉やダニのフンなどのことです。

【動画】暮らしにあわせたお掃除を篇

集めたゴミを逃がさない、工夫満載のブラシ

ワイドな吸込口の近くに、サイドブラシを配置。V字型構造のブラシで中央にゴミを集め、しっかり吸い込みます。

ブラシの稼働イメージ

ブラシ全体がV字型になっており、吸引力の強い中央にゴミを集め、取り残しを防ぎます。また、毛先がY字になった白ブラシで床の細かなゴミまでしっかり掃除します。

V字ブラシ,Y字ブラシ

進行方向と逆回転するブラシで、じゅうたんの奥のゴミをかき出し、浮き上がったゴミを吸い取ります。

進行方向と逆回転するブラシのイメージ図
ペットがいるお部屋の掃除も、ルーロにお任せ。

フローリングからじゅうたんまで、多彩な床についたペットの毛も逃がしません。

使いやすく、清潔&ラクラクお手入れ

ルーロの構造ルーロの構造

集めたゴミを圧縮し、サッとゴミ出しできるエアープレスダストボックス。プリーツフィルターもなく、フィルターのお手入れも簡単です。

エアープレスダストボックスのイメージ写真
ゴミを圧縮(ツイン気流),0.25 Lに約5倍****の量のゴミを集じん,片手でラクラクゴミすてゴミを圧縮(ツイン気流),0.25 Lに約5倍****の量のゴミを集じん,片手でラクラクゴミすて

*** 当社試験ゴミによる、圧縮前後の試験ゴミの体積を比較。音ひかえめ設定時を除く。当社試験ゴミによるものであり、ゴミの種類や量などによって異なります。

ダストボックスは天面から取り出し、ゴミすてもラクラク!

ダストボックスを取り出しているところ

フィルターやダストボックスは丸ごと水洗いすることもできます。

水洗いしているイメージ写真

ブラシは簡単に取り外してお手入れできます。

ブラシを取り外しているイメージ写真

外したブラシは水洗いもOK

●水洗い後のパーツは、風通しの良い場所で十分に乾燥させてください。

ブラシを水洗いしているイメージ写真
電池は長寿命電池は長寿命

在宅中のご使用で気になる運転音を低減

各所に設けた音を抑える構造により、気になる運転音を低減しました。

音を抑える構造のイメージ写真音を抑える構造のイメージ写真
音ひかえめ設定※6

在宅中のご使用の際、気になる運転音をさらに抑える設定ができるようになりました。

実感音約21%カット

****当社調べ。MC-RSF1000自動モードとの比較。

掃除をもっとカンタン・便利に!アプリやスマートスピーカーと連携可能

アプリ「RULOナビ」で外出先からもスマートフォンで操作

「RULOナビ」でできること
 
1 「ゴミマップ作成」

掃除の後は「ゴミマップ」で掃除結果のレポートを確認。ゴミのたまりやすい場所がひと目でわかります。

ゴミマップで、パナソニックならゴミのたまり場がわかる
2 「エリア指定」

「子どもが昼寝をしているので、この部屋には入らないでほしい」等、掃除したくないエリアをスマートフォン画面上で設定できます。
 

1度に2ヵ所まで設定可能
 

掃除したくないエリアを1度に2ヵ所まで設定できます。

パナソニックなら、掃除したくない場所にバリア設置不要
3 「お手軽」

「ゴミマップ」を活用し、ゴミの多い場所だけ掃除します。急な来客で掃除を手早く終わらせたいときや、平日はゴミの多いところだけ掃除して休日にしっかり掃除したいとき等におすすめの使い方です。

ゴミの多いところだけ掃除できるお手軽モード
4 「徹底掃除」

指定したエリア内を二重走行して念入りに掃除します。ハウスダストが気になる子ども部屋や寝室におすすめの使い方です。

念入りに掃除できる、徹底掃除モード
5 「スケジュール設定」

1週間のスケジュールを登録。時間、掃除モードの設定ができます。(各曜日ごとに1設定のみ可能)

スケジュール設定

【ご注意】

本機はスマートフォンのアプリを使って、遠隔操作やお掃除記録の確認ができます。
万一、リコール対象(当社が無償で点検・修理、または交換などを行うこと)になった場合は、不安全を回避するため、当社がアプリの画面で事前にお知らせしたうえで、運転および充電を停止させることがあります。

NEW お子さまもカンタンに操作できる「otomo機能」

掃除したい場所まで歩くだけ!人の足を認識すると、ルーロがついてきて「スポット掃除」してくれます。

ルーロを掃除したい場所まで連れて行こう!

1. 上部のバンパースイッチを3回タップ
タップするイメージ写真
2. ルーロが人の足を認識
 
ルーロの前に立つイメージ写真
3. ルーロが付いてきます
 
ルーロがついてくるイメージ写真
4. 付いて行った先でスポット掃除
スポット掃除中のイメージ写真
【動画】簡単操作に楽しさプラス篇

NEW スマートスピーカーと連携しさらにお掃除ラクラク

ルーロがスマートスピーカーと連携できるようになり、さらに便利に。

音声操作例,Google アシスタント搭載スマートスピーカー(別売)が必要です。,Google、Google Home Miniは、Google LLCの商標です。音声操作例,Google アシスタント搭載スマートスピーカー(別売)が必要です。,Google、Google Home Miniは、Google LLCの商標です。

「RULOナビアプリ」をダウンロードする

iPhoneの場合は
こちら

App Store

Android™の場合は
こちら

Google Play

※1 室内環境、汚れの種類や量により検知、集じんできない場合があります。
※2 SLAM(スラム)技術・・・Simultaneous Localization and Mapping(自己位置推定と地図作成を同時に行う技術)
※3 環境や家具の配置・色・素材により検知しない場合があります。
※4 床面の材質や形状によって乗り越えられない場合があります。
※5 自動モードで使用の場合。<周囲温度20 ℃の場合(ただし、周囲温度、使用頻度、お使いの環境・条件などによって異なります)>
※6 音ひかえめ設定をすると、通常よりゆっくり動いて静かにお掃除します。
※7 MC-RSF1000自動モード時(SONE値 7.1、dB値 50.1 dB)とMC-RSF1000音ひかえめ設定時(SONE値 5.5、 dB値47.8 dB)の比較。ウレタン上においた0.9 m×0.9 mの床材上を自動モード・音ひかえめ設定で走行させて、床材中心の上方1.5 mで当社自主基準により測定。騒音レベルを表す単位はdBですが、実際耳に聞こえる音の大きさとして定められた尺度が、音の感覚量SONE(ソーン)です。

ルーロ 機能比較

MC-RSF1000

NEW
MC-RSF1000

MC-RS520


MC-RS520

MC-RSC10


MC-RSC10

MC-RS810


MC-RS810

クリーンセンサー クリーンセンサー クリーンセンサー クリーンセンサー クリーンセンサー
障害物検知
センサー
・360°レーザーセンサー
・赤外線センサー
・超音波センサー
・レーザーセンサー
・赤外線センサー
・超音波センサー
・赤外線センサー
・超音波センサー
・レーザーセンサー
・赤外線センサー
・超音波センサー
その他
センサー
・落下防止センサー
・床面検知センサー
・クリーンセンサー
・フロント3Dセンサー
・落下防止センサー
・床面検知センサー
・クリーンセンサー

・落下防止センサー
・クリーンセンサー
・落下防止センサー
・床面検知センサー
・クリーンセンサー
IoT機能 RULOナビアプリ
Wi-Fi対応
スマートスピーカー対応*1
(エリア指定・
ゴミマップ非対応)
RULOナビアプリ
Wi-Fi対応
RULOナビアプリ
Wi-Fi対応
SLAM技術*2 レーザーSLAM ジャイロSLAM カメラSLAM
走行制御 エリア分割
ラウンド&ルート走行
ラウンド&簡易
ルート走行*3
ラウンド&ランダム+スパイラル走行*4 ラウンド&ルート走行
アクティブ
リフト
最大稼動面積*5 約120畳 約30畳 約20畳 約120畳
運転モード 自動・お手軽・徹底掃除・エリア指定・スポット 自動・念入り・スポット 自動・スポット 自動・お手軽・徹底掃除・エリア指定・スポット
連続使用時間 約100分(満充電・電池初期/20 ℃時) 約100分(満充電・電池初期/20 ℃時) 約80分(満充電・電池初期/20 ℃時) 約100分(満充電・電池初期/20 ℃時)
集じん容積 0.25 L 0.25 L 0.15 L 0.25 L
付属品 充電台(1個)、
電源コード(1本)、
お手入れブラシ(1本)
充電台(1個)、
お手入れブラシ(1本)
充電台(1個)、
充電アダプター(1個)、
お手入れブラシ(1本)
充電台(1個)、
お手入れブラシ(1本)

*1 Google アシスタント搭載スマートスピーカー(別売)が必要です。
●Google, Google Home Miniは、Google LLCの商標です。
*2 SLAM(スラム)技術…Simultaneous Localization and Mapping (自己位置推定と地図作成を同時に行う技術)。
*3 ジャイロSLAM(スラム)技術によるルート走行のことです。条件により、ランダム走行する場合があります。
*4 ランダム走行のため、環境や障害物の配置により、スパイラル動作しない場合があります。
*5 当社試験環境による試験結果。床の材質、部屋の形状、家具の配置、充電台の位置、ゴミの量により異なります。

印 在庫僅少品。ご購入の際には販売店にお確かめください。

ロボット掃除機がよくわかる!

おまかせ!RULOじっけん室

子どもから大人まで実力を認めたルーロの魅力とは?さまざまな角度から最新ルーロを徹底検証。

おまかせ!RULOじっけん室
考えつくされたカタチ「ルーローの三角形」とは

パナソニックのロボット掃除機に採用されている、「ルーローの三角形」って? その特徴やどのようなところで使われているのかをご紹介。

「ルーローの三角形」のイメージ画像です。クリックすると考えつくされたカタチ 「ルーローの三角形」とはページへ移動します。