ロボット掃除機「ルーロ」MC-RSF700

驚くほど賢く、丁寧。,レーザーSLAM搭載,RULO,ルーロ驚くほど賢く、丁寧。,レーザーSLAM搭載,RULO,ルーロ

*この商品はお取扱い先を限定しております。
*一部店舗ではメーカー指定価格での販売となります。

3種類のセンサーで、間取りやゴミのたまりやすい場所をすばやく学習し、賢く丁寧にお掃除。

オープン価格

日本製,クリーンセンサー,スマホで掃除日本製,クリーンセンサー,スマホで掃除

Check! 新しいルーロの誕生秘話

次世代ロボティクス家電開発の加速に向け、当社は、企業と大学の共同開発の実現を目指し、「パナソニック・千葉工業大学産学連携センター」を設立。千葉工業大学未来ロボット技術研究センター(fuRo)が開発した世界最高レベル**のSLAM技術※1を含む、fuRo Technologyを搭載したコンセプトモデルの開発に取り組みました。本製品は、上記の産学連携センターで開発されたコンセプトモデルをベースに、パナソニックとして開発、商品化を行いました。

**千葉工業大学fuRoが開発した高速・高精度なSLAM技術。ロボティクスシンポジア2017&2018「優秀論文賞」受賞。

fuRo Technologyのロゴ,新しいルーロの誕生秘話
ルーロは、本体ソフトウェア(「RULO AI」)のアップデートにより、より便利に使いやすく進化していきます。

MC-RSF700 主な特長

「360°レーザーセンサー」で室内全体を検知し、正確に間取りを認識
360°レーザーセンサー
障害物検知センサーで、散らかした物や家具を避けて隈なく掃除
障害物検知センサー
三角形のルーロだから、部屋のスミまでしっかり届く
三角形のルーロだから、部屋のスミまでしっかり届く
クリーンセンサーで「見えないゴミ」まで逃がさない
クリーンセンサー
集めたゴミを逃がさない、工夫満載のブラシ
工夫満載のブラシ
使いやすく、清潔&ラクラクお手入れ
清潔&ラクラクお手入れ
お子さまもカンタンに操作できる「otomo機能」
otomo機能
気になる運転音を抑える「音ひかえめ設定」
音ひかえめ設定
アプリ「RULOナビ」で外出先からもスマートフォンで操作
RULOナビ
RULOナビ最新アップデート情報
RULOナビ最新アップデート情報

他のモデルはこちら

MC-RSF1000

3種類の障害物センサー搭載。間取りの学習(マッピング機能)や、Googleスピーカーとの連携も可能。「アクティブリフト」で段差もスムーズに乗り越える*1プレミアムモデル。

MC-RSF1000
MC-RSF600

2種類の障害物センサーを搭載。気になる部屋をまとめてお掃除。スマホ操作も可能*2なスタンダードモデル

MC-RSF600

*1高さ最大2.5 cmまで(床面の材質や形状によって乗り越えられない場合があります)。

*2 MC-RSF1000・RSF600のすべての機能をお使いいただくためには、スマートフォン及びWi-Fi環境が必要です。通信環境や使用状況によっては、ご利用できない場合があります。

ロボット掃除機がよくわかる!

おまかせ!RULOじっけん室

子どもから大人まで実力を認めたルーロの魅力とは?さまざまな角度から最新ルーロを徹底検証。

おまかせ!RULOじっけん室
考えつくされたカタチ「ルーローの三角形」とは

パナソニックのロボット掃除機に採用されている、「ルーローの三角形」って? その特徴やどのようなところで使われているのかをご紹介。

「ルーローの三角形」のイメージ画像です。クリックすると考えつくされたカタチ 「ルーローの三角形」とはページへ移動します。
買ってみたら、こんなに変わった。ロボット掃除機 ルーロ

ロボット掃除機に対するさまざまな疑問を、ご使用いただいている皆さまの声から解消いたします。

買ってみたら、こんなに変わった。ロボット掃除機 ルーロ
開発ストーリー/ロボット掃除機 RULO(ルーロ)

日本人の美意識に応えるために。ロボット掃除機「ルーロ」開発の経緯に迫ります。

開発ストーリー/ロボット掃除機 RULO(ルーロ)
はじめてのRULOナビ

新しいルーロはスマホで操作!設定方法や機能をご紹介。

はじめてのRULOナビ

※オープン価格商品の価格は販売店にお問い合わせください。