まるわかり!RULOナビ

まるわかり!RULOナビまるわかり!RULOナビ
RULO専用アプリ「RULOナビ」の設定方法や便利な機能をご紹介します。

ルーロは、本体ソフトウェア(「RULO AI」)のアップデートにより、より便利に使いやすく進化していきます。(MC-RSF1000,RSF700,RSF600)

「RULOナビ」でできること

NEW リアルタイムマップ機能を追加

ルーロが今どの場所を掃除しているかをスマートフォンで確認できるようになりました。※1

  • 走行中のみ表示、掃除終了後はゴミマップを表示します。 

  • 画面はハメコミ合成のイメージです。デザインは予告なく変更する場合があります。

  • MC-RSF1000は専用アプリ「RULOナビ」による本体ソフトウェアのアップデートが必要です。

  • アップデートは2020年10月27日より開始。

イメージ:スマートフォンの画面

ゴミマップの作成&累計マップの確認

掃除の後は「ゴミマップ」で掃除結果のレポートを確認。ゴミのたまりやすい場所がひと目でわかります。

MC-RSF1000・RSF700・RSF600・RS810・RS800のみ

ゴミマップの作成イメージ

掃除するエリア・しないエリアを指定

「子どもが昼寝をしているので、この部屋には入らないでほしい」等、掃除したくないエリアを設定できます。

MC-RSF1000・RSF700・RSF600・RS810・RS800のみ

掃除するエリア・しないエリアのイメージ

曜日ごとにスケジュール設定

1週間分の「お掃除スケジュール」を曜日ごとに設定できます。

 

スケジュール設定画面のイメージ
インターネット接続環境/無線LAN Wi-Fi環境をご用意ください。

Step1 CLUB Panasonic 会員登録

「RULOナビ」アプリを使用するには、CLUB Panasonicの会員登録が必要です。こちらから登録を行ってください。すでに会員の方はStep2へ進んで下さい。

Step2 「RULOナビ」アプリをダウンロードする

iPhoneの場合は
こちら

App Store

Android™の場合は
こちら

Google Play

アプリ推奨環境Android 5.0以上、iOS 10.0以上

ただし、すべてのスマートフォンでアプリの動作に保証を与えるものではありません。また、「RULOナビ」アプリはタブレット端末には対応していません。

Step3 「RULOナビ」アプリとルーロ本体を接続する

「RULOナビ」アプリとルーロ本体の接続には、スマートフォンとルーロ本体の両方を使用します。本体のふたを開けてボタンを操作してください。詳細な設定方法は下記スタートガイドをご確認ください。

※1 Android5.0以上、iOS10.0以上をお使いください。「RULOナビ」アプリはタブレット端末には対応していません。Wi-Fi環境が必要です。セキュリティ対策のため、必ず暗号化方式WPA2またはWPA(いずれもTKIPまたはAES)の設定ができる無線LANルーターをご使用ください。通信環境や、使用状況によっては、ご利用できない場合があります。「RULOナビ」アプリのサービスのご利用にはパナソニックの会員サイト「CLUB Panasonic」への登録が必要です。Androidは、Google LLCの登録商標です。MC-RSF1000・RSF700・RSF600のすべての機能をお使いいただくためにはスマートフォン及びWi-Fi環境が必要です。通信環境や使用状況によっては、ご利用できない場合があります。

  • 「RULOナビ」アプリのご利用は無料です。ダウンロードおよびサービスのご利用には通信費がかかります。

  • 画面はハメコミ合成のイメージです。デザインは予告なく変更する場合があります。

  • “Wi-Fi CERTIFIED™”ロゴは、“Wi-Fi Alliance®”の認証マークです。Wi-Fi Protected Setup™識別マークは、“Wi-Fi Alliance®”の認証マークです。 “Wi-Fi®”は“Wi-Fi Alliance®”の登録商標です。“Wi-Fi Protected Setup™”、“WPA™”、“WPA2™”は“Wi-Fi Alliance®”の商標です。

  • Bluetooth®ワードマークおよびロゴは登録商標であり、Bluetooth SIG, Inc. が所有権を有します。パナソニック株式会社は使用許諾の下でこれらのマークおよびロゴを使用しています。その他の商標および登録商標は、それぞれの所有者の商標および登録商標です。

  • MC-RSF1000・RSF700・RSF600・RS810・RS800・RS520のすべての機能をお使いいただくためにはスマートフォン及びWi-Fi環境が必要です。通信環境や使用状況によっては、ご利用できない場合があります。

  • MC-RSF1000・RSF700・RSF600・RS810・RS800・RS520はスマートフォンのアプリを使って、遠隔操作やお掃除記録の確認ができます。万一、リコール対象(当社が無償で点検・修理、または交換などを行うこと)になった場合は、不安全を回避するため、当社がアプリの画面で事前にお知らせしたうえで、運転および充電を停止させることがあります。

【リアルタイムマップについて】
<運転時のお知らせ>
・スムーズに本体が動くように部屋を整えると、実際の間取り、ロボットの動きに応じたリアルタイムマップが表示されます。
・ロボットはレーザーセンサーで測定した壁までの距離とタイヤの回転情報などからリアルタイムでマップを作成して自分の位置を認識し、掃除ルートを決めています。次のような場合には、実際の間取りと異なる壁や床が表示されたり、ロボットが実際と異なる位置に表示されたり、部屋全体をうまくお掃除できないことがあります。

  • じゅうたんや段差などで本体のタイヤがスリップしたり、本体が傾いたとき

  • 掃除中にドアを開閉したり、家具などの配置を変えたりしたとき

・レーザーを透過するガラスや反射する鏡などがある場合は壁や床が正しい位置に表示されない場合があります。
・充電台周辺の部屋の形状をもとにマップの向きを決定しています。次のような場合はマップが斜め向きに回転して表示されることがあります。物、もしくは充電台の置き場所を変更して再度運転してください。

  • 充電台周辺に斜めに物を置いた時