ルーロの特長紹介

スミに強いルーロがさらに進化

部屋のスミに届く独自の「ルーローの三角形」フォルム(MC-RS800・RS300・RS20)

NEW 3種類の障害物検知センサー搭載(MC-RS800・RS300)

NEW 人工知能「RULO AI 8.0」で部屋の間取りとゴミの多い所を学習(MC-RS800のみ)

クリーンセンサーで「見えないゴミ」まで逃がさない(MC-RS800・RS300・RS20)

NEW 外出先からも操作できる「スマホで掃除」(MC-RS800のみ)

 使いやすく、お手入れもカンタン(MC-RS800・RS300・RS20)

部屋のスミに届く、独自の「ルーローの三角形」フォルム

搭載機種RS800、RS300、RS20 搭載機種RS800、RS300、RS20

パナソニック独自の「ルーローの三角形状」によって、部屋のスミまでブラシが入り込み、本体を左右に振りながら、しっかりとゴミをかき出すことができます。

お部屋のスミ、壁ぎわ、家具のキワのゴミ・ホコリ取れてますか。ルーロはゴミのたまりやすい場所をしっかり掃除 お部屋のスミ、壁ぎわ、家具のキワのゴミ・ホコリ取れてますか。ルーロはゴミのたまりやすい場所をしっかり掃除
壁ぎわに沿ってコーナーまで直進 壁ぎわに沿ってコーナーまで直進
スミの掃除は一度バックして首振り動作を繰り返す スミの掃除は一度バックして首振り動作を繰り返す
■2つの走行スタイルで効率よく、壁ぎわも部屋の内側もしっかり掃除
【RS800の場合】

まずはゴミがたまりやすい壁ぎわに沿って掃除(ラウンド走行)。そのあと、ルート走行で部屋の内部をしっかり掃除します。

RS800はラウンド走行とルート走行 RS800はラウンド走行とルート走行
【RS300・RS20の場合】

ラウンド走行で、ゴミの多いスミ・壁ぎわを重点的に掃除。そのあとはランダム走行で、部屋全体をくまなく掃除します。

ラウンド走行とランダム走行 ラウンド走行とランダム走行

NEW 3種類の障害物検知センサー搭載。家具のキワまで掃除できる

搭載機種 RS800、RS300 搭載機種 RS800、RS300

新搭載した「レーザーセンサー」で、いす脚など幅約2 cmの家具※1まで検知して、キワまで掃除します。

レーザーセンサー、超音波センサー、赤外線センサーの位置 レーザーセンサー、超音波センサー、赤外線センサーの位置
3種類の障害物検知センサーで検知できるもの
レーザーセンサー* 前方110度

約110度範囲内にある障害物まで検知可能。今まで検知できなかった幅約2 cmの物※1まで認識し、ギリギリまで近づいてしっかり掃除。

超音波センサー 前方

前方の広範囲に音波を出すことで鏡面や黒色、透明な障害物も検知。

赤外線センサー サイド

サイドに配置された赤外線センサーで障害物までの距離をピンポイントで確実に検知。数cm単位の壁沿い走行が可能。

■本体裏のセンサーでは、床面の種類**や段差も検知

「床面検知センサー**」が床面を見分けて、パワーやブラシの回転を自動制御。落下を防止し、約20 ㎜※2の段差を乗り越えることが可能に。

床面検知センサーと落下防止センサー 床面検知センサーと落下防止センサー
落下防止

階段などの段差を検知して落下を防止するセンサーを搭載※3

段差を超える

約20 mm※2までの段差を乗り越え、家中スムーズに動きます。

* MC-RS800/RS300のみ搭載。MC-RS20は超音波センサー・赤外線センサー
** MC-RS800/RS300のみ搭載。
※1 環境や障害物の色・素材により検知しない場合があります。
※2 床面の材質や形状によって異なります。
※3 床面の色や模様によっては、落下防止センサーが正常に反応しない場合があります。また、高さ10 cm以下の段差では落下防止センサーが稼働しない場合があります。

NEW 人工知能「RULO AI 8.0」で部屋の間取りとゴミの多いところを学習。効率よく取り残しを抑える

搭載機種 RS800のみ 搭載機種 RS800のみ
人工知能「RULO AI 8.0」とは

カメラセンサーによるSLAM技術※4で自己位置を認識、搭載された「障害物検知センサー」「クリーンセンサー」などから得る情報を瞬時に収集・解析し、行動パターンを自動制御します。

■カメラセンサーで自己位置を認識し間取りを学習。ラウンド&ルート走行***で効率よく掃除
1 部屋を見る

1 部屋を見る
本体のカメラセンサーによるSLAM技術※4で、部屋の特徴点をとらえて自己位置を認識します。

2 ラウンド走行

2 ラウンド走行
ゴミの多い壁ぎわ、スミからラウンド走行でしっかり掃除します。

3 ルート走行

3 ルート走行***
部屋の外周が終わるとルート走行で部屋の中を塗りつぶすように効率よく掃除。走行した軌跡をマッピングすることで、部屋の間取りを学習します。

掃除時間約50%※5 短縮 掃除時間約50%※5 短縮
■「ゴミマップ」で掃除結果が一目で分かる
クリーンセンサー クリーンセンサー

クリーンセンサーで検知したゴミの量をマップ上に表示する「ゴミマップ」を作成。掃除結果をスマートフォンで確認できます。
「ゴミマップ」上でゴミのたまりやすくなっているところだけをサッと掃除できる“お手軽”モードも便利です。

*** MC-RS800のみ。
※4 SLAM(スラム)技術…Simultaneous Localization and Mapping (自己位置推定と地図作成を同時に行う技術)
※5 当社調べ。14畳の畳の部屋(障害物なし)での走行時間において。当社従来品MC-RS200(約50分)と新製品MC-RS800(約25分)との比較。ゴミの量や障害物の設置状況により掃除時間が異なる場合があります。
※6 最大稼働面積は部屋の広さとゴミ量により自動で決定します。充電台の位置、家具の配置、ゴミ量などにより、同じ部屋の大きさでも稼働面積が異なる場合があります。

クリーンセンサーで「見えないゴミ」まで逃がさない

搭載機種 RS800、RS300、RS20 搭載機種 RS800、RS300、RS20
ハウスダストが多いとき赤点滅、キレイになったら緑点灯 ハウスダストが多いとき赤点滅、キレイになったら緑点灯

目に見えない約20 μmのハウスダストまで検知する「クリーンセンサー」。ゴミが多いところでは自動でパワーアップするなど、ゴミの量に応じて動作を制御。キレイになるまで同じ場所を往復し、しっかり掃除します。

1 往復運動  2 本体の首振り
■集めたゴミを逃がさない。工夫満載のブラシ

ワイドな吸込口の近くに、サイドブラシを配置。V字型構造のブラシで中央にゴミを集め、しっかり吸い込みます。

集めたゴミを逃がさない。工夫満載のブラシ
V字型構造のブラシで中央にゴミを集める

ブラシ全体がV字型になっており、吸引力の強い中央にゴミを集め、取り残しを防ぎます。また、毛先がY字になったブラシは、床との接点が多く、しっかりゴミをかき取ります。

じゅうたんの奥のゴミまでかきだす逆回転ブラシ

進行方向と逆回転するブラシで、じゅうたんの奥のゴミをかき出し、浮き上がったゴミを吸い取ります。

床をツルツルに仕上げるマイナスイオンプレート

床をツルツルに仕上げる「マイナスイオンプレート」搭載。マイナスイオンが静電気を抑えてフローリングのゴミやホコリを一気にキャッチ。まるで拭いたような仕上がりになります。

NEW 外出先からも操作できる「スマホで掃除」

搭載機種 RS800のみ 搭載機種 RS800のみ

スマートフォン専用アプリ「RULO ナビ(アプリサービス)」で、外出先から遠隔操作が可能に。多彩な掃除モードも選べます。

スマホで掃除(アプリサービス RULOナビ)

アプリ「RULOナビ」について
●Android 5.0以上、iOS9.0以上(iPhone 4Sを除く)をお使いください。●「RULOナビ」アプリはタブレット端末には対応していません。●Wi-Fi環境が必要です。セキュリティ対策のため、必ず暗号化方式WPA2またはWPA(いずれもTKIPまたはAES)の設定ができる無線LANルーターをご使用ください。●通信環境や、使用状況によっては、ご利用できない場合が あります。●「RULOナビ」アプリのサービスのご利用にはパナソニックの会員サイト「CLUB Panasonic」への登録が必要です。●Androidは、Google Inc.の登録商標です。

 
■「RULOナビ」でできること
1 「ゴミマップ作成」
ゴミマップで、パナソニックならゴミのたまり場がわかる

掃除の後は「ゴミマップ」で掃除結果のレポートを確認。ゴミのたまりやすい場所がひと目でわかります。

2 「エリア指定」
パナソニックなら、掃除したくない場所にバリア設置不要

「子どもが昼寝をしているので、この部屋には入らないでほしい」等、掃除したくないエリアをスマートフォン画面上で設定できます。

3 「お手軽」
ゴミの多いところだけ掃除できるお手軽モード

「ゴミマップ」を活用し、ゴミの多い場所だけ掃除します。急な来客で掃除を手早く終わらせたいときや、平日はゴミの多いところだけ掃除して休日にしっかり掃除したいとき等におすすめの使い方です。

4 「徹底掃除」
念入りに掃除できる、徹底掃除モード

指定したエリア内を二重走行して念入りに掃除します。ハウスダストが気になる子ども部屋や寝室におすすめの使い方です。

5 「スケジュール設定」
スケジュール設定

1週間のスケジュールを登録。時間、掃除モードの設定ができます。(各曜日ごとに1設定のみ可能)

【ご注意】
本機はスマートフォンのアプリを使って、遠隔操作やお掃除記録の確認ができます。
万一、リコール対象(当社が無償で点検・修理、または交換などを行うこと)になった場合は、不安全を回避するため、当社がアプリの画面で事前にお知らせしたうえで、運転および充電を停止させることがあります。

使いやすく、お手入れもカンタン

■使いやすさをレイアウト

・写真はMC-RS800です。MC-RS300、RS20とは操作部が異なります。

搭載機種 RS800、RS300 搭載機種 RS800、RS300
ルーロ操作部説明(RS800) ルーロ操作部説明(RS800)
■気になる運転音を低減 低騒音化設計
搭載機種 RS800、RS300 搭載機種 RS800、RS300
低騒音化設計 低騒音化設計

各所に設けた音を抑える構造により、気になる運転音を低減しました。

実感音約30%※7カット

※7 当社低騒音化設計機能非搭載機種MC-RS1(SONE値10.1、dB値56.6 dB)と低騒音化設計機能搭載機種MC-RS800(SONE値7.1、dB値51.4 dB)との比較。フローリングにおいて自動モードで運転して当社自主基準により測定。騒音レベルを表す単位はdBですが、実際耳に聞こえる音の大きさとして定められた尺度が、音の感覚量SONE(ソーン)です。

■お手入れさらにカンタン。エアープレスダストボックス
搭載機種 RS800、RS300、RS20 搭載機種 RS800、RS300、RS20

集めたゴミを圧縮し、サッとゴミ出しできるエアープレスダストボックス。MC-RS800とRS300は、本体寸法はそのままで集じん容積が約1.6倍に※8増えました。

エアープレスダストボックス比較
ツイン気流でゴミを圧縮。約5倍****の量のゴミを集じん。片手でラクラクゴミすて。 ツイン気流でゴミを圧縮。約5倍****の量のゴミを集じん。片手でラクラクゴミすて。

**** 当社試験ゴミによる、圧縮前後の試験ゴミの体積を比較。当社試験ゴミによるものであり、ゴミの種類や量などによって異なります。

ダストボックス取り出し

ダストボックスは天面から取り出し、ゴミすてもラクラク!

フィルターやダストボックスは分解して水洗い可能

フィルターやダストボックスは丸ごと水洗いすることもできます。

ブラシ取り外し

ブラシは簡単に取り外してお手入れできます。

外したブラシは水洗いもOK

外したブラシは水洗いもOK

●水洗い後のパーツは、風通しの良い場所で十分に乾燥させてください。

電池は長寿命 電池は長寿命

※8 集じん容積の比較。当社2016年発売従来品MC-RS200集じん 容積0.15 Lに対してMC-RS800およびMC-RS300 集じん容積0.25 L(当社調べ)
※9 自動モードで使用の場合。周囲温度20 ℃の場合、ただし周囲温度、使用頻度、お使いの環境・条件によって異なります。

ルーロ ラインアップ

NEW MC-RS800

充実のセンサー搭載。間取りの学習(マッピング機能)や、スマホ操作も可能なプレミアムモデル

NEW MC-RS300

3種類の障害物検知センサー搭載。お掃除サポートリモコンを付属したハイスペックモデル

MC-RS20

こだわりの掃除性能はそのままに、シンプルな機能のスタンダードモデル