OKOME STORY

知る、探す、見つかる。じぶん好みのお米。OKOME STORY知る、探す、見つかる。じぶん好みのお米。OKOME STORY

日本に住む私たちは、お米をもっと愉しむことができるはず。
味や香り、食感など、お米の個性を知り・選び・味わう喜びをお届けします。

お米を選ぼうお米を選ぼう

あのお米は、もちもち?あっさり?
お米の特徴を知って、“マイ銘柄”を見つけよう!

日本には全国各地で約700種以上もの銘柄米があり、そのすべてで味わいや食感が異なります。そこで、自分好みの“マイ銘柄”と出会うための秘訣をお教えします。

お米の稲
お米を食べようお米を食べよう

産地の旨みを召し上がれ
ごはんのお供はこれがおすすめ!

お米は、産地の風土によって個性が決まります。そして、同じ土壌で育まれたごはんのお供は、そのお米の味に自然とマッチします。それぞれの米どころで愛されてきた逸品を、銘柄米と共にご紹介します。

ごはんとごはんのお供
お米を知ろうお米を知ろう

意外と知らないお米の世界①
お米のおいしさは、鮮度を維持する保存がカギ!

お米をおいしく食べるには、正しい知識が大切です。収穫時期も大事ですが、それより気にすべきは、お米の劣化や乾燥具合。つまり、鮮度をどう保つかにありました。

お米

意外と知らないお米の世界②
お米の正しい保存方法を解説!オススメは冷蔵庫!?

間違ったお米の保存方法を続けていると、鮮度を失い味が落ちるだけではなく、虫やカビがついてしまうなんてことも……。今回は、どのような保存方法が適しているのかを具体的に見ていきましょう。

意外と知らないお米の世界③
食べると太るは間違い?お米はたくさん食べても太りにくい“ダイエット食”だった!?

「たくさんの糖質を含むお米は、食べると太る」という説がまことしやかに広がっています。でも実はそれ、大きな誤解。科学的にも、お米は太りにくく、さらに必要な栄養がたっぷりあることが示されているんです。

おいしく炊こうおいしく炊こう

かまど炊きのごはんはなぜおいしい!?炊飯器で再現できる?

今でこそ、お米は手軽においしく炊飯器で炊けるようになりましたが、長い間、日本では「かまど炊き」こそが伝統の炊き方でした。なぜ、かまどで炊いたごはんはおいしいのか、その理由を掘り下げてみます。

プロのこだわりプロのこだわり

米づくりの現場から。Vol.1「いちほまれ」(福井県)
コシヒカリを超える、究極のおいしさを求めて

一つひとつの銘柄に、誕生までの物語があるーー。「コシヒカリを超えるお米を」という大きなテーマを掲げて生まれた、福井県産「いちほまれ」の開発秘話を追いました。

いちほまれ産地の福井県
日本の米どころが認めた Wおどり炊き日本の米どころが認めた Wおどり炊き