お好みで選べる新・極細毛ブラシで、約3日間で歯ぐきの健康を推進しよう!

音波振動ハブラシ ドルツシリーズには、数多くのブラシがあり、ケアしたい箇所やお悩み別に、多彩なラインアップの中から最適なものを選ぶことができます。
ブラシを上手に使い分けて、口内環境を健康に保ちましょう。

約3日で歯茎の健康を推進(注*Wクリーンまたはノーマルモードにて、極細毛ブラシ(コンパクト・ラージ)を使用した場合。当社調べ。使用効果は条件により異なります。) 歯周ポケットにひそむ、歯周病の原因菌をかき出す ヨコ磨き×細かい動き×極細毛ブラシ約3日で歯茎の健康を推進(注*Wクリーンまたはノーマルモードにて、極細毛ブラシ(コンパクト・ラージ)を使用した場合。当社調べ。使用効果は条件により異なります。) 歯周ポケットにひそむ、歯周病の原因菌をかき出す ヨコ磨き×細かい動き×極細毛ブラシ

音波振動ハブラシ ドルツの替ブラシの特長

「極細毛ブラシ」が歯周ポケットの汚れをかき出し、約3日で歯ぐきの健康を推進*

イメージ図:歯周ポケットの汚れをかき出す様子
ドルツの替ブラシは経済的!
たとえば「密集極細毛ブラシ(コンパクト)」なら3か月あたり約450円(税抜)
お悩み別に使い分け!多彩なラインアップ
イメージ図:さまざまな替ブラシ

* Wクリーンまたはノーマルモードにて、極細毛ブラシ(コンパクト・ラージ)を使用した場合。(当社調べ)使用効果は条件により異なります。

歯周ポケットの汚れをかき出す「極細毛ブラシ」

全てのドルツシリーズに付属している極細毛ブラシは、毛先の細さ約0.02mm。歯周ポケットに入り込み、中にひそむ歯周病の原因菌をかき出して、約3日で歯ぐきの健康を推進*します。

* Wクリーンまたはノーマルモードにて、極細毛ブラシ(コンパクト・ラージ)を使用した場合。(当社調べ)使用効果は条件により異なります。

毛先の細さ約0.02mmの密集極細毛ブラシ

極細毛ブラシが、歯周ポケットの汚れをしっかりかき出します。

イメージ図:歯周ポケットの汚れをかき出す様子
歯周ポケットに入り込みすぎない3mmの段差

デリケートな歯周ポケットに、必要以上に極細毛が入り込まないよう、毛先に3mmの段差を設けています。

写真:ブラシの毛先3ミリの段差
お好みに合わせて選べるサイズ

奥歯を細かくケアしたい方にはコンパクトサイズを、口が大きい方にはラージサイズを。お好みに合わせてサイズが選べます。

商品画像:奥歯を細かくケアしたい方に「コンパクトサイズ」、口が大きい方に「ラージサイズ」

これから必要なのは「歯周ポケットケア」

永久歯のむし歯数の平均

むし歯の数は、ここ30年で約4分の1に。

*平成29年度 学校保健統計調査

グラフ:永久歯のむし歯数の平均​推移(平成29年度 学校保健統計調査)
4mm以上の歯周ポケットを有する者の割合の年次推移

歯周ポケットケアが必要な人は年々増加。

*平成28年度 歯科疾患実態調査

グラフ:4ミリ以上の歯周ポケットを有する者の割合の年次推移(平成28年度 歯科疾患実態調査)

ドルツの替ブラシは3か月あたり約450円*

ドルツの替ブラシは経済的!

たとえば「密集極細毛ブラシ」なら、3か月あたり約450円(税抜)*です。

たとえば「密集極細毛ブラシ(コンパクト)」なら3か月あたり約450円(税抜)
交換は3か月が目安

いつまでもツルツルの磨き心地をキープするために、3か月を目安に新しいブラシと交換してください。
3か月以内でも、毛先が広がったら交換の目安です。

イメージ図:毛先が広がった替ブラシ 交換は3か月が目安

* 「密集極細毛ブラシ」の場合。メーカー希望小売価格に基づき、推奨期間の3か月間使用した場合の金額。

お悩み別に使い分けできる、多彩なブラシ

歯周ポケットをケアしたい方に

極細毛ブラシ(コンパクト・ラージ)

歯周ポケットや細かいすき間汚れに。

900円※1(コンパクト)、1,000円※1(ラージ)

極細毛ブラシ(コンパクト・ラージ)

あてかた・動かしかたの2つのポイント

ブラシの毛先が軽く触れる(毛先が少ししなり、広がらない)程度にあて、ゆっくりと動かしましょう。

歯周ポケットへのあてかた

毛先が歯周ポケットに入り、汚れをかき出しやすい45°にあてます。

イメージ図:歯周ポケットへのブラシの当て方
歯周ポケットへの動かしかた

歯周ポケットに入り込むように軽く押しあて、ゆっくりと動かします。

イメージ図:歯周ポケットへのブラシの動かしかた

歯並びが悪い、矯正治療中で磨きにくい方に

ポイント磨きブラシ

歯間や歯並びの悪い磨きにくいところ、歯列矯正中に。

400円※1

ポイント磨きブラシ​

あてかた・動かしかたの7つのポイント

ブラシの毛先が軽く触れる(毛先が少ししなり、広がらない)程度にあて、ゆっくりと動かしましょう。

歯間

歯間や磨き残しやすいところにあて、歯ぐきに沿ってゆっくりと動かします。

イメージ図:歯間へのブラシの当て方
奥歯の奥

奥歯の奥は磨き残しやすいので特に念入りに。

イメージ図:奥歯の奥へのブラシの当て方
前歯の裏側

歯の角度に沿ってブラシをあてます。

イメージ図:前歯の裏側へのブラシの当て方
歯並びの悪いところ

すき間にあてて上下に小刻みに動かします。

イメージ図:歯並びの悪いところへのブラシの当て方
背の低い親知らず

歯の角度に沿ってあてます。

イメージ図:背の低い親知らずへのブラシの当て方
矯正器具まわり

歯と矯正器具のすき間に差し込んで磨きます。

イメージ図:矯正器具まわりへのブラシの当て方
矯正治療中の歯間

歯と歯のすき間に差し込んで磨きます。

イメージ図:矯正治療中の歯間へのブラシの当て方

着色汚れが気になる方に

ステインオフブラシ

ひし形の毛でステインをとらえ、自然な白い歯へ。

900円※1

ステインオフブラシ(イメージ図:着色汚れ、下の汚れ(注釈※2))

あてかた・動かしかたの4つのポイント

ブラシの毛先が軽く触れる(毛先が少ししなり、広がらない)程度にあて、ゆっくりと動かしましょう。

歯面

歯面に対して90°にしっかりあてます。

イメージ図:歯面へのブラシの当て方
噛み合わせ面

噛み合わせ面に対して90°にしっかりあてます。

イメージ図:噛み合わせ面へのブラシの当て方
前歯の裏側や歯並びの悪いところ

汚れをかき出しやすくするため、角度に沿ってタテにあてます。

イメージ図:前歯の裏側や歯並びの悪いところへのブラシの当て方
歯と歯ぐきの境目

毛先が歯周ポケットに入り、汚れがかき出しやすいよう45°にあてます。

イメージ図:歯と歯茎の境目へのブラシの当て方

歯垢をしっかり落としたい方に

マルチフィットブラシ

歯面・噛み合わせ面をしっかり磨けてツルツルの歯へ。

900円※1

マルチフィットブラシ(イメージ図:歯面、噛み合わせ面)
あてかた・動かしかたの4つのポイント

ブラシの毛先が軽く触れる(毛先が少ししなり、広がらない)程度にあて、ゆっくりと動かしましょう。

歯面

歯面に対して90°にしっかりあてます。

イメージ図:歯面へのブラシの当て方
噛み合わせ面

噛み合わせ面に対して90°にしっかりあてます。

イメージ図:噛み合わせ面へのブラシの当て方
前歯の裏側や歯並びの悪いところ

汚れをかき出しやすくするため、角度に沿ってタテにあてます。

イメージ図:前歯の裏側や歯並びの悪いところへのブラシの当て方
歯と歯ぐきの境目

毛先が歯周ポケットに入り、汚れがかき出しやすいよう45°にあてます。

イメージ図:歯と歯ぐきの境目へのブラシの当て方

特に気になるステインを除去したい方に

ステインオフアタッチメント

2週間に1度の集中ケアで、より美しく自然な白い歯へ。

1,200円※1

ステインオフアタッチメント、ステインクリーンペースト(注釈※3)

あてかた・動かしかたの3つのポイント

ラバーは軽くあて、ゆっくりと動かしましょう。

ラバーについて

歯面用ラバーは歯面のケアに、歯間用ラバーは歯と歯の間や歯並びの悪いところのケアに使用します。

イメージ図:歯面用ラバー、歯間用ラバー
歯面用ラバー

歯面にできるだけ直角に軽くあて、1本ずつ丁寧に弧を描くようにラバーを動かします。

イメージ図:歯面用ラバーの当て方、動かし方
歯間用ラバー

歯間にできるだけ直角に軽くあて、上の歯は上から下へ、下の歯は下から上へ、ラバーを動かします。

イメージ図:歯面用ラバーの当て方、動かし方

歯ぐきの健康が気になる方に

シリコンブラシ

約1週間で歯ぐきの健康を推進。

1,000円※1

シリコンブラシ(イメージ図:歯ぐき)

あてかた・動かしかたのポイント

ブラシの毛先が軽く歯ぐきに触れる程度にあて、ゆっくりと動かしましょう。

歯ぐきへのあてかた

ブラシはできるだけ90°にあてます。

イメージ図:歯ぐきへのブラシの当て方
極細毛替ブラシ1年分プレゼントキャンペーン極細毛替ブラシ1年分プレゼントキャンペーン

※1 メーカー希望小売価格(税抜)
※2 ブラシ背面を使用
※3 販売名:ドルツはみがきCP。メーカー希望小売価格600円(税抜)、容量25g。
●全てのステインを取りきれるわけではありません。また、生まれながらの歯の色を白くしたり、加齢による歯の黄ばみ、変色した歯の色を白くすることはできません。
●写真、イラストはすべてイメージです。