食べかすが気になる、歯周ポケットが心配…相談しにくいお口のお悩み、スッキリしたい!

食べかすが気になる、歯周ポケットが心配… 相談しにくいお口のお悩み、スッキリしたい!食べかすが気になる、歯周ポケットが心配… 相談しにくいお口のお悩み、スッキリしたい!

最近歯に食べカスが詰まりやすくなった気がする、歯周ポケットが心配、ふとした時に気になる口の中のモヤモヤ感…。お口のお悩みって、人にはなかなか相談しにくいですよね。
そんなお悩みを抱えている人、実は多いのかもしれません。
でも、お悩みをそのまま放っておくと、大変なトラブルに繋がってしまうことも!?

このページでスッキリ解決すること

あなたもあてはまる?よくあるお口のお悩み3つ

実はお口のお悩みを抱えている人は多い!?あなたはいくつあてはまる?

基礎知識!お口のケア Q&A

お口のお悩み解決のために、ケアの正しい知識をおさらい!ポイントは「磨き残し」をなくすこと。

磨き残し・歯ブラシが届きにくいところに有用な「水流ケア」って?

歯と歯の間や歯周ポケットは歯ブラシが届きにくい!?磨き残しを洗い流す「水流ケア」って?

使い方別・水流ケアおすすめモデル

水流ケアができるツールは様々。使い方別におすすめモデルを紹介します。

あなたもあてはまる?よくあるお口のお悩み3つ

あなたも、こんなお口のお悩み、抱えてませんか?

食べものが歯に詰まりやすい

口の中はデコボコ。どこにでも食べカスが詰まる隙間があります。

歯は1本1本が独立して口の中に生えているので、どうしても口の中に隙間ができます。口の中はデコボコしていて、どこにでも食べカスが詰まる隙間があるのです。特に詰まりやすいのは、歯並びの悪い部分や、歯ブラシが届きにくい奥歯、矯正器具と歯の間などになります。

歯ぐきケアのやり方がわからない

歯周ポケット内をきれいにすることが大切。

歯と歯ぐきの境目にある歯周ポケット内のプラーク(歯垢)をしっかり落とすことが、歯ぐきの健康には大切です。歯ぐきマッサージで血行を良くすることができればよりベストです。

イメージ図:歯と歯茎の間の歯周ポケット内の汚れ

歯磨きしても、口の中がスッキリしない

見えないところに汚れが残っているのかも。

きれいに歯磨きしたつもりでも、実は歯間や歯周ポケットなど目に見えない場所には、汚れが残っていることがあります。汚れがたまると、やがて歯ぐきの内部でトラブルを起こしてしまう可能性も。

写真:歯磨き後に残った歯間の汚れや、歯磨き後に残った歯周ポケットの汚れをジェットウォッシャーで洗浄し汚れを除去するイメージ

Check!
定期健診、受けてますか?

お口の中の様子は、全身の健康状態を映し出すといわれます。体や心が弱っていると、お口の中に様々なトラブルが起きてしまうことも。逆に、適切な口腔ケアをすることで、全身を巡る血液の中への細菌やウイルス感染を防ぐことができ、免疫力を高めることができます。定期的に口腔内の検診を受け、お口に合ったお手入れの方法を身に付けてください。

こうづま歯科医院 院長 上妻 和幸先生

上妻 和幸先生

基礎知識!お口のケア Q&A

お口のお悩みを解決するには、まずは正しい知識を持つことが大切。お口のケアの基礎知識をおさらいしましょう。

歯周ポケットって何?

歯と歯ぐきの隙間の溝のこと。

歯周ポケットは、健康な歯ぐきにもあります。健康な歯ぐきの歯周ポケットは浅く、常に唾液などで潤っています。お口の健康の乱れなどで歯周ポケットが深くなると、歯周ポケット内に汚れがたまりやすくなってしまいます。

正常な歯周のイメージ

歯周ポケットのケアをしないと、どうなるの?

歯周ポケットにプラーク(歯垢)がたまります。

歯周ポケットに食べカスなどの汚れがたまると、菌のかたまり=プラーク(歯垢)になります。
歯肉が炎症ではれて、歯周ポケットが深くなり、歯周病の原因となります。歯周ポケットが深くならない様に、日頃から歯周ポケットをケアする事が大切です。

歯肉炎のイメージ

Check!
これから必要なのは「歯周ポケットケア」

実は、むし歯の数は、ここ30年で約4分の1になっていますが、歯周ポケットケアが必要な人は年々増加しているのです。

グラフ:永久歯のむし歯数の平均と4㎜以上の歯周ポケットを有する者の割合の年次推移

歯周ポケットのケア方法は?

歯ブラシや歯周ポケットケアグッズできれいに。

大事なのは、歯と歯肉(歯ぐき)の間の溝である「歯周ポケット」に潜むプラーク(歯垢)をしっかりと除去すること。歯ブラシで歯周ポケットをしっかりとブラッシングしましょう。歯ブラシだけでは、落としきれない汚れもあるので、歯周ポケットケアグッズなども活用することがベストです。
歯周ポケットケアで注意したいのが、歯ブラシの使い方です。強くあてすぎると、歯や歯ぐきを傷つけてしまう可能性があるので注意が必要です。
除去できなかったプラーク(歯垢)は、固くなり、歯石として蓄積されてしまいます。歯石を取るには、歯科医の処置が必要になります。

Check!
「つもり磨き」にご用心!

「歯磨き」というと、歯の表面を一生懸命に磨くことのように思うかもしれませんが、大切なのは、歯と歯の間や、歯周ポケットと呼ばれる溝の中の汚れを取ることです。歯ブラシだけでは、どんなに頑張って磨いても、60%程度しか汚れは除去できません。
そこで、適切な場所に最適な補助器具を使うことがポイントになるのです。

こうづま歯科医院 院長 上妻 和幸先生

上妻 和幸先生

磨き残し・歯ブラシが届きにくいところに有用な「水流ケア」って?

きちんと歯磨きしても、歯と歯の間や歯周ポケット(歯と歯ぐきの間)など、歯ブラシが届きにくい部分には汚れが残ってしまいがち。この汚れを、強力な水流で洗い流すのが「水流ケア」です。

歯と歯の間

水流で歯と歯の間の食べカスを弾き出す

歯と歯の間の食べカスを弾き出すイメージ

歯周ポケット(歯と歯ぐきの間)

歯周ポケット内の汚れまで洗い流す

歯周ポケット内の汚れを洗い流すイメージ

水流洗浄で、歯間や歯周ポケットの汚れがこんなにスッキリ!

写真:歯磨き後に残った歯間の汚れや、歯磨き後に残った歯周ポケットの汚れをジェットウォッシャーで洗浄し汚れを除去するイメージ

綾瀬はるかさんもビックリ!?これが「水流ケア」の実力!

  • 動画で見れば一目瞭然。歯の隙間にぎっちり詰まった汚れがみるみる取れる!
  • 強力な水流で、歯の間や歯周ポケットの汚れもスッキリ除去!
  • 歯ぐきの健康にも*1*2

*1 超音波水流ノズル使用時のみ。
*2 EW-DJ73水圧レベル10、EW-DJ53水圧レベル5にて検証。当社調べ。使用効果は条件により異なります。

Check!
歯ブラシ+αの有用性

歯間や、歯周ポケットと呼ばれる溝の中のプラーク(歯垢)を取り除くことが、オーラルケアでは最も重要なポイントです。しかし、ブラシの毛先を自在に動かして、隅々まで磨くのは、なかなか難しいことです。そこで、水流を利用し、取り残されたプラーク(歯垢)や、歯周ポケットの中の浮遊した病原菌を洗い流すことは、とても有効だと考えています。

こうづま歯科医院 院長 上妻 和幸先生

上妻 和幸先生

使い方別・水流ケアおすすめモデル

水流ケアができるツールは様々。使い方別におすすめモデルを紹介します。

EW-DJ73 EW-DJ53
EW-DJ73 EW-DJ53
特長 据え置き型最上位モデル 防水コードレスモデル
こんな方におすすめ
  • じっくりケアしたい
  • 強力に洗浄したい
  • お風呂で使いたい
  • コンパクトに置きたい
水流 超音波水流※1※2 超音波水流※1※2
タンク容量 約600mL 約200mL
1回の給水による持続時間 約3分※3※4 約1分※3※5

ラインアップ

※1 バブルが弾ける際の衝撃波により超音波が発生する水流。
※2 超音波水流ノズル使用時のみ。
※3 使用条件により、持続時間は異なります。
※4 超音波水流ノズル、水圧レベル10設定時。
※5 超音波水流ノズル、水圧レベル5設定時。