ポケットドルツを愛用する家電女優・奈津子さんが、ドルツ新商品のポイントを見抜く!

奈津子(なつこ)さん 女優、家電アドバイザー 奈津子(なつこ)さん 女優、家電アドバイザー

女優・タレントとして活動しながら、一般財団法人 家電製品協会による認定資格「家電製品総合アドバイザー エグゼクティブ等級」を猛勉強の末に取得した奈津子さんは、今後普及が期待される「スマートハウス」(IoT技術を使い、住宅に関わる事業者がそれぞれの技術や製品、サービスを提供することで、その家に暮らす人々の利便性・快適性・安全性などを向上させる住宅のこと)のスペシャリストとしての資格「スマートマスター」を取得し、家電のみならず、より高いレベルの知識を扱える人材として、家電のコラム執筆やスマートマスターのアンバサダーとして活躍中です。家電に詳しい奈津子さんの目から、新型ドルツはどう見えるのでしょうか?

奈津子(なつこ)さん
女優、家電アドバイザー

1989年生まれ。アイドルグループ「SDN48」のメンバーとして活動した後、2012年から女優・タレントとして、ドラマ・CM・舞台・映画など活躍の幅を広げる。TOKYO FMの生放送番組「スカイロケットカンパニー」、テレビ東京系列の「開運!なんでも鑑定団」にレギュラー出演中。2015年に「家電製品総合アドバイザー・エグゼクティブ等級」を取得、その後「スマートマスター」取得にチャレンジし、2018年3月の試験に合格。同年5月にスマートマスターのアンバサダーに就任。

奈津子(なつこ)さん 女優、家電アドバイザー

家電女優誕生の裏に、アイドル時代あり

―奈津子さんは現在、“家電女優”として、ご自身で家電に関するコラム記事を書くなど、さまざまなご活躍をされています。加えて、「家電製品総合アドバイザー」「スマートマスター」など、家電に関する資格もお持ちだそうですが、家電との出会いのきっかけをおしえてください。

奈津子さん(以下、奈津子):もともと、私は秋元康さんプロデュースのアイドルグループ「SDN48」に在籍していました。当時、出演している劇場があった関係で、連日秋葉原に通っていたんです。その時に、一人でゆっくり過ごすために家電量販店に立ち寄るようになって、そこで家電そのものに心惹かれ、家電の素晴らしさに目覚めました。

奈津子さん

―好きな家電のジャンルはありましたか?

奈津子:白物家電のコーナーには特によく通っていました。ただ、当時は分からないことだらけでしたね。同じカテゴリでも、メーカーが違うとデザインや機能、スペックが大きく変わってきます。この違いについて店員さんに伺ったり、ネットで調べたりしていくうちに、どんどんハマっていきました。

“家電好き”が高じて、家電の機能やデザインも気にするように

―その後、「家電製品アドバイザー」という資格を取得されました。

奈津子:そうなんです。2012年にSDN48が解散して一人の女優・タレントとして活動していくに当たり、「自分の強みとはなんだろう?」と考えたんです。そこで、大好きな家電のことが頭に浮かびました。でも、「家電が好き」と言っているだけではアピールしづらいですよね。きちんとした形で示すにはどうすればよいか考えている際に、「家電製品アドバイザー」という資格を知って、その日から猛勉強を始めました。半年くらいで無事取得できました。

奈津子さん

―さらに「スマートマスター」も取得していますね。どのような資格なのですか?

奈津子:家の構造や性能、エネルギーマネジメントまでを扱う「スマートハウス」のスペシャリストとしての資格です。家電のスペックを最大限に利用したいと考えると、住宅の機能や性能も関連してくるんですよ。スマートマスターの資格の勉強を始めてから、家電製品の機能やデザインだけでなく、消費電力についても気にするようになりました。

新しいドルツは「使いやすさ・こだわりも抜群」

―人前に出るお仕事では、オーラルケアも非常に気を遣われているかと思います。

奈津子:オーラルケアについては非常に気を配っています。口元の印象は非常に大切ですし、この仕事はメイクさんにメイクをしてもらったり、演技で抱き合ったりと、他の方に近づく機会が非常に多いですから。

―普段の歯磨きはどうされていますか?

奈津子:電動歯ブラシは10年以上前から使っているのですが、昨今の技術の進歩に驚いています。自宅では、電動歯ブラシでしっかりと磨いて、その後、歯間ブラシをかけています。外出先ではポケットドルツを使っています。ポーチに入る大きさがいいですね。

奈津子さん

―家電女優として、やはり電動歯ブラシもチェックされているんですね。

奈津子:実は、父親が歯科医だったんです。そのため、小さい頃から綿密な歯磨き指導を受けていて、おかげさまで生まれてから一度も虫歯になったことがないんですよ。電動歯ブラシは手磨きよりも磨き残しがないなどのメリットを親から聞いていたので、愛用するようになりました。電動歯ブラシはメーカーによって、モードやブラシなどが違うのが面白いですね。

―それでは、ドルツの新商品もぜひお試しください。使ってみて印象はいかがでしょうか?

奈津子:振動が細かいですね!私は口が小さいのでブラシが大きいとうまく口のなかで切り返せず、磨きにくいこともあるんですが、ドルツはブラシが小さいので、小回りが利いていいですね。ヨコ振動なので、歯周ポケットにしっかりブラシをあててヨコ磨きができるんですね!

奈津子さん

―いまお試しいただいたのは密集極細毛ブラシです。

奈津子:サイズが小さいだけでなく、ブラシの先が細くなっているので、歯周ポケットにもピンポイントで当てやすい。そして、ブラシが歯周ポケットに必要以上に入り込まないように、毛先に段差がついているところも便利です。難しいブラシのテクニックを必要とせずに、歯に当てるだけできちんと歯磨きができると感じました。

奈津子さん

―では、続いてステインブラシをお試しください。

奈津子:なるほど、歯の表面の汚れを落とすために、ブラシの断面は平らで毛を密集させているんですね!人前に立つ仕事なので、歯はなるべく白くしていようと思ってはいるのですが、会食で赤ワインや、色素の付く料理をいただかざるを得ない日が続くこともあるんです。そういう日に、このような汚れを落としてくれるブラシを使うと、とても助かると思いました。

―デザインはいかがですか?

奈津子:持ちやすくて軽いですね。重心が下にあるので動かしやすいのもいい。あと、充電スタンドがとても素晴らしい。本体が浮いていて、底部分に触れていないんです。電動歯ブラシって使用しているうちに水分が流れ落ちて、たまって底が茶色く汚れてしまうことが多いんです。このデザインだとその恐れがない。これは衛生的、イチオシの部分です。あと、カラーバリエーションも3色あるのがうれしい。私はブラックが好みです。

奈津子さん

―いろいろブラシを変えられるのもいいですね。

奈津子:特に歯ぐきケア用のシリコンブラシ! 私は指で歯ぐきのケアをしているんですけど、これからはこのブラシを使って定期的にケアしようと思いました。歯ぐきが衰えると口腔環境が一気に衰えるといわれているんです。あと、ステインオフブラシの背面に付いている舌ブラシもいいですね。舌の汚れはニオイのもとなので。

―新しいドルツをフル活用して、奈津子さんの毎日がさらにアクティブになることを願っています!今後の抱負をお聞かせください。

奈津子:家電のこと、住まいのエネルギーのことについて資格を取得できたので、今後はタレント活動を行いつつ、インテリアの勉強も始めてみようかなと思います。暮らすことや、住むことについてトータルでお話ができるように、これからも頑張っていきたいです!

奈津子さん

今回使用した商品は「音波振動ハブラシEW-DP52」

「W音波振動」搭載で、歯間の汚れまですっきり。これ1本で歯周ポケット、歯間、歯ぐき、ステインオフなど、多彩なケアを実現。お口の悩みに合わせたトータルケアが可能。

音波振動ハブラシEW-DP52

※ 音波領域内での、ヨコ31,000、タタキ12,000ブラシストローク/分の振動。