ホームシアター基礎知識

種類と選び方

シアターバー/シアターボード/ラックシアター/サウンドボード

シアターシステムは、音を出力する「スピーカー」と、音声信号をコントロールする「AVアンプ」で構成されています。

パナソニックのシアターシステムは、コンパクトで手軽に設置して使える「シアターバー」や「シアターボード」、
「スピーカー」と「AVアンプ」が一緒になったローボードタイプの「サウンドボード」やAVラックタイプの「ラックシアター」があります。

■お手持ちのテレビ台にすっきり設置するなら
「シアターバー」「シアターボード」

「シアターバー」「シアターボード」は、スリムでコンパクトな本体が特長。
そのため、お手持ちのテレビ台と組み合わせて省スペースでの設置やインテリア性を考える方におすすめです。

また、テレビドラマのセリフやスポーツの解説などを聴き取りやすくしたい方や「迫力の臨場感」とは言わないまでも、テレビよりもいい音で楽しみたい方にも、手軽に設置して使える「シアターバー」がおすすめです。

シアターバーとシアターボードのイメージ
■壁寄せ・コーナー設置も省スペースの
「ラックシアター」「サウンドボード」

「ラックシアター」「サウンドボード」はテレビ台として置くことができ、お持ちのテレビの大きさに合わせたスペースで設置することができます。
ブルーレイ/DVDプレイヤーやゲーム機などを収納できるスペースを設けているので、テレビまわりがスッキリと片付きます。

ラックシアターとサウンドボードのイメージ