ステレオパワーアンプ SE-A3000 生産終了

商品特長

写真:ステレオパワーアンプ SE-A3000

高純度増幅を実現するMOSクラスAA回路を搭載

A級動作電圧制御アンプに入力インピーダンスが極めて高く、リニアリティに優れた増幅素子MOS FETを用い、4Ω負荷まで0.02%の低歪率を獲得。入力ソースに極めて忠実に音声信号を再現します。一方電流供給アンプにはロスが少なく大出力動作で定評のあるバイポーラ・トランジスターの強力な電流供給でスピーカードライブ力を改善し120W+120Wの安定出力を実現しました。

よりピュアにスピーカードライブ。「TAKE2 Ver.3.0」電解コンデンサー

好評の「竹」混抄セパレーター採用の電解コンデンサーをさらにバージョンアップした「TAKE2 Ver.3.0」電解コンデンサを採用。さらにアルミケースの外側にスパイラル状のコイルを装着し高周波特性を改善すると共に中広域の音質、すなわち透明度、歪感を改良しています。

高剛性シャーシ、大型インシュレーターやリアルウッド鏡面仕上げサイドウッドなど、徹底した防振対策

※ このサイトの記載内容は発売時点のものです。