Digital FUN! 「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」古谷徹×4K有機ELビエラ・ディーガ

「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」古谷徹×4K有機ELビエラ・ディーガ 「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」古谷徹×4K有機ELビエラ・ディーガ

「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」でアムロ・レイ役を演じた古谷徹さんが、Panasonicの4K有機ELテレビの中でも最上位に位置する「FZ1000」「おうちクラウドディーガ」の「UBX7050」を体験。「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」4Kリマスター版を鑑賞してもらい、感想を聞きました。

★抽選でサイン入りチェキをプレゼント!9月3日まで!

──本日は、「4K有機ELビエラ FZ1000」と「おうちクラウドディーガ UBX7050」を使って、製品の特長がよく出ているシーンを再生していきたいと思います。最初に観ていただく、アムロの夢にララァが出てくるシーンでは、きらめき感に注目して観ていただけたら……。

きらめきってなんのことだろうと思ったけど、あっ、これか! このシーン、こんなにラメをちりばめたみたいにキラキラしてましたっけ?

──有機ELテレビの場合、画素1個1個が発光するので、本当に目の前で物体が光っているのと同じ状態の映像を楽しむことができます。なのでこうしたシーンでは、臨場感がとても出てくるんですよ。

なるほど、今まで観ていたのとは全然違うシーンに見えますね。これはびっくりだわ。ちなみにこのテレビ、スピーカーがテレビの外側に付いてるんですか?

──ええ、これだけ大きなスピーカーが前に付いてるテレビはなかなかないですよね。「FZ1000」シリーズは、80Wもあるスピーカーシステムの容量が拡大されていて、低音の迫力から高音の透き通った音までしっかりと聴こえるよう設計されているそうです。次に観ていただく、スペースコロニー・スウィートウォーターでシャアが演説するシーンでは、このスピーカーの特長がよく出ているかと思います。

シャアの演説かあ……聞きたくないなあ(笑)。聴いてみると、音声のコントラストがよりはっきりしてクリアになってる感じがしますね。それこそ僕らが演じた、当時の生の息遣いって言っていいのかな。同じスタジオにいる人間に聴こえていた音とかが再現されているような気がします。

──オーディオブランド「テクニクス」の技術陣と開発したこのスピーカーなら、BGMとセリフがそれぞれがきちんと聞こえますよね。通常のテレビだとなかなか鳴らせない、とても低い音もこのスピーカーによって再現できているんです。

確かに、僕自身が自分の声とか息を自分の耳で聴いているのと同じように再現されてるような気がしますね。クオリティが高いのがわかります。いやあでも、30年前だから声が若いなあ(笑)。この時代くらいまでだったら、今でも自分の演技を再現できるかなとは思っているんですけど。

──最後に、νガンダムとサザビーの戦闘から、アクシズ落下のクライマックスまでを再生してみましょう。

やっぱり光の入り込みがすごいきれいですよね。立体的に見えるし。この4Kリマスター版って、映像自体は描き直したりはしてないんですよね?

──描き直してはいないんですが、大元の昔の映像に4Kリマスター処理を施しています。当時相当高いクオリティで作られていたけど表現しきれていなかった作品のクオリティそのものが、再生技術の進化によってしっかり出てきたのかなと。宇宙のシーンでの黒の締まりなども含めて、有機ELテレビでないと表現できない部分でもあります。

そっかあ。特に映像の光の表現が、初めて観る映像みたいに感じるくらいすごかったから、描き直したんじゃないかと思っちゃって。これまでにDVDやBlu-rayになったりしているのは観てるけど、それとは全然違いますもんね。もともと意図してた色だとか光り方だとかっていうのは、今回初めて観れたんじゃないかなっていう気がします。これ、劇場で観るよりもきれいなんじゃない?(笑)

──ちなみに、古谷さんのご家庭の視聴環境についてお伺いできますか?

うちは自宅、別荘、娘の家も全部、パナソニックのレコーダーとテレビです。何度か買い替えて機種は変わってますけど、20年近くこの組み合わせですね。アフターサービスもしっかりしてるので、「ああもう絶対パナソニックだな」って思っていて、マッサージチェアまでパナソニックなんです。

──パナソニックのヘビーユーザーだと。今回、再生に使用した「おうちクラウドディーガ」の全自動モデル「UBX7050」は録画管理機能も充実しています。例えば、10チャンネルの番組を28日分設定したチャンネルの番組をまるごと録画できる「チャンネル録画」では、最大で10チャンネル×28日分の約90日間にわたり全番組を内蔵ハードディスクに録っておけます。普段、レコーダーは活用されていますか?

自分の名前を登録して録画予約するようにしてます。でも僕の出てる過去作品とか新しい作品も関係なく自動的に予約されるから「これもういらないよ」っていうのも録画されちゃうんだよね。

──「チャンネル録画」機能ではキーワード登録も関係なく、全部録画しておくので、逆に録画したものの中から自分の名前を探すという使い方ができます。予約を入れる必要もないので、予約のし忘れによる録り逃しも防げます。それに古いものから勝手に消えていくので、自分で消去する手間も省けるんです。

それは便利ですね。この前も全英オープンを見逃してるんですよ。夜中に気が付いて慌てて録画したんだけど、最後の2時間ぐらいしか録画できなくて。この機能、もっと早く欲しかったな。

──ここまで「4K有機ELビエラ」「おうちクラウドディーガ」を堪能していただいたと思うんですが、今回あらためて「逆襲のシャア」の映像を観てきていかがでしたか?

今回はいくつかのシーンをかいつまんで観たけど、できればこのレコーダーとテレビのセットでもう1回ちゃんと全部観たい!この距離で観たからなのかもしれないけど、「こんなシーンあったっけ」なんて、今観ただけでも新しい発見がけっこうあって。

──ちなみにどのシーンでしょうか?

チェーン・アギが死んだシーンあたりから、サイコ・フレームが宇宙空間に飛び出すじゃないですか。あれがその後のシーンでも随所に描かれていたってこととか。そういうの、今までは全然気付いてなかったな。

──サイコ・フレームのきらめきが強調されているからこそ、さらに気付きやすくなったというのはあるかもしれませんね。

そうですね。「逆襲のシャア」が好きで、それこそ何十回と観てる人もたくさんいると思うんですよ。そういう人にとっても、やっぱりこういった最新の機材で観るとまた違う発見があるんじゃないかな。

抽選で古谷徹​さんのサイン入りチェキをプレゼント!【終了】

Twitter公式アカウント「@Panasonic_cp」をフォロー&リツイートしていただいた方の中から、抽選で3名様に古谷徹さんのサイン入りチェキをプレゼント!

◆STEP1
パナソニック公式アカウントをフォロー

◆STEP2
対象のツイートをリツイートして応募完了

◆STEP3
当選者には後日公式アカウントからDMが届きます♪

◆応募締切
2018年9月3日

古谷徹プロフィール
古谷徹(フルヤトオル)

7月31日生まれ、神奈川県出身。声優、俳優、ナレーターとして活動。青二プロダクション所属。幼少期に劇団ひまわりに入団し、子役として活動を開始。10歳のときに映画「ローマに咲いた恋」の吹き替えを務め、声優デビューを果たす。1966年にはアニメ「海賊王子」の主人公・キッド役でアニメに初出演。1968年、当時15歳でアニメ「巨人の星」の主人公・星飛雄馬役を演じ注目を集める。代表作に「機動戦士ガンダム」(アムロ・レイ役)、「ドラゴンボール」(ヤムチャ役)、「聖闘士星矢」(ペガサス星矢役)、「美少女戦士セーラームーン」(地場衛 / タキシード仮面役)、「名探偵コナン」(安室透役)、「ONE PIECE」(サボ役)など。

所属プロダクション
https://www.aoni.co.jp/search/furuya-toru.html
古谷徹オフィシャルサイト「Toru's Home」
http://torushome.com/
古谷徹(@torushome)| Twitter
https://twitter.com/torushome
古谷徹 関連ニュース
https://natalie.mu/comic/artist/95483
温水洗浄便座ビューティトワレ「小便小僧スペシャルムービー」出演中
https://panasonic.jp/toilet/movie.html

「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」
4KリマスターBOX

バンダイナムコアーツ
[4K ULTRA HD Blu-ray&Blu-ray Disc 2枚組]
9,936円 / BCQA-0005

【STORY】
宇宙世紀0093年。ネオ・ジオンの総帥となったシャアは、地球に住む怠惰な人々を粛正するために隕石落とし作戦を開始した。ロンド・ベルのブライトたちは作戦阻止に奮戦するが、シャアの作戦は一枚上手であった。闘いの中で連邦高官の娘クェス・パラヤはシャアにひかれてネオ・ジオンに入り、パイロットとしてニュータイプの素養を開花させていく。作戦は成功し、小惑星アクシズは地球落下に向かって前進を始めた。シャアのライバルたるアムロはν(ニュー)ガンダムに乗って惨劇をくい止めようと出撃するが……。

「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」 4KリマスターBOX
おうちクラウドディーガ 全自動モデル
DMR-UBX7050

・Ultra HD ブルーレイ再生対応
・映像の質感を最大限に引き出す「4Kリアルクロマプロセッサ」搭載
・最大10ch×28日間ぜんぶ自動録画
・スマートフォン内の写真/動画を送信できる

おうちクラウドディーガ 全自動モデル DMR-UBX7050
有機ELビエラ 最新のフラグシップモデル 
FZ1000シリーズ[65v|55v]

・レベルゼロの「漆黒」を再現できる4K有機ELパネル採用
・有機ELパネル専用エンジン「ヘキサクロマドライブ プラス」搭載
・「Tuned by Technics」によるパワフルなスピーカーシステム

有機ELビエラ  FZ1000シリーズ[65v|55v]

「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」
©創通・サンライズ

*[UBX7050]10チャンネルのうち、BS/110度CSは最大5チャンネルまで選択可能。録画日数は15倍録モードの場合。自動メンテナンス中はチャンネル録画や再生、ダビングなどの一部の機能が使えません(毎日5分程度)。チャンネル録画用のハードディスク容量がいっぱいになると、古い録画番組から自動で上書き消去します。

●画面はハメコミ合成のイメージです。
●シーン写真、機能説明写真はイメージです。
●製品の定格およびデザインは改善等のため予告なく変更する場合があります。

記事カテゴリー一覧

おすすめコンテンツ

古谷徹 × FZ1000・UBX7050