パナソニック テレビと家電の歴史

テレビ登場から60年以上、過去と未来をつなぐテレビと家電の歴史 テレビ登場から60年以上、過去と未来をつなぐテレビと家電の歴史

科学の進歩にあわせて進化してきた、テレビと家電の数々。
パナソニックは、ナショナルブランドの時代から新たな発想と技術力で、常に最先端を目指してきました。
進化し続けるテレビと家電、その「歩み」をご紹介します。

ピックアップ

テレビ今昔比較

現在のテレビは意外と小さい!? 過去と現在、テレビの大きさを比べてみました。

テレビ今昔比較
ビエラ15周年
Evolution of VIERA

2003年の誕生から15周年。ビエラの進化の歴史を振り返ります。

ビエラ15周年 Evolution of VIERA
次の100年をつくろう!

100年の暮らしをみつめたパナソニックがつくるこれからの100年。私たちの挑戦は続きます。

次の100年をつくろう!
なつかしのTVCM集

昭和から平成初期にかけて、数々の家電とともに生まれてきたなつかしいテレビCMをご覧いただけます。

なつかしのTVCM集

パナソニックの歴史

社史 –歴史-

松下電気器具製作所からパナソニックに至るまで、創業者 松下幸之助の歩みと共に、当社の歴史をご紹介します。

パナソニックミュージアム 松下幸之助 歴史館

1933年当時の本社社屋を復元。館内には創業者松下幸之助の生涯と事業の歴史を展示しています。

ブランドの歴史

ナショナルからパナソニックになるまで、ブランドロゴの変遷をご紹介します。

宇都宮工場は、カラーテレビの需要が急上昇した1967年に創業を開始。
東日本における生産拠点として、1983年にはカラーテレビ生産累計1000万台を達成しました。
創業から50年経った今でも、高品質なモノづくりの魂は引き継がれています。

●画面はハメコミ合成のイメージです。
●シーン写真、機能説明写真はイメージです。
●製品の定格およびデザインは改善等のため予告なく変更する場合があります。

おすすめコンテンツ