パナソニック テレビと家電の歴史

2017年 テレビは新たな時代へ 2017年 テレビは新たな時代へ

2017年、テレビ放送開始からまもなく70年が経とうとしています。17型の小さな画面から始まったテレビは、家庭でも100型を超える大画面を楽しめる時代になりました。4Kの映像表現力、そして有機ELという次世代のパネルを手に入れ、テレビは更なる進化へと向かっています。

2017年 有機ELパネル搭載、4Kビエラ誕生

プラズマ/液晶に変わる新しいパネルとして、研究が重ねられてきた有機ELパネル。パナソニックは、プラズマテレビで培った自発光制御のノウハウと、液晶テレビで突き詰めた高画質エンジンの技術を結集し、新たなビエラを誕生させました。
輝度ゼロからの美しい「黒」表現力、極限まで考え抜かれたデザイン、そして高音質は、次世代のテレビにふさわしい仕様となりました。

パナソニック TH-65EZ1000 パナソニック TH-65EZ1000

ビエラ誕生から10年以上。主な違いをチェック

主な違いをチェック 主な違いをチェック
テレビ今昔比較
ビエラ15周年

●画面はハメコミ合成のイメージです。
●シーン写真、機能説明写真はイメージです。
●製品の定格およびデザインは改善等のため予告なく変更する場合があります。