[4K放送]新4K衛星放送が楽しめる [4K放送]新4K衛星放送が楽しめる [4K放送]新4K衛星放送が楽しめる

[BS4K・110度CS4Kチューナー内蔵] 高精細な4K放送が見られる

4Kチューナーロゴ

新4K衛星放送※1が受信できるチューナーを内蔵。この1台で、これから次々と始まる4Kの高画質な新番組を楽しめます。さらにビエラは、この新4K衛星放送※1を、臨場感たっぷりに満喫できる高画質・高音質機能を搭載。たとえばスポーツの生中継なら、まるでスタジアムの観客席で応援しているかのようなリビング観戦が体験できます。

■現在ご使用中のBS・110度CSアンテナで楽しめるチャンネル(計6チャンネル)

4K右旋放送6チャンネル

●BSデジタル放送のすべてのチャンネルを受信できている必要があります。

■新たにアンテナなどの設備を整えて楽しめるチャンネル(計18チャンネル)

4K右旋左旋18チャンネル

●右旋・左旋円偏波対応のアンテナ、混合器、分配器、分波器、ブースター等に交換が必要な場合があります。機器交換について詳しくは、A-PABのホームページやリーフレット等をご覧ください。

■USBハードディスクに録画ができる

新4K衛星放送を高精細な4K解像度のまま、別売のUSBハードディスクに録画することができます。

■2番組同時裏録に関するご注意

●BS4K・110度CS4K放送の録画中は他の番組を録画できません。

■視聴に関するご注意

●BS4K・110度CS4K放送を録画中に視聴できるBS4K・110度CS4K放送は、録画中の番組のみとなります。
●地上・BS・110度CSデジタル放送を2番組同時裏録しているとき、BS4K・110度CS4K放送を視聴できない場合があります。
●BS4K・110度CS4K放送視聴時は2画面表示できません。

●掲載チャンネルは2019年1月8日現在のものです。
※1 新4K衛星放送(BS4K/110度CS4KおよびBS/110度CSデジタル放送)の受信には視聴する放送に対応した衛星アンテナおよび受信設備が必要です。有料放送は加入申し込みと契約が必要です。8K放送は受信できません。
※2 2019年9月1日より放送開始予定。
※3 2020年12月1日より放送開始予定。

[4K放送の特長] フルハイビジョンの4倍も高精細

新4K衛星放送は、フルハイビジョンの約4倍きめ細かな映像を楽しめます。映像本来の明るさや色を再現し、映像全体の動きも滑らかになります。また、立体的な音響によるリアルで臨場感のある映像を体験できます。

■高精細

「新4K衛星放送」は、フルハイビジョンの約4倍の解像度で視聴できます。

高精細

■色鮮やか

従来よりも色表現力が広がった「BT.2020」規格を採用。鮮やかな色彩が楽しめます。

色鮮やか

■細やかな色表現

階調表現が8bitから10bitに進化。きめ細やかで豊かな色彩を表現します。

細やかな色表現

■光の表現力

高輝度化技術「HDR(HLG)」に対応。従来のSDRに比べ、眩しい光や暗部のディテールまで表現します。

光の表現力

■動きの情報量アップ

動きの情報量がさらに増え、スポーツやアクション映画など、動きの速い映像を滑らかに表示します。

動きの情報量アップ

※ Hybrid Log-Gamma/ハイブリッド・ログ・ガンマの略。HDR(HLG)コンテンツをHDRで視聴するためには、HDCP2.2、4K/60p、HDR(HLG)に対応する機器や接続端子に接続してください。また、接続には別売の18Gbps対応HDMI®ケーブル(プレミアムハイスピードHDMI®ケーブルなど)をご使用ください。

●画面はハメコミ合成のイメージです。
●シーン写真、機能説明写真はイメージです。
●製品の定格およびデザインは改善等のため予告なく変更する場合があります。