NEW4Kダブルチューナー内蔵ビエラJZ1000シリーズ[65v/48v][55v]7月上旬発売予定

JZ1000シリーズ[65v/55v/48v]JZ1000シリーズ[65v/55v/48v]

4K放送の2番組同時録画※1に対応
独自設計・組立てのハイコントラスト有機ELディスプレイ※2
地震に強く倒れにくい「転倒防止スタンド※3」採用モデル

受賞受賞

主な特長

新4K衛星放送が楽しめる4Kチューナー搭載新4K衛星放送が楽しめる4Kチューナー搭載
パナソニック ホームビューイングキャンペーン第3弾
安心バリュープラン 最新のテレビがいつも我が家に
デザイン
サイズ
端子部
65v/55v型 転倒・落下防止処置
48v型 転倒・落下防止処置

サイズアップのおすすめ

テレビにはサイズごとにおすすめ視聴距離があり、4Kの場合は「画面の高さ×約1.5倍」がテレビをもっともきれいに見られる距離です。
10畳のリビングには65v型、16畳のリビングには75v型が最適な視聴距離を確保しやすいサイズです。お部屋の広さと視聴距離にあわせたサイズアップで、美しい映像が楽しめます。

※4Kテレビのおすすめ視聴距離は、テレビ画面の縦寸法の約1.5倍を目安にしておりますが、快適に視聴できる距離には個人差があります。また、コンテンツや視聴環境、体調などで異なります。
※動画内のビエラはJZ2000シリーズです。

10畳のリビングに

10畳なら65v型のおすすめ視聴距離 約1.2mが確保しやすい。

10畳なら65v型が置ける!
16畳のリビングに

16畳なら75v型のおすすめ視聴距離 約1.4mが確保しやすい。

16畳なら75v型が置ける!

お部屋の広さと、おすすめの画面サイズ(視聴距離目安)

サイズアップの目安

従来機種(約10年前)のテレビと比較した場合、設置場所に左右約6cm以上のスペースがあれば、約10インチのサイズアップができます。

10インチアップ10インチアップ
9インチアップ9インチアップ

関連コンテンツ

• 65v/55v型はスタンド(スイーベル式)付属。48v型はスタンド(固定式)付属。組み立てが必要です。組み立てにはプラスドライバー(JIS2番)が必要です。
• オープン価格(オープン価格商品の価格は販売店にお問い合わせください。)
• パネル表面などに強い衝撃を与えないでください。
・新4K衛星放送(BS4K/110度CS4KおよびBS/110度CSデジタル放送)の受信には視聴する放送に対応した衛星アンテナおよび受信設備が必要です。有料放送は加入申し込みと契約が必要です。本製品は、株式会社ACCESSのNetFront Browser BE v2 DTV Profileを搭載しています。8K放送は受信できません。
• モニター出力端子非搭載のため、チューナーを使っての外部録画機器への録画はできません。
• アンテナケーブルは付属していません。

*1 ホームビューイング ワールド:おうちエンタメに臨場感をもたらす美しい映像と立体音響を備える大画面テレビ群と、新4K衛星放送を同時複数録画できるスマホ連携に優れたブルーレイレコーダー群に対して。
*2 オートAI画質/オートAI音質:ディープラーニングを活用したAI技術によって、シーンに応じて画質・音質を自動で最適化する「オートAI画質」「オートAI音質」に対して。JZ1000シリーズは「オートAI画質」のみ対応。

※1 テレビ本体に録画することはできません。別売のUSBハードディスクを接続してください。4K放送2番組録画中の4K放送は録画中のチャンネルのみ視聴可能です。
※2 65v/55v型のみ。

※3 転倒防止スタンドは、いかなる条件においても転倒・落下しないことを保証するものではありません。また、当社は、災害等によるテレビの転倒・落下に伴う損害については補償いたしかねます。使用上の注意を十分ご確認のうえ、ご使用ください。
※4 取扱説明書で固定方法がご覧いただけます。イラストと異なる場合があります。地震などでの転倒・落下によるけがなどの危害を軽減するためのものであり、すべての地震などに対してその効果を保証するものではありません。転倒防止処置について詳しくは取扱説明書をご覧ください。

番組表などを音声で確認できる「音声読み上げ機能」搭載
• Dolby、ドルビー、Dolby Vision、ドルビービジョン、Dolby Vision IQ、ドルビービジョンIQ、Dolby Atmos、ドルビーアトモス、Dolby Audio、ドルビーオーディオ及びダブルD 記号はドルビーラボラトリーズライセンシングコーポレーションの商標です。

• 画面はハメコミ合成のイメージです。
• シーン写真、機能説明写真はイメージです。
• 図は効果を説明するためのイメージです。
• 製品の定格およびデザインは改善等のため予告なく変更する場合があります。