LF1 43vLF1 43v

音声操作、レコーダーやスマホとの連携が手軽にできる

かんたん・便利かんたん・便利

通知機能

[音声プッシュ通知]

家電の動作状況から、くらしに役立つ情報まで音声でお知らせ

[音声プッシュ通知]  スマートフォンで録画番組を外でも見られる

IoT対応家電と連携することで、洗濯や調理の動作終了のお知らせやお部屋の温度上昇などの情報を音声でアナウンス。また「ゴミの日」や「薬の時間」なども登録でき、ついうっかり忘れがちな情報も音声でお知らせ。一人ひとりにあわせた快適なくらしをサポートいたします。

• ご利用には、対応のIoT家電をインターネットに接続することが必要です。
• ご利用には、CLUB Panasonic IDが必要です。
• 家電の動作状況を通知するには、別途、対応のIoT家電が必要です。対応機種については、Webサイトを参照ください。
• サービス提供内容は改善等のため、予告なく変更、停止する場合があります。

音声操作

[スマートスピーカー連携]

スマートスピーカーと連携すれば、声でLF1を操作できる

Google アシスタントやAmazon Alexaを搭載したスマートスピーカー(別売)に話しかければ、ビエラを声で操作。電源オンやチャンネル切換、音量の調整などリモコンなしで、操作できます

[スマートスピーカー連携]スマートスピーカーと連携すれば、声でビエラを操作できる[スマートスピーカー連携]スマートスピーカーと連携すれば、声でビエラを操作できる

※モニター操作のみです。ご利用にはインターネットの接続が必要です。ご利用にはテレビのバージョンアップが必要な場合があります。 Google アシスタント搭載のスマートスピーカー(別売)、またはAmazon Alexa搭載のスマートスピーカー(別売)が必要です。
• Google は、Google LLC の商標です。
• Amazon、Alexaおよび関連するすべてのロゴはAmazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

番組表・転送機能

[テレビ番組ガイド]

新聞のテレビ欄のように一覧表示できる

デジタル放送(BS4K・110度CS4K、地上・BS・110度CS)の番組表を新聞のテレビ欄のように表示します。番組をジャンルごとに色分け表示するので、お目当てのジャンルの番組をすぐに探し出せて便利です。1画面の表示チャンネルを7種類(3・5・7・9・11・15・19チャンネル)からお好みに応じて切替えられます。

選択した番組をわかりやすく黄色で表示

選択した番組をわかりやすく黄色で表示

番組のジャンルと色分け

番組のジャンルと色分け

見たい番組を別の部屋でも楽しめる

[4Kお部屋ジャンプリンク]  見たい番組を別の部屋でも楽しめる

ご家庭のLAN環境と送信機器(サーバー)・受信機器(クライアント)があれば、放送中の番組や録画番組、さらに動画や写真を好きな部屋で楽しめます。さらに、4Kお部屋ジャンプリンク対応ディーガと接続すれば、離れた部屋のディーガで録画した新4K衛星放送の番組を4K解像度のまま受信することができます。

※「新4K衛星放送」のクライアント機能(受信)のみに対応しています。利用するにはバージョンアップが必要となる場合があります。
• お部屋ジャンプリンク対応機種は、一部機種を除き、DLNAに対応しています。LF1で4K放送視聴や4K放送をDRモードでまたは4K画質モードで録画した番組の再生中やディーガで「BDビデオ再生中、録画中、ダビング中、ビエラのアプリなどのネットワークを使用中」などの場合、お部屋ジャンプリンクを使って再生することはできません(機種によって条件は異なります)。詳しくはこちらをご覧ください。
• 一度に複数の部屋からお部屋ジャンプリンクを使って再生することはできません。
• サーバー機器は、有線LAN接続をおすすめします。
• 直接LANケーブルで接続する場合は、クロスケーブルをご使用ください。
• 無線LAN対応の機器をご使用の場合は、無線LANアダプターが必要です。
• 回線事業者やプロバイダーが採用している接続方式・契約約款により、ご利用いただけない場合があります。
• ご利用のルーター、モデム、ハブなどの設定には、パソコンが必要となる場合があります。ルーターの接続、設定方法についてご不明な場合は、ルーターをお買い上げの販売店へご相談ください。
• お部屋ジャンプリンクをするには、無線LANブロードバンドルーター(アクセスポイント)との接続が必要です。シンプルWi-Fi搭載ディーガと接続する場合は不要です。
• 当社製お部屋ジャンプリンク対応レコーダーやDLNA対応機器などと家庭内無線LANで使用される場合は、IEEE802.11nもしくは11ac(5GHz/2.4GHz同時使用可)の無線LANブロードバンドルーター(アクセスポイント)をお選びください。また暗号化方式は「AES」にしてください。また、無線電波状況により、接続できない場合もあります。
• 無線LANでは、LANケーブルを使用する代わりに、電波を利用して無線LANアダプターと無線アクセスポイントの間で情報のやり取りを行うため、電波の届く範囲であれば自由にLAN接続が可能であるという利点があります。その反面、電波はある範囲内であれば障害物(壁等)を越えてすべての場所に届くためセキュリティに関する設定を行っていない場合、通信内容を盗み見られる/不正に侵入されるなどの可能性があります。説明書の手順に従って、セキュリティ設定を行った状態でお使いください。
• 無線LANはすべてのご利用環境での動作を保証するものではありません。

スマホアプリ

[どこでもディーガ]

スマートフォンで操作、録画番組を外でも見られる

[どこでもディーガ]  スマートフォンで操作、録画番組を外でも見られる

スマートフォンアプリ「どこでもディーガ」(無料)なら、リモコンがなくてもスマホで電源オン・オフ、音量操作が可能。もちろん、スマホからの録画予約、録画番組や放送中の番組のリアルタイム視聴もいつでもどこでもスマホで楽しめます。また、番組だけでなく、チューナー部に保存した写真や音楽をスマートフォンに入れて持ち出すことができます。

※スマートフォンアプリ「どこでもディーガ」(無料)のダウンロードが必要です。
動作環境:対象となるOSのバージョンに制限があります。詳しくはこちらをご参照ください。
• サービスのご利用には、CLUB Panasonicへの会員登録(無料)と、インターネットサービス「ディモーラ」への機器登録(無料)が必要です。一部サービスの利用には、「ディモーラ」のプレミアム会員登録[月額利用料330円(税込)]が必要です。
• UPnP対応ルーターが必要です。ご使用の無線LANルーターの取扱説明書・仕様などでご確認ください。
※放送中番組/録画済み番組の宅外リモート視聴:スマートフォンやタブレットとLF1を宅内ネットワークに接続してスマートフォンアプリにて機器登録(ペアリング)が必要です。90日間、宅内ネットワークに接続して使用しなかった場合はペアリング期限の更新が必要です。放送制限により視聴できないチャンネルがあります。リモート視聴の動作制限について、詳しくは「通常録画中の動作制限」をご覧ください。

どこでもディーガどこでもディーガ

• 取り込み済みの写真/動画の宅外リモート視聴:スマートフォンやタブレットとLF1を宅内ネットワークに接続してスマートフォンアプリにて機器登録(ペアリング)が必要です。ペアリング期限の更新は不要です。
• LF1に登録できる端末は最大6台ですが、外出先から同時に視聴できるのは1台のみです。LF1の使用状況によっては視聴できない場合があります。LF1を日本国内に設置のうえ、私的使用の範囲でお使いください。ご利用のネットワーク環境により、ファイアウォールや無線LANブロードバンドルーターの設定が必要になる場合があります。IPv4(PPPoE等)の接続環境でのご使用をおすすめします。当社提供のネットワーク機能の一部は、「v6プラス」、「transix」等のIPv4 over IPv6環境では正常動作しない場合があります。共用設備などでセキュリティレベルが高く設定されている環境ではご利用になれない場合があります。LTEや3Gの携帯電話回線での宅外視聴では多くのパケットが必要となります。パケット料金にご注意ください。海外で視聴する場合は、上記の他、お使いの端末が各国の規制基準を満たしておらず使用が認められない場合がありますので、端末の仕様と各国の法規をご確認ください。ネットワーク環境によっては視聴できない地域があります。詳しくはサポートページを参照ください。

• 現在放送中の「新4K衛星放送」番組は、スマートフォンアプリ「どこでもディーガ」(無料)で視聴できません。
• 録画番組をダウンロードするには、LF1と同一の宅内ネットワークで接続している必要があります。

[TVシェア]

スマホの動画や写真をテレビに映して楽しめる

[TVシェア]  スマホの動画や写真をテレビに映して楽しめる

無料アプリ「TVシェア」を使って、スマホで見ているネット動画やWebブラウザ画面、保存してある写真・動画などを、画面上でスワイプするだけで、かんたんにテレビに表示。大画面で共有することで、家族や友人と楽しめます。

• 「TVシェア」のインストールが必要です。
対応スマートフォンについてはこちらをご覧ください。
• すべてのスマートフォンにおいて、動作を保証しているわけではありません。スマートフォンのOSをバージョンアップした場合は、現在ご利用の「TV Remote2」が使用できなくなる場合があります。その際は、新アプリ「TVシェア」をご使用ください。
• 機器登録や「TVシェア」をご使用する場合は、スマートフォンをビエラが接続されているホームネットワークに無線LAN接続する必要があります。

TVシェアTVシェア

• ご利用には、インターネットの接続が必要です。FTTH(光)などのブロードバンド回線を推奨。プロバイダーや回線事業者との契約・使用料は別途必要です。

その他便利機能

動く壁紙でお部屋に彩りを添える

ビエラにあらかじめ入っているコンテンツやプライベート写真を映して、住空間を演出可能。ギャラリーはリモコンのホームボタンを押し、「かんたんホーム」のギャラリーアイコンから起動することができます。
さらにLF1は、誕生日・クリスマス・ハロウィン・お正月といったパーティにぴったりのギャラリーを内蔵しています。

[ギャラリー]  動く壁紙でお部屋に彩りを添える

6カテゴリー 20種類のコンテンツから選べる

パーティ

パーティ

景色

景色

LumixCLUB Picmate※1

LumixCLUB Picmate

アート

アート

フィーリング

フィーリング

プライベート※2

プライベート

※1 ご利用にはインターネットの接続が必要です。
※2 プライベートは写真や動画を保存したチューナー部やUSBメモリー、ディーガ(パナソニック製レコーダー※3)との接続が必要です。ディーガでのご利用にはLF1とディーガをホームネットワークに接続する必要があります。
※3 対応機器:2017年以降発売の「おうちクラウドディーガ」。詳しくはこちらをご覧ください。

[もっと楽しむための機能]

手軽に使える便利機能

  • 就寝時の消し忘れや目覚まし代わりになる「オンタイマー/オフタイマー」

  • テレビ画面でサッと説明書を見ることができる「ビエラ操作ガイド」

  • イヤホン&スピーカーで同時に聴ける「イヤホン端子

※モニターに搭載。スピーカーとイヤホン音声の同時出力が可能です。

[USBメモリー対応]

USBメモリーの動画や音楽も楽しめる

[USBメモリー対応]USBメモリーの動画や音楽も楽しめる

USBメモリーに保存された4K動画や静止画を手軽に再生して楽しめる「4Kメディアプレーヤー」を搭載。4K以外の動画や静止画、また音楽なども再生できます。

※USBメモリーはモニターのUSB端子に接続してください。

[4Kワールド]

高精細な4K映像やカメラ画像を見られる

[4Kワールド]高精細な4K映像やカメラ画像を見られる

4Kコンテンツを再生できるディーガをはじめ、4K画質で録画ができるカメラや4K映像にあわせて高音質で再生できるシアターなど、4Kならではの機器と連携ができます。

• ディーガやシアターはHDMIケーブルで接続する必要があります。
• 4Kmp4の動画再生の場合はモニターに接続してください。

LF1のリモコン1つで関連機器を操作

HDMIケーブルを使って、関連機器を接続できる「ビエラリンク」機能なら、LF1のリモコン1つで快適に操作ができます。ディーガに録った番組をLF1とシアターで視聴したり、テレビの大画面でムービーや写真を見るなど、楽しみ方が広がります。

• 画面はハメコミ合成のイメージです。
• シーン写真、機能説明写真はイメージです。
• 図は効果を説明するためのイメージです。
• 製品の定格およびデザインは改善等のため予告なく変更する場合があります。